旧正月

►2007/03/02 23:07 

腰痛の話は今日はおやすみ。

中国は今が正月。
旧暦にそって決まるので、毎年元日がずれる。
今年は2月18日が元日だった。
残念ながらその時は日本に一時帰国していたので
大晦日と元日の様子はわからなかったが、
とりあえず半月経った今でも
正月の雰囲気がまだ残っている。

中国正月が明けて初めて会った人たちには
『新年あけましておめでとう。』と言われる。

イメージどおり、赤い正月グッズが沢山飾り付けられ
あちらこちらで目に入る。

↓↓↓少し前にとった近くのビルの1F
中信


今年は“豚年”だそうで、いたるところで
かわいくないリアルなブタのキャラクターものが
貼られたり、置かれたり、ぶら下がったりしている。

↓↓↓ブタ
中信2


以前、塾の先生から教えてもらった通り(過去記事:旧正月
ミカンのなる木がどこにでも置いてある。

↓↓↓こんな感じ。
みかん


↓↓↓これはマンションの1Fロビーのもの
IMG_2483.jpg


マンションの入り口、ビルの入り口、いろんなところに
ミカンのなった木が置いてあり、それを囲むように
赤と黄色の菊の鉢植えが置いてある。

自宅玄関用はもう少し小さいものを置くようだ。
↓↓↓こんな感じ。(写真は露店で撮ったもの)
みかん


このミカンは食用ではないので、美味しくないらしい。
どこにでも置いてあるこのミカンの木。
正月が終わったら、不要になってあちらこちらで放棄されてそうで怖い。
腐って大変だろうし。

縁起物だし、さすがにそんなことはないか。・・・多分。


テーマ : 中国 - ジャンル : 海外情報

中国:文化・習慣Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

コメント

鋭いねぇ~(^^)
縁起物でも、あっちこっち・・・だよ(^^)
正月前でも運送中に落ちたり、割れたりしたものは・・・だったよ(^^)
でも、掃除する人がたくさんいるから近所で腐る事はないと思う・・・?ないだろう?・・・
ごみ捨てる人がいないと、仕事が無くなる人がいるからいいのかぁ?


No:267 2007/03/03 02:37 | 華ちゃん #-URL[ 編集 ]

華ちゃん へ

あ・・やっぱり^^;
ゴミを捨てる人がいないと仕事がなくなる人がいるとして、でも「ゴミを捨てても、清掃してもらえる」と思えるくらいに清掃者がうろうろしてるとゴミを捨てる人が減らないですよね。
広州に来て約1年、ここでは<このゴミ箱へ捨てるとお金がもらえる>とか<路上でゴミを捨てたら罰金>と金がからまない限り、一向に路上のゴミは減らない気がします。
あ、でも<このゴミ箱に捨てるとお金が返ってくる>となったら、家庭用のゴミを持ち込んだり、待ち行く人に声をかけて回収したゴミを回収BOXに持っていって生計を成り立てる人が出てきそうだ。


No:273 2007/03/05 01:48 | もろあい #-URL編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top |