スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

鵜戸神宮

►2007/06/14 18:13 

鵜戸神宮に行ってきた。

宮崎県南部で一番有名な神社らしい。
ご利益は安産、夫婦円満、縁結び
なかなかキレイなところだった。

波が打ち寄せる断崖の洞窟内にあった。

日中はとても暑かったのだが、
洞窟内は肌寒いくらいにひんやりしていた。

洞窟に、胸のふくらみの様な部分(岩)があって、
それを お乳岩 と言うらしかった。
その岩から、水が滴っていた。

確かに膨らんでいるが、これが“お乳岩”なら、
あれも“お乳岩”に見えるし、あ、あっちも・・。

桂林の鍾乳洞で言われた
個々の岩のネーミングに首をかしげたのを思い出した。

ここで運玉投げをやってみた。

↓↓↓運玉  直径2cmの素焼きの玉
うど神宮 石


確か、100円で5個だったかな・・。

境内から少し離れた断崖につきでた、亀の形をした岩の
頂にある窪みめがけて、
男性は左手、女性は右手で投げる、というもの。
運よく入ればいいことがあるらしい。

↓↓↓亀岩と、てっぺんにある窪み
うど神宮


投げてみたけど、なかなか^^;
意外に遠いし。
コントロール力のない私は、
なげてもなげても明後日の方向へ・・・。

やや惜しいのもあったけど、
あっという間に5個なくなってしまった。

ビックリしたのは、投げるポイントの真下
落ちていた沢山の運玉


投げる前に、指の隙間から
落ちていったとしか考えられない。

うふふ。私よりもコントロールが悪くていらっしゃる方が
いらっしゃるじゃない。
しかも沢山♪

ところで、気になるのは投げ終わった運玉のゆくえ。

この断崖絶壁を下りて
運玉を回収したりするんだろうか・・。

素焼きの玉だから環境汚染の問題はクリア?

テーマ : 宮崎 - ジャンル : 地域情報

国内旅行:九州Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。