スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

引越し 中国→日本 ③

►2007/04/01 10:53 

昨日のつづき。

引越しの荷物の仕分けが大変だったが、
それよりも大変だったのは、
仕分けどおりに梱包してもらうことだった。

スタッフはリーダー以外全員中国人。
なかなか指示が行き渡らない。

一応梱包するものと、そうでないものにしるしをつけて
梱包してもらった。

それでも不安だったので、『これは梱包しないでね。』と
いちいち指示しながらまわった。
リーダーの日本人にも何度も説明した。

一応持ち場の様なものがあって、キッチンをメインで梱包する人、
書斎をメインで梱包する人、と担当わけをしていた。
しかし、最後の方になると担当もくそ(・・失礼。)もなくなっていた。

そのおかげで、結局梱包されては困るものが結構梱包されてしまった。

何を梱包されてしまったかというと、タンスの中にとっておいた
数日間分の結構な量の洋服・・・。

『このタンスの中身は梱包しないで下さい。』と伝えていたのは
リーダーと寝室梱包担当者。
そしてタンスの引き出しに梱包不要のしるしもつけておいた。

しかし、最後の方でぐるっと「梱包もれがないかな」と
点検してまわった人は多分指示をしていない別の人。
どうやらその人が梱包指示を出してしまったみたいだった。

梱包ミスに気づいたのは引越し屋が帰ったあと。。。

どうしようかと困ったが、スーツケースの中の服と、
洗濯機につっこんでおいた服でなんとかすることにした。
あぁがっくし。。

その他の“がっくし”とハプニングはというと・・

①『このあたりのものはすべ梱包してください。』と指示したら
濡れた台布巾や石鹸も梱包されてしまった。

②キッチンのキャビネットの扉が一部とれていて、
その金具とねじを別にしておいたのに(しかもわかりやすく)
梱包されてしまった。

③部屋のどこかしこに飾られていた額付きの絵を
梱包されてしまった。・・が、これはすぐに気づいて
元にもどしてもらった。

『見られたくないものは事前に梱包していてもいいですよ。』
言われ、ダンボール5箱分くらいつめておいた。
・・・が!! その中身(下着類など)を男性にチェックされ、
再梱包された。「見られたくない」の意味がない。。

などなど引越しハプニングはまだまだあるので続きは次回。

テーマ : 中国 - ジャンル : 海外情報

中国:住・施工Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

コメント

見られたくないものは・・・の意味がまったく無いとの話で大きく頷きました(^^)
私も今回の引越しで事前に大家の代理人と不動産屋と一緒に不備がある所を確認しあったが、1週間たっても同じ事を説明している自分が情けなかった(^^)
あいちゃんが住んでいたマンションの窓は最後まで直らなかったとの話を聞いて今は諦めかけている。
意味が無い話が多すぎて、意味がある話に耳を傾けない・・・・
望むサービスが受けられなくて、意外なサービスに驚かされるね。
でも、私は負けないで頑張るよ!おぉ~!!


No:311 2007/04/01 23:22 | 華ちゃん #-URL[ 編集 ]

華ちゃん へ

華ちゃんの引越し後のごたごたに立ち会って、不動産のめちゃくちゃな態度や対応を見てもそんなに驚かない自分に驚きました。中国生活のおかげでずいぶん気が長くなりました。
中国では、のんびり、忍耐強く気長に待ち続け、時にはあきらめることが出来るようになる事が、神経をすり減らさないで生活する知恵だと悟りました。
華ちゃんも気長にがんばれ~!


No:313 2007/04/02 00:39 | もろあい #-URL[ 編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。