スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

水事情①

►2006/09/13 22:09 

こちらの生活にもかなり慣れたが、
どうしても慣れないものがいくつかある。
その第1位が「水」である。

日本では水道水も美味しさを追求しなければ飲めないことはない。
田舎だと水道水も結構美味しい。
そんな日本でずっと暮らしてきたせいか、とにかく水事情になじめない。
広州に来た当初よりはずっと慣れたが、
未だに歯磨きの後のうがいをする時は息をとめ、
臭わないようにしている。

水道水はもちろん飲めない。沸かしても飲めない。
若干色がついていて、真っ白のバスタブに半分も水を溜めればうっすら黄緑色になる。
上海のホテルでバスタブに溜めたお湯は
“うっすら黄緑色”どころか“はっきりと分る黄緑色”。
初めて中国で宿泊した時に見たバスタブのお湯には思わず
『なにこれーーー!!!!』と声をあげてしまった。

水が汚いせいで、マンションの屋上にある
水のタンクの洗浄の為に頻繁に清掃が行われる。
もちろん、その時は断水になりる。
断水時間は、「どんだけ大きなタンクを清掃しとるんじゃ!」と言いたくなるくらいに長い。
朝8時から夕方5時まで断水になる。
トイレの水が流れないと困るので、バスタブに水を溜めていたら、
午後3時ごろ、白いバスタブの底には何か沈殿物が・・・。
手を入れると少しぬる~としていた。
(><;)

水は軟水なので、ヨーロッパよりも泡立ちはいい。
今のところ、髪の毛がカシカシにもなっていない。
この点だけはまだましか、、と思っている。

テーマ : 中国 - ジャンル : 海外情報

中国:環境Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。