茂みの中から 『チュウ!チュウ!チュウ!』

►2007/03/06 03:10 

再び海南島にゴルフ旅行に行った時の話。

2日目に言った、三亜国際ゴルフクラブでの出来事。

コースの外周にはわりと高めのフェンスが張りめぐらされ、
フェンスの外は草木が茂っていた。

スタートラインのところでカートに座っていると
どこからともなくユウ』と聞こえてきた。

『な、なんだ!?』

気のせいか、と思ったが再びどこからともなく
『チユウ』『・・・チユウ』と聞こえてきた。

“チユウ”の【ユウ】を強めに発音し、やや上がり調子な感じ。
そしてやや低めの声。
正体が分るまではなんとも奇妙な感じがした。

声のする方向を見ると、フェンスの向こうの茂みから
子ども達が数人で『チュウチュウ』と言っていたのだ。

子ども達は手にゴルフボールが沢山あったビニールをもっていた。
オービーなどで草むらなどに入ってしまったロストボールを拾い集め
キレイに洗って売りに来ていたのだった。

中国語でボール(=球)は チユウ と読む。

なるほど、『ボール買わない?』『ボール!』『ボール!』と
言っていたわけだ。

ちなみに、そのボールいくら?聞いてみたら100元と言っていた。
透明のビニール袋がいっぱいになるくらいに入っていた。

興味があると思ったのか、その後はもっと大きな声で
『チユウ!』『チユウ!』と言っていた。
その中に『100元でどう?』『50元!』『100元!』と
子どもによって言っている金額が違ったが、皆大きな声でアピールしていた。

この日私は急な腰痛にもかかわらずゴルフに参加していた。
もちろん参加したのはパターだけでプレーには参加できなかった。
それでも、カートに乗りっぱなしは面白くないので
何回かカートから降りて他のプレイヤーと共にスタート位置に立ったりした。

その移動中の私の動きはまさに老人。
降りるのも登るのも歩くのもヨタヨタで、腰が曲がった状態。

それを見ていた子ども達の方から『あれ?あの人老人じゃない?』
『え?違うよ~。』と言う様な話し声が聞こえ、遠慮なく私を指差し
『老人!(ラオレン!)老人!』と笑ってくれた。

くそ~っと思いながらも怒る気にもならず
何とでも言ってくれと思った。

現在は“老人”とまで指差して言われた腰もかなり回復してきた。
腰が完治したらまた絶対行ってやるぞー!と思っている。



テーマ : 中国 - ジャンル : 海外情報

旅行・海南島Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top |