スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

もろあいの“うっかり”失敗談 16

►2007/09/28 19:34 

以前、在職中でまだペーパードライバーだった頃、
会社最寄の駅に自転車を置き、
駅と会社を往復していた。

しかし、車で駅まで送ってもらったり、
雨でタクシーを使ったりして
自転車を使わずに通勤する日が何日か続いたことがあった。

ま、毎度のことであるが、
しばらく使わなかったことで、
自転車のカギのゆくえがわからなくなってしまった

乗っていた自転車は、確か本体のカギはなくて
わっかになったチェーンだけだった。

チェーンにはカギが2つあったが、
2つともつなげて使っていたので
両方いっぺんに失くしてしまった
(←おおバカ)

カギを失くしてしまった、ということもあり、
しばらく自転車なしで通勤していた。

ある日、上司が『おい、もろあい。
最近自転車で通勤してないんか?』と聞いてきた。

『はい。実はカギ失くしちゃって・・。
抱えて自転車屋にもっていくのが面倒で。』と答えた。

すると・・

上司が『なんだ。そんなこと早く言えよ!俺(様)が
なんとかしてやるのに。どこだ、自転車。
俺(様)がみてやる。』と言ってクダサッタ。

その時にちょうど暇だったからか、
気が向いたからなのか、
ものすごーく張り切って対処してくれることになった。

『エクステリア(外溝工事)部門に行って
大きなペンチを借りれば一発ですぐチェーンを切れるぞ。』と
借りに行ってくれた。

しかし、意図したペンチが借りられず、
やや大きいめのペンチをもって戻って来た。

・・・・で、チェーン外し開始。

かなーり硬かったみたいで、
上司は暑い中、顔を真っ赤にして
汗びっしょりになって外してくれた。

そして、
『わぁ!ありがとうございます』とお礼を言うと
上司はすがすがしい顔をして事務所へ戻っていった。

はれて動かせる様になった自転車を
駐輪場に戻そうとした私の目に映ったものは・・・

なんと!!


自転車の前網状のカゴに失くしたハズの
チェーンのカギ
ひっかかっていたのだ!!!!


さ、さすがにコレは言えない・・・

ということで、
『マネージャ、ありがとうございます。』と言い、
同僚にも上司の前で
『マネージャーが外してくれたの。』と言ってみた。

これは、私の中だけのヒミツにしよーと思っていたが、
もう時効だからいいよね。

ごめんね、マッSー(←同僚の間での上司のニックネーム)

テーマ : (´ω`) - ジャンル : 日記

うっかり失敗談シリーズComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。