再び教科書の話

►2007/02/05 15:18 

再び塾で使っている教科書の話

最近勉強した部分には、
『こんな文章でいいのか?』と思える文章が多々登場する。
先生も『う~ん、変です。』と苦笑してる。

それはというと・・・
練習問題として載っていたものなのだが、
長文が10に区分され、バラバラに並べてあった。
設問は、並べ替えて一つの文章にするというものだった。

並べ替えて出来上がった文章はこちら
↓↓↓

会議中、王さんが「机の上に置いておいた腕時計がない!」と叫んだ。
そこで、社長が「私にいい考えがある。今から5分間電気を消す。
取った者はあの置時計がある机に置き、部屋を出なさい。」と言った。
皆、一人ずつ部屋を出た。
5分経って電気をつけると、腕時計はやっぱりなく、
置時計までもなくなっていた


・・・というもの。

北京大学発行の教科書。
いいのか??
しかも驚くのは先生の反応。

私が『いいんですかねぇ。こんな文章。おかしいですよね。』
というと、先生は
『はい、おかしいです。この社長はなぜこんなことを
させたんでしょう
。』
と言った。

・・・あれ?“おかしい”の意味が違うぞ??

私は、置時計までなくなっていたことを指摘したのだ。
腕時計を盗んだ人には良心の呵責がなかったということを
教科書に載せることがおかしいといったのに、
先生は盗人の良心を信じた社長の行為をおかしいと指摘したのだ。

何かが違う・・・。


それから、もういっちょう。

対話文完成の問題。
Bの文章を完成させるにあたり、
まさか○○ではなかろう(反語)という構文を使って答える、というもの。

A:なぜ僕(私)とは一緒に住めないの?
B:____________


なぜ、こんな文章が出てくるかねぇ~。
先生は大爆笑。

私はというと、

B1:まさか、あなたの彼女じゃあるまいし・・。 と、
B2:まさか私達結婚するわけじゃないわけだし・・・。 を考え、

B1を選択して答えた。



テーマ : 中国 - ジャンル : 海外情報

中国:中国語・日本語Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

コメント

こんにちは!!私は時計の小話は中国らしい笑い話として素直に面白かったですけど~?あれ?私すでに染まりすぎてる??       「何故一緒に住めないの?」はフツーに「まさか私たち友達じゃなかったの?」とか「まさかここが不便だっていうの?」とかいう回答だったけど、、。あれ?私って色気ない、、、?いや、だってルームシェアとか普通にあるらしいし、、、、、。


No:206 2007/02/05 22:56 | あっこちゃん #-URL[ 編集 ]

あっこちゃん へ

あれ?Bに↓を入れると、
「まさかここが不便だっていうの?」=「不便なものか。便利じゃないか。なぜ私と一緒に住めないの?」って意味ですよね。

ってことは、AもBも同じ人のコメントでもいいってことですよね。
今までAとBは対話文だって思っていました。
どっちでもいいんですねぇ~。

多分、教科書も“笑い話”として載せたんでしょうね。
あっこちゃんが“染まってる”んじゃなくて、私が“固い”のかしらん。


No:208 2007/02/06 11:08 | もろあい #-URL編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top |