マレーシア⑥ ~ その他 ~

►2007/01/12 08:48 


★★ショッピング★★

滞在1日目をショッピングに費やした。
ショッピングといっても、ほとんど何も買っていない。
いつもなら、旅の最終日もしくは自宅に帰ってから
旅行中に購入したものを全部並べて写真に撮るのだが、
今回は完全に忘れていた。

ガイドさんが
コタキナバルはショッピングをするところではない。
ナイトマーケットもショッピングセンターも
観光客を意識していない生活用品がメイン。』と言っていた。

民芸品など、アジアン雑貨を置いている店には、
『あ、これタイのぞうさんだ。』
『あ、これベトナムのだよね。』
『あ、これきっとインドネシア(バリ)のだよ。』と
どこかで一度見たことがある品ばかりが置いてあった。

そういえばガイドブックに
東南アジア各国の雑貨を扱う店が多い>と書いてあった。

地元色が強いショッピングセンターを2,3軒はしごしたが、
とにかく靴屋が多かった。
靴屋の横に靴屋、真向かいにも靴屋・・・。
おかげで、安いサンダルを3つも購入できた。

見た目もよく、日本で買えばどんなに安くても
6,7千円はするな、と思うサンダルがなんと900円!
翌日ビーチで履くつもりで買ったサンダルは600円。

今回の旅でショッピングではほとんどお金を使わなかった。

★★タクシー★★

メーターもあるのだろうが、
ほとんどメーターを立ち上げない状態で走った。
最初は乗る前にいくら?と聞いてから乗っていたが、
そんなにぼったくられない感じだったので、
数回乗ってからは到着して、言われたままのお金を払った。

同じ距離乗った場合、どのタクシーに乗っても同価格だった。
感覚で覚えているのだろうか。
メーターもないのにすごいな、と思った。

困ったのはどのタクシーもお釣りを用意していないこと。
支払い時にお釣りがないと言われることが多かった。
8RM(マレーシアの通貨)を10RM札で払おうとしたら
お釣りがないと言われたこともあった。

お釣り2RMは日本円で60円・・・。

★★悲しい出来事★★

サピ島に行った時、私がスカイセーリングをしている間に
年配の韓国人女性がおぼれてしまった。
スカイセーリングから戻った時に
ガイドさんが『お酒を飲んでいたらしい。・・・・・・・』と
聞いてもないのに当時の状況を詳しく詳しく教えてくれた。

広州への帰りの飛行機の中で配られていた新聞で

≪ライフセーバーがまたもや
同じ場所で旅行者の命を救えなかった≫
≪翌日同じ場所で
     
日本人旅行客もおぼれた≫

という記事が一面に大きく出ていた。

びっくりして読んでみると、先ほど書いた韓国人女性も
翌日おぼれた日本人旅行客も亡くなってしまった様だった。
同じビーチで2人も、しかも連続して亡くなってしまったのだ。

人を救えないライフセーバーがいるビーチとして
人々に認識されてしまったら観光地としては大打撃だ。

昨年の11月にも西洋人が亡くなったようで、
救助のあり方等、緊急対策会議が行われる様だった。

その新聞を見て驚いたのは、掲載していた写真
死にかけた日本人旅行客の横顔、
それを不安そうに見守る身内の人が普通にデカデカと
載せられていた
ことだ。

また、その裏の記事は交通事故の現場が写されていたが、
運転手は亡くなった様だった。
新聞には≪運転席から20ヤードも飛ばされていた≫
注釈のついた文章と共に、
車と亡くなった人が一緒に写っていた写真
デカデカと掲載されていた。
もちろん写真は死体の写真。


日本じゃありえない。

テーマ : マレーシア - ジャンル : 海外情報

旅行・マレーシアComment(6)Trackback(0) | Top ▲

コメント

タクシーに乗るときは必ず小銭を用意していかないとダメですね。
それにしても海外で日本人が亡くなったと聞くと人事ではないような気がします。
そういえば、中国のテレビでも死んだ人を写している時がありますが、あまり良い気がしませんね。


No:137 2007/01/13 01:00 | ごーさん #-URL編集 ]

え!日本人観光客の方が亡くなられたんですか!
それはスカイセーリング中の事故なんでしょうか?
こちらのテレビでも、事故現場の映像の中に道で倒れている遺体の映像がチラッと写っていたりします。


No:138 2007/01/13 01:36 | ベッピーナ #-URL編集 ]

楽しく読んでます。

今回の旅シリーズ、楽しく読んでいます。

死体の映像ってブラジルでもよく新聞に出ていますが、やっぱりショッキングですよね。生々しくて。


No:139 2007/01/13 06:20 | カエル #GeJVIQt.URL編集 ]

ごーさん へ

へぇ!中国のTVもですか。ローカル番組をほとんど見ないので知りませんでした。そういう事に関する報道規制はかからないんですね。

ベッピーナ さんへ

あ、文章わかりにくかったですね。すみません。
私がスカイセーリングをしていた時に韓国人の方がおぼれてしまい、その翌日日本人の旅行客も同じところでおぼれてしまったそうです。
日本の様に、死体を“ご遺体”として映像からカットする国の方が少ないのでしょうか。

カエル さんへ

楽しく読んで下さってるだなんて嬉しいかぎりです。
ブラジルでは<よく新聞に出る>んですか?ブルーになりますね。


No:140 2007/01/13 15:47 | もろあい #-URL編集 ]

オーストラリアもたまに テレビでチラッと映ったりしますよ (・へ・) 日本くらいですかね~
放送の規律が厳しいのは・・・。


No:142 2007/01/14 21:19 | mr-donald #kpjYxc8IURL[ 編集 ]

mr-donald さんへ

こんにちは! 実はmr-donaldさんからのコメントすごーく待っていたんですよ。
以前11月にコメント頂いた時に「私のブログにも遊びに来てくださいね。」と書いたあったのですが、URLが載っていなくて、いろいろ検索したけど見つけきらなくて・・・。
前回のコメントも<管理者宛>コメントだったから、返事コメントもどうしていいかわからなくて。。
だから今回、コメント頂けてとってもうれしいです♪
よかったらURL教えてください。
<管理者宛>コメントとしてでもいいですから。


No:146 2007/01/15 20:45 | もろあい #-URL編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top |