スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

もろあいの“うっかり”失敗談 3

►2007/06/21 16:38 

好評(?)の“うっかり失敗談”、第3弾。

うっかりどこかに物を置き忘れる、という失敗は数知れず。
幼少の頃からの“うっかり”癖は、
もちろん大人になってからも治らない。

本当にいろんなものをどこかに置き忘れているが、
一番短期に集中して紛失してしまったのは

高校時代。
この頃失くした数だけでとんでもない数になる。
13本までは数えていたのだが・・。

高校は、自宅から1時間ちょっと電車とバスを乗り継いで
通学していた。
この往復の通学移動中に何本もの傘をどこかに置き忘れてきた。
大抵は、ホッとした帰り道。

ある時はバスの窓額縁に、ある時は電車の手すりに、
ある時はバス停のイスに、ある時は店の傘たてに・・・。

特にバスの車内が多いと思う。
曇りの日なんてかなりの高確率で紛失していた。

バスの運転手が停車するごとに
などお忘れ物のないように・・。』とアナウンスしても
一向に傘の置忘れがなくならないのは、
私みたいな人がいるからだ。

ある日、クラスの友人が一本の傘を私にもって来てくれた。
誕生日でもないのに、私にくれるというのだ。

彼女のお母さんは銀行員。
その銀行の忘れ物は、2,3年保管された後、
処分されるらしい。

その保管期限が切れた忘れ物の中に、
まだ新しい、校則に違反しない素敵な傘があったらしい。

ちなみに、学校で持つことを許された傘は
黒か紺の無地。
柄はもちろんのこと、ラインもワンポイントも不可


それをみた時に、娘から聞いていた傘を大量に失くしてしまった
娘のクラスメイト(もちろん私のこと)を思い出し、
その傘を引き取ってくれたらしい。

友人はその傘を『お母さんから。』と私にくれた。

さしてみるととってもいい感じ。
一目で気に入り、友人のお母さんにも、
晴れなのに持ってきてくれた友人にも感謝し、
大事に大事にもって帰った。

自宅最寄駅から家に帰る途中、
『それにしても素敵な傘をもらっちゃったなぁ~。』と
こころ弾ませ傘を見た。

・・・・!!!!

な、ない!!!


これには自分でも情けない、と思う前に笑ってしまった。

そう、友人から学校でもらった貴重な傘は、
自宅まで持ち帰ることなく
どこかに置き忘れてしまったのだ・・・。

あぁ、情けない

他に、高校時代によく置き忘れたものと言えば・・・
まだまだ続く、高校時代の“うっかり”事件。

テーマ : ダメ人間日記 - ジャンル : 日記

うっかり失敗談シリーズComment(2)Trackback(0) | Top ▲

コメント

おいおい・・・・
何だか読んでいて情けなくなったのは私だけ???
いつもは忘れ物ないですか?って声をかけてくれて、細やかな気配りができる素敵な人なのにね(^^)


No:406 2007/06/23 23:24 | 華ちゃん #-URL[ 編集 ]

華ちゃん へ

いえ、もちろん情けなくなったのは華ちゃんだけではないです。
中には「・・えv-12」とひいちゃう人も・・・。


No:409 2007/06/25 17:06 | もろあい #-URL編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。