古い街並み

►2007/06/23 19:31 

今週の18日~20日、
2泊3日で飛騨高山・白川郷へ行ってきた。

今回は、ツアーで食事もほとんどついていた。
ショッピングよりも観光がメインで、
バス移動も多かったので、
全然お金を使うこともなく旅を満喫できた。

ローコストプランだったので
ホテルも食事もあまり期待していなかったが、
びっくりするくらいよかった。
大満足の内容だった。

梅雨時期で需要が少なかったからだと思われる。

今回、足をとめた各先々で昔ながらの古い街並みを歩いた。

私にとって古民家風の日本家屋はとても落ち着く空間だし
好きなインテリアなので、
この点においても大満足だった。

↓↓↓これは郡上八幡で撮った古い街並み
郡上八幡2


小雨が降っていて、とても風情が出ていた。

郡上八幡で「?」なもの発見。

↓↓↓それがこの井戸端小路。
郡上八幡3


“井戸端小路”という木の看板がたっていた。
座ってゆっくり出来るように、ということで
切り株の様なイスがとびとびに設置されていた。
この切り株は、道の反対側にも同じ間隔で設置されていた。
ちなみに、写っているのは一緒に旅行した友人。

ところでこの切り株、一つ一つがかなり離れている。
数人がこの切り株に座って話そうとすると、
かなりお互いが遠く、話にくい。

一つの切り株に皆で囲んで話すなら、
一人しか座れない。

この日は雨だったから誰もいなかったが、
活用されてるのかなぁ、と思った。

↓↓↓これは高山市の古い街並みという名前のついた道。
街並み2

国選定重要伝統的建造物群保存地区に指定されいるらしい。

↓↓↓これは美濃の<うだつの上がる街並み>
美濃2


うだつがあがらない、という言葉の“うだつ”は、
ここが発祥だと言われているらしい。

やはり、こういう街並みが好きだし、
建物の中の雰囲気も色もとても落ち着く。
自分が日本人であることを再認識した旅行だった。

テーマ : 東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重) - ジャンル : 地域情報

国内旅行:飛騨高山・白川郷Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top |