スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

生活の知恵

►2007/07/06 13:23 

最近、よく近所の図書館に行く。

最初は小説やなんかを読んでいたが、
気軽に読めるものに目が行くようになり、


"幸せ生活のためのマネー哲学
専業主婦でありながら5年間で1000万円ためた私の方法"

著者:鎌田 なお子
幻冬舎

"ズボラな奥さんの花マルやりくりガイドスペシャル"
"ズボラな奥さんの花マルキッチンガイド"
著者:小鉄 恵美子 他
情報センター出版局

"家事革命―手間をかけずにキレイに暮らす”
阿部 絢子、塚本 知子 他
講談社

等々、

まあ、こんな感じのものを読みあさっている。

ここまでするか?というような
驚きの節約術から、ほぉ~と感心してしまうような
裏技まで、結構な量の情報収集が出来る。

知らないことも結構あった。

家には、未使用の切手が結構ある。
50円80円の切手は使い道があるが、
20円切手や90円切手など、
ちょっと使い道に困る金額のものが山盛りある。

書き損じた官製ハガキは5円の手数料を出せば
新品と交換してもらえる。

しかし、20円の切手に5円の手数料は高すぎる。
20円切手を5枚もっていって25円の手数料を出して
50円切手2枚にする、というのもアホらしい。

封筒に20円切手を4枚貼る、というのも
親しい人にしか使えない気がする。
寄せ集め、って感じがして。

局員も『切手はそのままもっていて、
大きな封書を出す時なんかに使うのが一番ベストだ。』と
教えてくれた。


ということで、もりもり残っている切手を
どうしたことか、と思いながら少しずつ使っていた。

本を読んでいて、『お!』という記事を発見!

≪切手を現金として、
ゆうパックの支払いに使える≫

書いてあった。

なるほど!

小包を送る機会は結構あるので、
これからは切手を持って郵便局に足をはこぼう。

ただ、一抹の不安が。。。

この本、かなり古かった。

まだゆうパックの支払いに切手が使えるのかしら・・・。

**********************

追記7/7

<切手が“ゆうパック”の支払いに使える>っていう情報、

正しいって!!

郵便局にお勤めの旦那様をもつ友人まちこがいうんだから確実。

是非、みなさんもお使いあれ。

テーマ : コレ知ってる? - ジャンル : ライフ

宮崎生活Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

コメント

使えるよ~。
私はよく使うよ。
そうか、みんなあんまり知らないんだね。

ちなみに、書き損じのハガキは、1枚につき
5円で、新品のハガキだけじゃなく、切手にも交換できるよ。
なので、我が家ではミスプリントのはがき(年賀状)は切手に換えて、ゆうパック代金に使います☆


No:432 2007/07/06 23:22 | まちこ #-URL[ 編集 ]

まちこ さんへ

さすが。
あなたのコメントを待っていたのよ~!
追記で「ねえ、使える?」って質問しようかと思ってたんよね。
ありがと^^


No:433 2007/07/07 10:56 | もろあい #-URL編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。