突貫工事

►2007/01/21 10:07 

住んでいるマンションの裏路地をはさんだ真横に
ずさん施工のもと、大きなツインタワーが建ちつつある。
結構な高さのビルだ。

それが、引渡しがせまってきているのか、
昼も夜も関係なく24時間工事しつづけている。
最近は特にひどく、夜中や明け方に
『は??何の音!?』と目が覚めるほどだ。

にぎやかなのが大好きな中国人が多い場所は
レストランも地下鉄もスーパーもとにかくさわがしい。
最近はそんなにぎやかさ(うるささ)にも慣れてきたとはいえ、
やっぱり睡眠中のガッチャンガッチャン、
ギュィィーーーン!
という工機の音はかなり耳障りだ。

よく近隣からクレームがこないよな、と思う。
きっと当たり前の音として、慣れてしまっているか
あきらめてしまっているかのどちらかではないかと思う。
この音に慣れない外国人はやっぱり我慢するしかない。

この騒音に耳をすましてみると、いったい何をしているのか?と
思える様な音ばかりがする。
どう聞いても、建設中の音ではなく、
解体の音にしか聞こえない。


裏路地側の1階から3階まではまだガラスが入っておらず、
むき出しの状態だ。
どうやらそこはビル内の工事で発生した廃材を撤去する
場所として使われているからの様だ。
3階くらいの高さから、ビル内で発生した
大きなコンクリート破片や鉄くずなどのガラクタ、砂などを
思いっきり勢いよく下に落としている。

おかげでそのあたりは砂ぼこりで常にスモーキーだ。
スモーキーなだけでなく、臭いも充満している。
シンナーの様なゴムの様な、
<吸ったら体に良くない>というのが
考えなくてもすぐ判断出来るいやな臭いだ。
歩く人々は皆洋服の袖や手で鼻や口をかくして通り抜けている。

そのせいだと思うが、最近はめ込まれたビルのガラスは
白くすすけていて、とても新築ビルには見えない。
ガラス清掃者が気の毒になるくらいだ。
雨が降ったらガラスがドロドロになるのが容易に想像出来る。

もっと丁寧に工事が出来ないものかと思う。
そうすれば音も汚れもこれ以上ひどくはならないものを・・と思うのだが、
それが思いつく人々であれば、今の状態にはなっていないはずなので
改善を期待するのは難しそうだ。

やっぱり工事が終わるまで我慢するしかないようだ。

中国:住・施工Comment(3)Trackback(0) | Top ▲

コメント

危ないですよ、気をつけてください。
昨年でしたか、テレビでやっていましたが、
建築現場の上から鉄パイプが落下して、
下にいた人が背中から腰の辺りまで突き刺さったそうです。
(この人は生きており手術していました)、
騒音に誇りは大変ですね、
日本だったら苦情を言うところですが、
何故かこちらの人は『仕方がない』と言った
感じのところがあります。


No:168 2007/01/21 10:55 | ごーさん #-URL編集 ]

相変わらず夜中も工事をしているのですね。
私も去年の一昨年、辛かったよ。
中国の法律でも夜中の工事は違反だそうですが、当たり前のように賄賂でどうにでもなるのでしょうか・・・

私も夜中に何度も目が覚めたのを覚えています(懐かしいなぁ~)
あと勉強中は辛いよね。
あまりひどい様なら管理業者に苦情を言ってみたらどうですか?
どんな対応か興味津々なんだけど・・・


No:169 2007/01/22 01:39 | 華ちゃん #-URL[ 編集 ]

ごーさん さんへ

突き刺さったですって!?これは他人事ではないわ。それにしてもその方、助かってよかったですね。
何事に対しても『仕方がない』とあきらめるふしがあるのは私も感じていました。何事も『仕方がない』と潔く諦めないと、生きていけないくらい中国が過酷ということですかね。

華ちゃん へ

<中国の法律でも夜中の工事は違反>なんですか!?それは初耳。工事現場で働いている人も知らないのでは??
私も不動産がどう答えるかに興味があります。今度『となりのビル工事がうるさくて寝られない!』と言ってみることにします。


No:172 2007/01/22 23:38 | もろあい #-URL編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top |