ベトナム旅行 ~チップ~

►2006/10/05 22:28 

ベトナム行きの計画は、2週間ほど前に突然浮上し、
短期間で慌しく飛行機のチケットやホテルを手配した。
中国ではベトナムの人気があまりないので、ガイドブックも手に入らず、
事前情報がほとんどないまま出発することとなった。

出発の朝、現地通貨は“ドン”で、
“1,000VND(ベトナムドン)=7.2円”
ということだけ調べて現地入りした。

両替所で『USD(USドル)にしますか?』と聞かれて、
変だなとは思ったのだが、
『ドンで。』と当然のごとく答えた。

まさか、ベトナムではUSDがこんなに流通しているとは思わず、
どの店にいってもドUSD表示だったことに驚いた。

4万円もドンに換金してしまったので、あたまがかなりこんがらがってしまった。
1ドル=約16,000ドンで、ドンだとかなりゼロの数が多くなる。
店ではドル価格で言われ、ドンだといくらですか?と聞き、支払った。
ドル表示を円に換算しながら考え、レジでドンに換算してもらって支払う、というなんとも面倒なことをしながら買い物をするはめになった。

マッサージサロンへ行き、オイルマッサージをしてもらった。
75分で10USD(1180円)ということで、安いね~♪と客引きのお姉さんについてサロンへ行った。

マッサージはとても気持ちがよかった。
背中に、あたためた丸い石が置かれた時は何とも言えない気持ちよさがあった。
温泉で、湯船に最初に浸かる時のような気持ちがした。

マッサージが終わって、おねえさん達がチップを要求してきた。
着替えている時に、世間話でホテルがどこか聞かれた。
その時、何の考えもなく正直に『ルネッサンス・リバーサイド・ホテル』と答えてしまった。
ここは5つ星ホテル。
思えば、この会話は客からいくらぐらいチップを引き出せるか値踏みされていたんだと思う。

50,000ドン札(=360円)を差し出すと、
安すぎる!頑張ったのに!』という、とて悲しそうな、信じられない!という反応をされた。
その時はドンと円の換算がうまく出来なかった時だったので、あ、36円か、そりゃ、失礼。(バカ)200,000ドン(=1440円)渡してしまったのだ!!

あとでおかしいな・・と思って計算して、かなりショックをうけてしまった。
144円かと思ったら、1440円もチップとして渡してしまっていたのだ!!
ゼロがいっこちがーーーーう(>_< )
マッサージが1180円なのに、同額のお金を渡してしまった・・・・。
あぁぁ、ショック。。

ということで、この、ぼったくられた金額を回収すべく、翌日からはマーケットで値切りまくった。
やっぱり、ちゃんと事前にチップの相場くらい調べておくんだった。
反省。。


テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

旅行・ベトナムComment(2)Trackback(0) | Top ▲

コメント

USDとVNDの間違いぐらい、パスポートや財布をなくすことに比べればかわいいものです。
 ハプニング(待ってるかも?)の期待を裏切らないところは、相変わらずですが。
私はもう遠出は無理なので、旅行記とっても楽しみにしています♪


No:36 2006/10/06 09:25 | まちこ #-URL[ 編集 ]

まちこ さんへ

確かにパスポートをなくすよりもましやね。
今回はあんまりハプニングはなかったよ。
チェックアウトする前にルームキーがない!って探し回ったくらいかな。
どこにあったかって?
ダンナのトランクケースに入っとった(笑)


No:37 2006/10/07 13:33 | もろあい #-URL編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top |