スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

虫退治結果。

►2007/08/05 13:07 

虫退治の完結編。

初めての方は、過去記事からご覧下さい。

やっぱり虫、いるよね・・・。 (7/21 過去記事)
虫退治 (7/30 過去記事)

掃除機で吸っても、直射日光にあてても、
一向に籐に住み着いているであろう虫が退治できなかった。
しかも、宮崎に来てから虫が繁殖したのか、
籐から湧き出るように出てくる木屑の量が半端じゃない。

そこで、義母からのアドバイスどおり、
黒いビニール袋に入れ、密封し、
ベランダに置いて直射日光をあてた。

虫殺しにするために・・・。


直射日光にあてること、数日。

黒いビニール袋の中はとんでもなく温度が上昇し、
虫も生きてはいられまい。
これで虫の駆除が出来たはず・・と
期待しながらビニールをやぶりながら開けた。

袋を開けると、白い木屑が舞い上がるほどに出てきた。
『虫がまだ生きている時に
籐に穴掘って木屑を出していたんだな。』と
思いながら、籐のトレイをベランダの床にパンパンと軽く
たたきつけ、木屑を取り払った。

すると・・・。

白いベランダの床には、
今叩き落とした木屑の粉と、
小さくてやや細長い茶色のかたまり
がころんころんと落ちていた。

茶色い籐なので、
『籐を強くたたきすぎて
少しわれちゃったのかな?』と思いながらも
よーくみると・・・

きゃー!!!!!!!!!!!

この小さいころんとしたつぶつぶ、

全部虫だぁ!!!!!!


しかも、かなり沢山!!!!


掃除機で吸ってもいなくならないくらいだったので、
小さな小さな虫を想像していたのだが、
全長3,4mmくらいありそうな大きさだった。
横幅は1,2mmくらい。

虫が小さすぎて籐の間に隠れていたから
掃除機で吸えなかった、というわけではなかった。
虫が大きく、籐の間で吸われない様にふんばっていた、から
掃除機でも吸えなかったということか。

暑くて暑くて
籐の中から一旦外に出てきたらしい。

籐の中で死なれて、
屍骸が籐の網目の中に残ったまま使うよりは、
今回の様に外に出てきてくれた方がましか、と思うことにした。

あぁ、久しぶりに鳥肌たった。

最後になったが、
この駆除のおかげで、
虫は全滅したようだ。

長い戦いだった。
お義母さん、ありがとう!!

バンザイ!!!

宮崎生活Comment(7)Trackback(0) | Top ▲

コメント

虫を発見した時の様子が目にうかびますe-286

それにしても、よかったね!
お義母さんサマ様やね。

しかし。。。ずーっと生きてたんやねぇ。
すごい生命力だ。


No:518 2007/08/05 17:38 | まちこ #-URL[ 編集 ]

こんばんわ

虫を蒸してv-411
撃退おめでとうございます

このやり方が一番効果的なのでしょうね

暑い毎日に鳥肌がたつくらいですので
相当なものと想像しますv-405
虫に弱いので
このブログを読んで
私も鳥肌がたちました

お義母さんのような昔の人の知恵袋は
活用しないといけないですね
親から子、そして孫へ


No:519 2007/08/05 23:55 | 語り部 #JalddpaAURL編集 ]

さすが亀の甲より年の功。
めでたく駆虫成功おめでとうございます。
コロンコロンにはびっくりでしたね。
目に見えるようで私もゾゾッとしました。


No:520 2007/08/06 04:59 | phary #nlhry96YURL編集 ]

園芸には、虫は付き物と・・・かなり我慢してきた私ですが、キャー!!の叫び声が、しっかり理解できます。頑張った!!よくやった!!えらい!!
お母様素敵(*^^*)


No:521 2007/08/06 15:52 | mizuki #Iob/sSzgURL編集 ]

まちこ さんへ

ほーんと。ずーっと生きてたんだね。
ベトナム→中国→日本という移動、そして週一の天日干しと掃除機かけ、にもかかわらず生き延び、しかも宮崎に来て勢いよく繁殖増加。
駆除出来てよかったーーー。

語り部 さんへ

親から子へ、子から孫へ、だけじゃもったい。
声を大にして、横にも広めたいです。
ところで、語り部さんも虫に弱いんですか?ちょっと意外。
花と虫を一緒に、ズームでいろいろ撮影されてそうなんですけど。
撮っても蝶くらいかな??

phary さんへ

ゾゾってするでしょ?私も読み返しただけでぞぞっとしちゃいます。
一匹だったらなんてことない小さなコロンとした虫も、大量だったらやっぱりゾゾッとしますね。

mizuki さんへ

園芸だと、生きている虫ですよね。もちろん。。うううう・・・鳥肌が。
でも、土のよしあしって虫がいてこそですもんね。
「園芸=虫との闘い」だと覚悟してから始めないとだめですね。


No:524 2007/08/06 18:44 | もろあい #-URL編集 ]

初めてコメントします!!
「虫」の話題だったんでー。(笑)
今、ここで、もう、読みながら、鳥肌全開!の私。
「小粒」で「大量」の虫は苦手ーーっ。
でも、こうして根こそぎ駆除するのってスッキリするよね。
我が家の庭にもアリがほっとんど居なくなりました。
ウチにも籐製品、いろいろあるからチェックしてみようかな・・・。ああでも、怖いな。


No:526 2007/08/07 17:03 | らいちぇん。 #-URL編集 ]

らいちぇん さんへ

あ、思い出しました。「アリの結婚式」の記事。
らいちぇんさんの場合は、絨毯の様に敷き詰まった動くアリ。
私の方がまだマシです。
あぁ、またぞぞぞってしてきたv-12


No:527 2007/08/07 20:28 | もろあい #-URL編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。