スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

おもちゃ

►2009/02/19 00:08 

先日姫も10ヶ月を迎えた。

おもちゃなんかはほとんど買っていないので
友人宅のおもちゃ箱に入っているものと比べれ格段に少ない。

しかし、産まれて10ヶ月もたてば、
買ってないつもりでもそれなりに増えてきた。

自分が遊んでほしいなぁと思っているものや高価なものが、
そのまま子供が欲しいもの、気に入って遊んでくれるものとは限らない。

それは分っていたはずなのだが、
私がよかれと思って与えたものは
ことごとく姫に振られている

例えば、友人の子供がとても気に入って
ずっと遊んでくれたというのを聞いて購入したガラガラ。

↓↓↓3800円もした木のガラガラ
DSCF6458.jpg

しかし、これには見向きもしてくれなかった。
持たせても、すぐになげてしまう。

姫のお気に入りは手作りのガラガラ。

↓↓↓中身は100均で購入したビーズ
DSCF6459.TVpg

これは、手に持ってずーっと振って遊んでいる。
TVを見ている時にうるさいのがやや難点。


↓↓↓そして先日の記事でも紹介したあみぐるみ
過去記事 1/13
DSCF6391.jpg

数日かかったのに、これよりもNHKの
幼児向け番組のキャラクター“うーたん”の方が断然反応がいい。

↓↓↓うーたん
DSCF6460.jpg


それから「なぜ?」と不思議でならないもの。

↓↓↓友人が送ってくれた<いないいないばぁ>の本
DSCF6462.jpg

これでも自分でめくって楽しんではくれているが、

↓↓↓ベネッセの月々送られているおもちゃの中に入っていた
<いないいないばぁ>の本
DSCF6461.jpg

全然かわいいとは思えない。

それなのに、それなのにーーーーー!

姫は  という感じで
この本を見ると寄ってくる。

な、なぜ???

恐るべし<ベネッセの子供チャレンジ>・・・・。


先日、電池仕掛けの犬のおもちゃを買ってみた。
友人宅で楽しそうに遊んでいたのでつい買ってしまった。

「ワンワン!」となきながら
しっぽをふったりして歩いてくる犬のぬいぐるみなのだが・・・。

反応はイマイチ

それよりも、150円で買った
ビニールのボウルに夢中。

一人で追いかけごっこしている。

やはり、「これがほしい」という
意思表示が出来るようになるまで何もかうまい、と心にちかった。

きっと近い将来
 『買ってー!』
 『ダメ。』
 『欲しいー!』
 『ダーメ!』

という会話にうんざりくるだろうしね。

テーマ : 子育て - ジャンル : 結婚・家庭生活

子育て記Comment(4)Trackback(0) | Top ▲

コメント

こんにちは、
子供が興味の示すものは親でも想像がつかないものですね。

しかし、3800円もした木のガラガラを買うところをみると、もろあいさんも自分では気がついていないかもしれませんが【親バカ】ぶりを発揮しているようですね(笑)


No:1655 2009/02/19 12:26 | ごーさん #-URL編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


No:1656 2009/02/19 14:51 | #[ 編集 ]

うちも、しまじろうやってますよ。上の子の時に。
おもちゃの好みは難しいんで…。しまじろう以外、あまり買い与えていません。
あと洗濯バサミとか好きですよ。ペットボトルにうちはドングリ入れました。


No:1657 2009/02/19 20:41 | あきぼ #-URL[ 編集 ]

ごーさん へ

このおもちゃは、口に入れることを前提に安全に作られていて、歯固めにもいい、と
聞けば聞くほどにいいおもちゃに思えて、店員に乗せられて半分勢いで買っちゃったんですよね。
値段を聞いて「高!」とは思ったけど、そこでやめなかったあたり、やっぱ親バカなのかもしれません。

でも、まぁこんな買い方をするのは第1子だけだと思います。

あきぼ さんへ

どんぐり!
ビー玉や大きなビーズよりも音も静かそうでいいかんじです。
産婦人科に置いてあったペットボトルの中には大豆が入っていました。

うちはまだ野山を探索したり、公園で放牧したりしてないから、どんぐり探しとかまださきでしょうけど楽しみです。



No:1659 2009/02/19 22:01 | もろあい #-URL編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。