値切り交渉

►2007/01/24 21:56 

先日、真っ白なふわふわな毛皮のコートをデパート
かなり割り引いてもらって購入。
ここでは
定価では買わない(必ず値切り交渉をする)のが当たり前だ。
たとえデパートでも、迷う意思を見せれば店員が
『1割引くから買わない?』と切り出してくる。
さすがにデパートではないが
値切られるのを前提に定価をつけている店も多々ある。

今まで値切らず定価で買うことが習慣づいていたので、
最初は値切ることに抵抗があったが、
最近では結構板についてきた。

私が思うに、ポイント

①買う意思が固まっているとしても、それを悟られないようにする。

強い購入意思(これ、絶対欲しい!)を察知されてしまうと
なかなか安くしてくれないのだ。

②途中「やっぱり高いし辞めようかなぁ。」と一度引いてみる。

そうすると、店員が「じゃぁいくらだったら買う?」とか
「○元にするから。」と切り出してくる。

③目標は4割引から半値(ものによる)

とりあえずダメもとで半値から始めるといいらしい。
そこで相手の反応でどれくらいが妥当か見極めるとか。
この点に関しては、半値をなかなか言い出せないのが現状。
まだまだ修行中・・・。

④相手の売りたい!という気を強く感じたら
 「○○元じゃないならやーめた」と一度その場をゆっくり去る。


たいがい「わかった!わかった!○元でいいから!」と
追いかけてきてくれる。

いかがかな?

値段交渉中、結構嫌な顔をされたりして、
いい気分で買い物を終えられないこともあった。

しかし、こっちが買う意思があるのに
「高いから買わない。」と見せかける
様に、
あちら側も、許容範囲内だったとしても
「そんな価格じゃ原価割れで大損しちゃうよ。」とアピール
しているわけだ。
それが本当なのか演技なのかを見極めるのが値切り交渉のワザだ。

スーパーでの買い物が一番楽だが、
やっぱり市場など価格交渉しながらの買い物は
楽しいな、と思う。

テーマ : 中国 - ジャンル : 海外情報

中国:文化・習慣Comment(3)Trackback(0) | Top ▲

コメント

こんにちは、
私もどちらかと言うと位置派です。
欲しくてもじっと我慢をして耐えております。
値切るともう原価を切っているのでダメといいながら、
返ろうとすると必ずOKと返事が帰ってきます、
このときの快感は最高ですね。
この快感が忘れられずに市場によく行っています。


No:177 2007/01/25 02:47 | ごーさん #-URL編集 ]

私も、エジプトに行ったとき、この交渉術を楽しみました。
て、前に言ったときは知らなかったんで、言われたとおりの値段を払っていたんです。
ところが、一番最後の買い物で、ちょっと買うのをやめようかな、という素振り(というか、本当にそう思ったんですが)を見せたら,たちまち値段が下がって、最後は3分の一の値段でゲット。
次に行った時は、もう、値切り交渉の達人(?)になっていましたよ。
売り手のほうも、値切られるのを前提に物を売ってるというし。
こんなとこ、中国と同じですね。
というか、日本の商人、買い手が生真面目なのかしら?
イタリアでも路上販売人は結構交渉に乗ってくれたなぁ。


No:180 2007/01/26 16:58 | phary #-URL編集 ]

ごーさん へ

《値切るともう原価を切っているのでダメといいながら、返ろうとすると必ずOKと返事が帰ってきます、このときの快感は最高》
↑↑↑
確かに。最高です。
駆け引きに勝った!!って思います。

phary さんへ

《日本の商人、買い手が生真面目》・・・
確かにそうかも。生真面目というか純粋というか・・。
日本では、定価でもぼったくられていないという安心感がありますよね。付けられている定価に疑いをもたないし。そのせいか、バーゲンやディスカウントにかなりのお得感を感じますよね。
きっと、各国の旅行ガイドブックには「基本的にはディスカウントは出来ません。定価で購入するしかありません。」と書いてあるんでしょうねぇ~。


No:184 2007/01/28 01:03 | もろあい #-URL編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top |