本当に心配? ④

►2007/05/17 01:44 

またまた昨日のつづき。
このシリーズは今日でオワリ。

前回までのあらすじ・・・。
華ちゃんの飼い犬にかまれた業者のお兄ちゃんは
『狂犬病の注射は計5回打つ必要があり、金額は前金。』
と言ってきた。しかし、本当に病院に行ったかどうか怪しかった。

しかし、華ちゃんは飼い犬が噛んでしまったのは
飼い犬にも責任がある、と
一部金200元(約3000円)払ってあげた。


<詳しくは過去記事  参照。>

そして、そんなお兄ちゃんに、確か
『病院の領収書か診断書をみせてちょうだい。』と言っていた。
(華ちゃん、違ったら指摘してね)

病院に行ってなさそうな兄ちゃんが領収書を持ってくる
可能性は低かった。
しかし、ここは何でも偽造してしまうコピー天国。
偽物をもってくる可能性も高い。

中国で鍛えられた華ちゃんは、
『今度彼が来たら、病院の先生の名前を聞いてみる。
彼に「その先生に直接会いに行って、
狂犬病の危険性がないこととか説明し、
それでも注射が必要なのか聞くから。」
って言ってみるよ。』と言った。

そして『やっぱり病院に直接行くって言わないとね。
だって、その先生と名乗る人が私に「注射は必要です。」って
電話をかけてきたとして、その人が本当に担当医師かどうか
疑わしい
でしょ?』と言った。

う~ん、さすが華ちゃん。
ローカル人に鍛えられたねぇ

で、そのお兄ちゃんは確か来なかった
①領収書がなかったからか、②医者の名前を言えなかったのか、
③ただ単に約束をすっぽかしただけなのかは不明。

私は絶対に病院にいったことも嘘だと思っていた。
犬に噛まれたから狂犬病が心配!という感じは全く見受けられなかった。

で、私が知っているのはここでおしまい。
その後どうなったのかは知らない。

*********************************************

・・・と、結末を知らぬまま更新し続けていたら、
昨日華ちゃんが書き込みしてくれた。

結局、華ちゃんはお金を病院に払ったらしい。
しかも先生と話した様なので、
噛まれたお兄ちゃんはちゃんと病院に行ったことになる。
へぇ~と思ったが、先生のコメントがなんだか腑に落ちない。

病院の先生は『この犬は多分大丈夫だと思うけど
念のため・・』と言ったらしい。

多分って何?多分って。

血液検査とかでわかんないわけ?と思った。
まぁ、潜伏期間とかいろいろあるんだろうし、
医学的な知識は全くないから、
その治療が妥当かどうかなんてわからないのだが、

どうしても『大丈夫っていうのは分っているんだけど、
お金が払える人みたいだし、もらえる医療費はもらっておこう。』
って
病院側が思っているんじゃないかと思えてならない。

こう思うあたり、私も中国にいた1年で随分
病んでしまったなぁ・・・。

テーマ : 中国 - ジャンル : 海外情報

中国:人・国民性Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

コメント

そうそう、あいちゃんの怒りや心配はもっともだよね。
私も先生に「この獣医に電話して聞いて欲しい」と言ったんだけどしなかった。
そして最後まで念のためを繰り返した。
実は最後に医師は「これで今後は何度噛まれても大丈夫です」と言っていたよ(笑い)
そこで私・・・
次回も修理には彼を指名して頼もう!
華は放し飼いにしておいて、かみ放題??
大丈夫ですよって言ってみたいv-237


No:345 2007/05/18 14:50 | 華ちゃん #-URL[ 編集 ]

華ちゃん へ

噛み放題!(笑) 華ちゃんはお兄ちゃんの足にくらいついたまま離れなさそうですね。
華ちゃんが興奮しすぎちゃうし、施工の腕も悪そうだし、次回はやっぱり違う業者がよさそうですね^^;


No:348 2007/05/21 18:34 | もろあい #-URL編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top |