スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

出産記録 ④

►2008/05/29 01:17 

再び出産の話のつづき。
今回で  になる。
初めての方は先にカテゴリー出産・入院記をどうぞ。


内診では、手をつっこんで子宮口の開き具合を触診にて測るのだが、
赤ちゃんの頭がまだ下がってきていない時は、
子宮口が奥の方にあって、これがまた痛い!!!

のけぞるように痛くて、力を抜いて~なんて言われても、
どうやって力を抜くんじゃい!という感じ。

しかし、子宮口も開いてきて、赤ちゃんの頭が下がってくると
あまり傷みを感じなくなる。
ま、その頃にはそれどころじゃないんだけど。

入院して35時間くらいたった時、
先生が内診しにやってきた。

この時に子宮口5センチくらい。
痛み軽減の処置をしてもらっていたので
この時の内診は痛くなかった。

痛くないのを確認した先生は思いっきり手をつっこみ、
ぐりぐりかき回し始めた。

痛くはなかったが、『い、いったい何をしているの??』という感触。

今思えば、手で無理やり子宮口をやわらかくしたか
広げたんだなと思われる。

そのかいあってか、その5時間後、(入院して40時間)
子宮口は全開になった。

私がいたところはLDRという
陣痛室と分娩室が兼用になっている部屋だった。

内診時に全開になったとつげられ、
そのまま分娩体勢に変わった。

内診時に外に出された旦那と母には
看護師から分娩が始まったことが伝えられ、

私は
 『ご主人は立ち会われますか?』と聞かれた。

陣痛に付き合っていた旦那が冗談
『せっかくだから立ち会おうかな。ビデオももってきたし。
足元からちゃんと撮影してあげるからね。』と言ったのを思い出し、

 『立ち会ってほしくないんですけど。
もし、立ち会うって言ったら断ってきて下さい。』と伝えた。

数分後・・・

 『あの・・・ご主人、足元に立たないから
立ち会いたいって言ってますけど・・・。』と看護師に言われ、

 『し、仕方がない(苦笑)。
そこまでいうならしょうがない、通してください。』と伝えると、

看護師の提案で
 『じゃ、じゃあ、ご主人には産まれる直前に
入ってもらいましょう。』ということになった。

分娩は助産師と看護師が立ち会ってくれ、
産まれる直前になって担当医が入ってきた。

その直後に旦那も入ってきた。

そして旦那が枕元に立った直後
つるんと娘が誕生。

旦那が立ち会った時間、ほんの15秒・・・。

おかげで旦那は
 『産まれるってなったら早いんだね。つるんって出てきたよ。』と言った。

いやいや、 分娩体勢になってから1時間、うんうんうなったんだぞ。

つるんとすぐには出てきてないぞ。
そこんとこちゃんとわかってもらわないと・・・とつっこみたかったが、
その時はそれどこじゃなかった。

出産直後は嬉しいとか感動なんかじゃなくて、
お、おわったー!!!という
脱力感が大きかったかな。

つづく・・・

☆☆おまけ☆☆

↓↓↓産まれて直後①
IMG_3527.jpg


↓↓↓産まれて直後②
IMG_3535.jpg


産まれて2時間ほど保育器ですごした

テーマ : 妊娠・出産 - ジャンル : 結婚・家庭生活

出産・入院記Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

コメント

うわ~っ生まれたて画像ですね。
旦那さま撮影ですか?

手、つっこまれるんですね・・・。痛そうv-12
もう怖いものないですね・・・。


No:1163 2008/05/30 21:34 | labcha #VDyZIP8AURL編集 ]

labcha さんへ

そうです。旦那が撮影しました。
私にカメラ向けたら怒れれるのをわかったからでしょうねぇ。

内診、痛かったですよー。母が無敵になるのが分りました。


No:1168 2008/06/02 21:01 | もろあい #-URL編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。