もろあいの“うっかり”失敗談 1

►2007/06/18 10:13 

昨日のつづき。
では早速、山もりある、
私の“うっかり”ドジ体験を披露していく。

さてさて、どれから書いていこうか・・・。

退職するまでの残りの4年間、
実家から通勤していた。
父がお弁当を持っていっていたので、
私のお弁当もついでに作ってもらっていた。

この、手間のかかった大事な大事なお弁当、
一体何回会社に持っていくのを忘れたことか・・・。


お母さん、ごめんね(><;)

毎朝食事をしながら新聞を読むのが日課だった。
テーブルの上に置かれたお弁当の上に新聞を広げて読んだ時は
かなりの確率でお弁当を持っていくのを忘れた。


時間を気にしながら新聞を読み、
ふと読みふけっていて時計を見たとき
『いっけない!時間だ!間に合わない!』と
新聞の下にあるお弁当を忘れて荷物だけもって
出かけてしまうのだ。

同僚にはよく『かばんを持ったときに、
お弁当が入っているか入っていないかは
重さで分るでしょ??』
と言われた。

確かに、そうだ。
でも毎回気づかない。。。

しかも、玄関まで見送ってくれる母に
『携帯は?財布は?お弁当は?』と
聞かれているにもかかわらず、
よく確認もせずに『もってるよ~。』と答えて
忘れていくのだから救いようがない。

会社に行ってすぐに思い出した時はいい。
弁当を注文すればいいのだ。
最悪なのは、食事時間になってかばんを開けて
『あれ?・・・あ!お弁当がない!忘れてきた!』と
気づいた時である。

その時は、少ないお昼休み時間をけずり、遠いコンビニまで
買いにはしらなければならなかった。

ほとんど毎日母がお弁当を作ってくれたが、
お弁当を持っていかない日もあった。
日曜は父のお弁当がいらないので、
日曜は結構コンビニ弁当で済ませることが多かった。

日曜は職場への弁当の配達がない日だった。
よって、日曜は必ず昼食を調達して出勤しなければならない。

この思いが頭にあるからか、
ある日、かばんに家から持ってきたお弁当が
入っているにもかかわらず、
コンビニで弁当を買ってしまった。


しかも、お弁当包みの真上に置いてあった財布を取り出し、
支払いを済ませ、自分のお弁当の上に、
買ったコンビニ弁当を載せ、『よし!忘れず弁当を買った』と
満足気に出勤した。

ほんとにアホだなぁ、と思ったが、
作ってもらったお弁当を家に置き忘れるよりはいい、と思った。

そのせいか、こうやって同じ失敗をすること3回・・・。

あぁ、私って本当にサザエだわ。

うっかり失敗談シリーズComment(3)Trackback(0) | Top ▲

コメント

出勤前はバタバタしてるから忘れ物しますよね。
うちの父は弟(当時、小学生)の遠足用のお弁当を間違って会社に持って行ったことがあって、
お昼休みに空けたらえらくカワイイ弁当だった・・・。
ってことがありました。


No:397 2007/06/18 18:26 | ベッピーナ #-URL編集 ]

このネタには歴史を感じるね。
でも、これってあいちゃんにとって大事な通気口みたいな物だと思うよ。
張り詰めていたらバンクするか、破裂しちゃいそうだから。
私は巻き込まれても(笑い)そんなあいちゃんを微笑ましく感じる。


No:399 2007/06/19 01:16 | 華ちゃん #-URL[ 編集 ]

ベッピーナ さんへ

そのお弁当をかばんにつめこんだのはお父さん?
小学生と大人の男性のお弁当箱。
雰囲気も大きさも重さも違うから、普通は気づくと思うんですよね。
しかーし!! やらかしちゃうんですよねぇ。
ああ、ほんとに他人とは思えない^^;

華ちゃん へ

あぁ、、<巻き込まれても>で思い出しました。おもいっきり巻き込んじゃいましたねぇ(苦笑)
スーツケースのキー!!
<微笑ましく>感じられるのは今のうちかも・・・。


No:402 2007/06/21 11:30 | もろあい #-URL編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top |