もろあいの“うっかり”失敗談 17 ②

►2007/10/27 14:00 

昨日のひき続き、
サザエさんの歌の歌詞どおりに
財布・お金を忘れて出かけた出来事
について
書いていくことにする。

初めての方は昨日の記事からどうぞ。

 ケース② 

私は大学時代、混声合唱団に所属していた。
社会人2年目の時、
35回の記念定期演奏会にOBとしてステージに立つことにした。

合同練習は福岡であるのだが、
私は当時大阪に住んでいて練習には滅多に参加は出来ない。
しかも、土日も仕事だったのでなおさら参加出来なかった。

よって、送られてきたプロが歌う完成版のCDと
楽譜を頼りに練習していた。

ソプラノ・アルト・テナー・ベース の4声が混じると
自分の歌うパートのメロディが分りにくく
結構苦戦した覚えがあるが、
幸い自分の部屋に電子ピアノがあったので
休みの日にじみーに自主練を重ねていた。

この記念定期演奏会には、名古屋に住む
同期のC子も参加することになっていた。

C子はソプラノで私はアルト。
そこで、二人で京都駅で落ち合い“合わせ”をすることにした。

久しぶりに“合わせ”が出来る喜びと、
久しぶりにC子に会える喜びが重なり
ルンルン気分で新大阪駅に行った。

新大阪までは地下鉄のプリペイドカードで到着。
新大阪の券売機前で
あ!!財布がない!!』と気づいた。

『あぁぁ!なんてこったい!』と慌てても、
家に取りに戻る時間の余裕はない。
待ち合わせの時間は刻々と迫る。
彼女に『ごめん!財布忘れて京都駅まで行けない!!』と謝ると、
彼女は『私が買った切符は新大阪まで乗れるやつだから、
新大阪まで行くよ。』
と言ってくれた。

『あ、ありがたい!!ありがとう!!』と感謝し、
新大阪で待ち合わせをすることにした。

新大阪で待ち合わせたものの、都会すぎて
なかなか大きな声を出して歌える場所がみつからなかった。

新大阪駅周辺をうろうろし、近くに公園を発見。
そこでCDを聞きながら二人で歌った。

この日、C子は用事があったとかで
すぐに引き上げて帰らなければならなかった。

なのに練習する場はみつからないし、
新大阪まで来てもらって余計に時間はなくなるし・・で
C子に申し訳けなく申し訳なく思いながら数時間を過ごした。

実質1時間半くらいしかなかった気もする。
さすがにもう覚えてないけど。

財布を忘れた事件で、一番人に迷惑をかけたのがこれかな。

C子、ごめんね
(今更やけど)

うっかり失敗談シリーズComment(2)Trackback(0) | Top ▲

コメント

そんなこともあったねええ。何年前?数えるのも怖いよ。
名古屋からしたら京都も大阪もあまりかわらないから、全然気にしてなかったよ。
私も自分が信じられないような失敗するからねえ、人のこと笑えないけど、あの時はほんと、笑わせていただきました。ご馳走様。


No:672 2007/10/28 18:49 | C子 #-URL[ 編集 ]

C子 さんへ

お久しぶり。その節はどうも・・・^^;

C子も私みたいな失敗すると?結構意外。
もろあいのうっかり“失敗談”シリーズは大学の頃の出来事ばっかりだから、結構「あ、これ知ってる!」って思えるかもよ。
PCからのアクセスだったらカテゴリーの“わたし”からまとめて読めます。

来年は“一升瓶の会”とかいろいろ参加させてもらうわ♪


No:673 2007/10/29 13:55 | もろあい #-URL編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top |