作品紹介 2

►2007/07/25 21:13 

先日、実家に帰った。
実家に置きっぱなしの作品が結構あって、
写真に撮りやすかったものだけ撮って帰ってきたので紹介する。

今回は2作品だけ。
もっとあるのだが、作者や作品名がわからないので、
分ってから載せることにする。

著作権って大変。
でも、大事なことだししょうがないか。

①リスとうさぎ

IMG_3022.jpg


作家:【ペギー・ハリス】
作品名:【サイレント ナイト】

この作品は原案(リスとうさぎとバンビがいる
クリスマスイブの夜の絵)がとても大きくて
素材(箱)に入らなかったので、リスとうさぎだけ描いた。

3年前くらいの作品かな。

↓↓↓動物の拡大写真

IMG_3023.jpg

↓↓↓中は、フェルトを貼ったような感じに仕上がっている。
IMG_3026.jpg

木箱の中に専用のりを塗って、
中にフェルトの粉末のようなものを入れる。

そして、粉末がまんべんなく箱に貼りつく様に箱を
いろんな角度に傾ける。
余分な粉は、箱を逆さにして、落とす。

そして、乾いたら完成。

フェルトを貼ったような、美しい仕上がりに!

すごく便利なものだと感動したのだが、
もう、このキットは売っていないらしい。

う~ん、残念!

↓↓↓木箱の側面
IMG_3028.jpg

②わし


IMG_3012.jpg


作家:【望月 千草】
作品名:【ドリーム キャッチ】

望月先生のところに通っていたので、
これは直接先生に指導を受けたもの。

この望月先生は、全国的にもとっても有名な先生。
でも、気さくで大好きな先生です。

今はちょっと遠くて通えないのだが、
来年こそは!!と 思っている。

テーマ : トールペイント - ジャンル : 趣味・実用

トールペイントComment(5)Trackback(0) | Top ▲

コメント

とっても優しい表情のリスとウサギですね~。可愛い!
これを描くってすごく細かい作業だと思いますけど、おっちょこちょいと仰ってるもろあいさんですが、実はすごく繊細な方なのかも~?!と思ってしまいました。^^
また楽しみにしていま~す。

ちなみに下記の記事、私もよく電車乗り間違えたり、乗り過ごして知らない駅まで行ったりしたものです。ま、酒に酔ってですが・・・。


No:484 2007/07/26 00:07 | Sunny #-URL編集 ]

Sunny さんへ

繊細だなんて!
仲のいい友人なんて、繊細とは思ってはくれてないですね、きっと。

実はですね、この動物の<毛>一本ずつ描いてないんです。
オイル絵の具を指定どおりに乗せた後、硬いブタ毛の筆で指定された方向になぞらせたり、ぽんぽんと叩くだけでいいんです。
びっくりするくらいに簡単なんですよ。

でも、見た目、上手に見えるでしょ^^


No:486 2007/07/26 10:13 | もろあい #-URL編集 ]

やっぱり、すごい才能ですね。
本当に綺麗です。
リスの表情がなんとも言えない(^^)


No:489 2007/07/26 19:46 | 華ちゃん #-URL[ 編集 ]

楽しみに待ってました!

ハリス氏の作品って、カリキュラムで1作品アクリルで描いたけど、メチャメチャ難しかったですv-406

今にも動き出しそうなうさぎとリス…
もろあいさん上手すぎます!

また遊びに来ますねv-430






No:491 2007/07/26 20:13 | みにとまと #-URL編集 ]

華ちゃん へ

褒めてくださってありがとうございます。
<おめめ>はちょっと難しくて、目だけで数時間かかった気がします。
描いたり消したり・・・。
確か、先生に<筆入れ>してもらった様な気もします。
どうだったかな・・。

みにとまと さんへ

えーー!?ペギー・ハリスの動物をアクリルで!?
気が遠くなりそう・・・。
オイル作品をアクリルで描くって
すごく難しいですよね。
それがカリキュラムに入ってるだなんてすごいです。


No:496 2007/07/27 11:56 | もろあい #-URL編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top |