ついにドクターストップ

►2008/09/24 22:51 

妊娠中、体重コントロールを義務付けられていたので
それなりに食べ物には気をつけていた。

しかし、甘いものやカフェインが入っている紅茶はやめられず
許容範囲内で摂取していた。

出産後、「産んだがこっちのもの」とばかりに
いろんなものを主人もあきれるほどに食べている。
さすがに牛乳と卵の摂取はひかえているが。

食べても食べても体重は増えず
乳腺炎にもなる気配もなく、
母乳の出もいいのであんまり気にせず献立を考えていた。

9月のあたまらへんで、
 『あ、あれ?右胸にしこりが・・・。』

・・・で、授乳。  しつこく授乳。  むりやり授乳。


しかし、まったくしこりがなくならない。

このまま放っておいて乳腺炎になったら大変!と思い、
病院へ。

先生の診察後、母乳マッサージにてほぼ完治。

**** 薬も出て ¥5200 ****


その10日後、中国から大事なお客様(ご夫妻)が来日。
しかも、ご主人は九州発上陸。

そりゃあ、九州の美味しいものを沢山食べてもらわなくっちゃ!と
イカのフルコースやら、もつ鍋やら、ケーキやら
ちょっと豪華な料理が続き、
ご夫妻が帰られた後も、控えておけばいいのに
ロールケーキやちゃんぽんなどを食べていたら


再発!



この日はなんか出かけるのもだるくて
近くの助産院に電話して訪問してもらうことにした。

 『前回の状態は私にはわかりませんが、
マッサージだけでは治りませんから
前回よりも悪いんだと思います。』

マッサージではなおらず、2,3日様子をみることになった。
授乳の方向や、母乳マッサージの指導を受けた。

**** 保険がきかないので ¥5800 ****


翌日、しこりはさらにひどくなり、
手の甲くらいの大きさに拡大。
厚みも1cmくらい。

やっぱり病院へ行こう!と再び病院へ。

 『だいぶ小さくなったけど、なくならないねぇ。
明日また来て。明日先生に診てもらってから
どう処置するか考えましょう。』


結局小さくはなったが治りはしなかった。

**** 再診なので ¥3000 ****


当日の夜中、再びしこりが大きくなったが、
夜中の(無理やり)授乳で
明け方には劇的にしこりが小さくなっていた


二日続けて病院へ。

先生の診断で、
 『今日のマッサージでほぼよくなるでしょう。』とのこと。

先生の言うとおり、母乳マッサージで
ほぼ完治。

『授乳中なのにもつ鍋にちゃんぽん?ロールケーキ?』と

きつーく注意を受け帰宅。


**** 先生の診断があったので ¥3300 ****


あぁ、痛い出費だったなぁ。

赤ちゃんへの影響を示唆されても一向に変えなかった食生活、
さすがにどーんと出て行ったお金を考えると
控えざるをえないなぁ。

<辞める>ではなく、<控える>と言っているあたりが往生際が悪い?

しかも、これだけ食べてこの程度しかつまらない私の胸ってすごくない?
(↑こりてない大バカもの)


☆☆☆ おまけ ☆☆☆

先日、妹Kと、はとこのMが遊びに来た。
看護師に『粗食にしなさーいい!!』と言われた日の翌日。

当日はピザでも頼むかぁ、と思っていたが
さすがに言われた翌日ということもあって
粗食・・・というか和食にしてみた。

3人とも授乳期間中だしね。

妹が持ってきてくれたサラダや肉じゃがも加わり
ちょっとした和食ランチの出来上がり。

080918_125258.jpg


ちなみに、これと同じメニューを夕食に出したら
 『なんだ、この精進料理は! 』と言われてしまった。

仕事で疲れて帰ってきた肉食獣には物足りなさ過ぎたみたい。

Comment(10)Trackback(0) | Top ▲

コメント

おねえちゃんが生後3ヶ月で一時帰国をしたとき、私もしっかりしこり→乳腺炎になりました。
胸の中に鉄のバナナが入っているようで、痛くて痛くて、おまけにおっぱいが出ないのに腹を立てたおねえちゃんが乳首を歯茎で噛んだため傷ができて、そこから膿が出てきてしまいました。
せっかくの帰国だってのに、毎日マッサージをしに病院通い。しかもお刺身とかのおいしいものがなんにも食べられなくて、散々な一ヶ月でした。もちろん、お金もばっちり出て行っちゃいましたよ。確かほとんど毎日5000円ぐらい出していたんじゃないかしら?
もろあいさん、気を抜いて乳腺炎にならないようにね。


No:1340 2008/09/24 23:44 | phary #nlhry96YURL編集 ]

日本は保険料が3割負担になったんですよね?(随分前だと思いますが)
イタリアも医療費高い!って思いますが、日本も高いですねぇ・・・。食べたいものを我慢しなければならないのは辛そうですが、早くしこりが取れるといいですね。


No:1341 2008/09/25 18:21 | ベッピーナ #-URL編集 ]

はわわ・・産んだらこっちのものだと、私も思ってました・・友達もビール飲んでたし・・
卒乳するまでは粗食なんですか。。こっちだとどうなんだろう、バギー押してる超巨大なお母さんとかしょっちゅう見かけます。体質が違って乳腺炎とかなりにくいのかな?
食べ物の我慢は辛いですよね;ともあれお気をつけくださいませ!


No:1346 2008/09/26 07:36 | ぴぎゃ #-URL編集 ]

今は普通の食事で十分栄養が取れるので、おっぱいを出しているからって、普通以上に食べちゃダメよ!って、入院中に注意されている人がいっぱいいたけど、、、そういうことなんでしょうね。
アンコはおっぱいを出すから!って、山のような大福をもらった人のご主人が、彼女に代わって口の周りを白くしながら、毎日せっせと食べて片付けていましたよ。しかも、彼は黒人・・・。


No:1347 2008/09/26 17:34 | ゆき珠 #nmxoCd6AURL[ 編集 ]

乳腺炎、繰り返す人多いですから、気を付けてくださいね。ひどいと切開らしいです。
私も一昨日まで旦那の実家に帰省してて、御馳走ばかり食べてたんでおっぱいが心配でした。帰ってきて粗食に切り替えてなんとか頑張ってます。下の歯が2本生えててたまに噛まれてます(泣)


No:1348 2008/09/26 20:05 | あきぼ #-URL[ 編集 ]

phary さんへ

て、鉄のバナナ!しっかりと形や感触までもが想像できちゃいます。
うちはまだ歯が生えてないけど、生えてきたら噛まれる心配も増えるなぁ・・・。
あぁ、痛いことばっかりですね。
それにしても、一時帰国と乳腺炎が重なるなんて。トホホな一時帰国だったですね。

ベッピーナ さんへ

おかげさまで、しこりは完治しましたv-352

病院での母乳マッサージと、助産師さんによるケアは保険適応外なんです。
病院で受けた先生の診察と処方された薬は保険ききましたよ。

妊婦検診も保険きかないし、少子化対策っていったい何をやってるのかしら!って文句いいたくなっちゃいます。

ぴぎゃ さんへ

私もそう思うんですよ。助産師からは「粗食、粗食。和食で。」と言われたけど、海外のママさん達なんて和食を毎日食べるわけないわけだし・・。
でも、彼らいわく「外国人とは腸の長さとか体質が違うんです。」だそうな。

今は喉元過ぎれば熱さ忘れ・・・とばかりに、
半粗食生活、でも好きなものも食べるって感じの生活です。

ゆき珠 さんへ

あんこですか、お餅ならよく聞きます。
お餅を食べると母乳の出がよくなるって。
でも、これは大きな間違いらしいです。乳腺炎の元だとか。

栄養状態の悪かった昔だったら、餅を食べるくらいでちょうどよかったんでしょうけどね。

それにしても、黒人の方が口を白くしてあんこもちを食べてる姿、笑える(笑)

あきぼ さんへ

えー、もう歯生えてきたんですか?
これ読んで、娘の口をのぞいてみましたが、まだ生えてくる気配なしです。
歯が生えてきて、噛まれたらいたいだろうなぁi-282
そうぞうするだけでイタイ。
粗食はつらいし、無理なので
暴飲暴食を辞める、くらいで頑張ってます。
お互い乳腺炎にならないように粗食生活頑張りましょうね。


No:1350 2008/09/28 23:28 | もろあい #-URL編集 ]

久々に遊びに来ました。

わー、そりゃ大変!
でもおいしいもの食べたんだし、ねえ?
・・・ダメか。気をつけてくださいね。


No:1351 2008/09/29 08:45 | カエル #GeJVIQt.URL[ 編集 ]

カエル さんへ

わーい、カエルさんだ。
今後はここでお会い出来るのかな?
たまに遊びに来て、簡単でいいので近況でも聞かせてくれると嬉しいです。


No:1352 2008/09/29 15:25 | もろあい #-URL編集 ]

明日から国慶節で連休に入るので仕事に余裕が出て、お邪魔してみたら大変な事になっていたんだね(汗)
無理をさせてしまいましたね。
私達は美味しい九州の幸に心から感謝でした。
どうぞ大事にしてくださいね(^^)


No:1354 2008/09/30 11:10 | 華ちゃん #-URL[ 編集 ]

華ちゃん へ

いえいえ、ただ胸にしこりが出来ただけで乳腺炎にもなってないし、気にしないで下さい。
確かに食事や夜更かしでちょっとだけ無理があったかもしれないけど、
とっても楽しかったので、あれくらいの代償はノープロブレムですわi-278


No:1362 2008/10/03 23:59 | もろあい #-URL編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top |