スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

ネイル

►2007/05/25 14:41 

中国では、ネイルサロンに結構通った。
かなり安いので気軽に通えた。

今年、付爪初体験した。
記念に写真を撮っていたのだが、
その写真を削除する前にアップすることにした。

まずは、今年の1月に友人の結婚式に合わせて施術したもの。
↓↓↓
ネイル1

ネイル2


形も色もデザインもすべて私用にフルオーダー。
ネイルアートも施したのだが、さすが中国人。
器用だし早い!

ネイルアートは、筆で施すのかと思ったが
アクリル絵の具が入った修正液の様な容器のハラを
親指と人差し指のハラで押しながら器用に描いてくれた。

日本と違って、人が手間をかけたものは安く、
輸入物を使ったものはかなり高い。


手間をかけて描いた花の絵は1本3元(45円)だが、
ただ、ぽつっと載せただけの花芯につけたキラキラビーズは
一つ5元(75円)
だった。

日本の100均で、一袋30個入りくらいで売っていそうだ。
それを考えると、10本分で750円は高すぎる。

出来上がりはなかなかよかったが、
人口爪の上に普通にマニキュアを施しただけなので、
爪に傷が入らないように気を遣うのが面倒だった。

また、10日くらいしかもたなかった。
結婚式の3日前くらいに施したのだが、
披露宴が終わったら両手の人差し指の
爪がとれてなくなっていた。。


日本では、自分用のネイルチップは
必要な日だけ接着して使い、何回も使うらしいが、
中国では使い捨て、もしくは
マニキュアだけはずしてチップだけ再利用するらしかった。

自爪にマニキュアをした時と同様、
爪先がハゲるスピードはかわらなかったので
値段の割にはイマイチだと思った。

思ったほか長くなってしまったので、
ジェルネイルについては明日書く。

テーマ : 中国 - ジャンル : 海外情報

中国:医・美Comment(1)Trackback(0) | Top ▲

コメント

日本语を教えてあげよう。

^^中国人です。

私のmsn: i.lin@msn.com


No:351 2007/05/27 00:09 | 落 #-URL[ 編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。