もろあいの“うっかり”失敗談 8

►2007/07/24 14:33 

私は電車によく乗り間違える

『よく確認してから乗れ。』という話なのだが、
確認したつもりなのだがやっぱり乗り間違える。

大学生の時、数ヶ月間新幹線通学をしていた。
↑↑博多-小倉間(20分)

信じられないかもしれないが、
上りと下りをよく間違って乗った。

博多-小倉は20分。

小倉駅で博多行きに乗ったつもりが、
間違って新大阪行きに乗り

『あれ?20分たったのに博多に着かないなぁ。』と
思ってたら、山口県の小郡駅に着いて初めて
『あ!だった!』と気づいたりした。

小倉→博多 の場合、<切符のチェック>はない。
ある日、車掌に『切符を拝見します。』と言われた。
おかしいなぁ、めずらしいなぁ、と思ったのだが、
車掌にも何も言われなかったし、気づきもしなかった。

この時、私はまたまた逆方向の電車に乗っていた。
私が持っていたのは、小倉-○○○(超ローカル駅)の定期券。

きっと、その時の車掌は九州のローカル駅を知らなかったのだと思う。

ま、とりあえずセーフ(?)で
乗り越し料金をとられることなく次の駅で乗り換えた。

当時、まだのぞみには自由席がなく、全席指定だった。
定期券ではのぞみには乗れない。

しかし、一度間違ってのぞみに飛び乗ってしまった。

乗った瞬間に『あ・・・何かが違う・・・。キレイだ。。』と
のぞみに乗ったことに気づいた。

知らん顔して座っていたが、やっぱり車掌に声をかけられ、
3500円くらい払わされた気がする。

まだバイトもしていなかった貧乏大学新入生には
なかなか痛い出費だった。

あと、乗り間違えといえば・・・。

バス


例えば、博多駅に行きたいとする。

『あ!博多駅って書いてるバスが来た!』と
飛び乗り、だいぶたってから、
なんだかどんどん田舎に行っていことに気づく。

そして、
博多駅行きのバスではなく
博多駅を通ってきたバスに乗ってしまった 
ことに気づくのだ。


最近は少なくなったけど、
気を抜くとやっぱり乗り待ち間違えてしまう。

私の“うっかり”も、重症やなぁ。

テーマ : ダメ人間日記 - ジャンル : 日記

うっかり失敗談シリーズComment(4)Trackback(0) | Top ▲

コメント

こんばんわ
うっかり第8弾ですね

電車の乗り場(方向)間違いって意外とありますよね

宮崎に帰って来て電車に乗ることもなくなりましたが
私も福岡・東京ではかなり間違ってました

なので、もろあいさんのうっかりがわるいのではないのです
鉄道会社やバス会社が悪いのです

と勝手に正当化してますv-411


No:483 2007/07/24 23:47 | 語り部 #JalddpaAURL編集 ]

語り部 さんへ

>>鉄道会社やバス会社が悪いのです

それ!それいいですね。
東京駅なんて迷路です。

東京の駅で、○○東口に行こうと思ったら、
→(矢印)はいたるところにあるのですが、近くに行くと→(矢印)がなくなってたり・・・。

出口を指す矢印がホームへの階段をさしてたり・・・。

分りにくいですよね!

ということで、場合によっては
>>鉄道会社やバス会社が悪い

と思うことにします。


No:485 2007/07/26 10:08 | もろあい #-URL編集 ]

東京での再会が無事にできる事心から祈る。
ひたすら祈る。
頼む!会わせてくれ~って感じです。


No:490 2007/07/26 19:49 | 華ちゃん #-URL[ 編集 ]

華ちゃん へ

もろあいの失敗談も、1~9まで読んじゃうと
心配でしょうがないとは思いますが、
華ちゃんに会える少ない機会をムダにはしませんからっ!
って書いてても、やっぱり心配ですよね^^;


No:498 2007/07/27 12:07 | もろあい #-URL編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top |