捨てちゃえーーー!

►2009/10/01 00:02 

なぜか突然『不要品を一気に捨ててしまいたい!』
衝動にかられてしまった。

下駄箱、押入れの天袋、
しばらく開けていなかった引き出し、
食器棚、キッチンの吊戸を全部出して
『これも、これも、これも捨てちゃえーーー!』と処分した。

この【捨てモード】にないときは、
 『うーん・・・とりあえずとっておこうかな。』という風なり、
なんとなく捨てられず、ものが減らない。

捨てて減らそうと思って整理をし始めても、
結果的には、出してそのまま戻しただけ、
捨てるに至ったのは1、2個だけ・・・という感じになる。

物は常に増えていくので、
こういう【捨てモード】のチャンスは逃せない。

今回は、結婚する時に梱包した2つのダンボールを
初めて開けてみた。
中身は思い出の品々。
2つのダンボールを1つにしよう、という目標で整理し始めた。

日記帳、色紙に書かれた寄せ書き、メッセージカード、
もらったお手紙、手帳などなどどっさり出てきた。

↓↓↓日記帳、メッセージカードなど
DSCF8315.jpg

日記をぺらぺら・・・とめくってみた。
あぁ・・と赤面するものばかり。
こりゃあ、読み返すことはないし、
遺品整理なんかで読まれてもいやだなぁなんて思えてきて
どっさり捨てることにした。

転校時や卒業時なんかでもらったメッセージカードなんかは
取っておく事にした。

その他、出てくる出てくる・・・

幼少の頃からもらったすべての手紙がこれまたどっさり出てきた。
幼稚園時代に祖父母からもらった手紙なども沢山出てきた。

大学時代の部活で使った楽譜もいっぱい出てきた。

↓↓↓楽譜と演奏会のパンフの一部
DSCF8319.jpg

私は映画をみた時はいつもパンフレットを買っていたのだが、
それもどっさり出てきた。

↓↓↓映画のパンフ
DSCF8330.jpg

さてさて、これはどう処分すべきか・・。
古本屋に持っていくか、
ネットで売り出すか(←これは面倒)
そのまま古雑誌としてリサイクルに出すか・・・
と決められず、とりあえず映画パンフはただ今納戸で処分待ち。

高校時代に受けた模試の結果も出てきた。
すごい量だった。50枚くらいあった。
もちろん模試はタダではない。
お金出してもらったんだなぁと親に感謝するとともに、
姫が成長すればこういう出費がいるんだなぁと思った。

それから、すべて処分してしまったと思っていた
チェッカーズのグッズがまだ出てきた。

青春の思い出の品々、先に出てきたCDなんかは
今年の1月に全部処分しようかと思って
ブログで公開したら、ブログを見たファンの人が
「譲ってください!」と書き込んでくれて、
無事お嫁すことが出来た。
過去記事 2/20

その人にまた連絡とってみようかな。

↓↓↓コンサートパンフ
DSCF8340.jpg

↓↓↓それから、こんなものも出てきた。
DSCF8332.jpg

ゼミの発表で使ったもの。手書きなのが時代を感じる。

どれどれ・・・

タイトル:【 地方財政論における「法則」 】
経費膨張法則と中央集権化法則・・・・???

ワーグナーって誰?アルベルスって??

あーあ。全くわからんわ


ま、当時も分っていたかどうかも微妙なんだけど(苦笑)



写真には撮ってないが、
在職中仕事で使っていた、びっしりかきこんである手帳や
業務日報
なんぞも出てきた。

姫に邪魔されながら整理したからかなり時間がかかったが
なかなか楽しかったし、
結構充実した人生を歩んできたんだな~なんて
実感したひと時でもあった。

実はあと一ついつ梱包したか覚えていない
ダンボールが一つあるのだ。
ダンボールの上には「もろあい分:あけない」との表記が。

さてさて、何が入ってるのかな。
暇が出来たらまた開けてみることにするかね。

テーマ : 気ままな主婦日記 - ジャンル : 日記

わたしComment(4)Trackback(0) | Top ▲

コメント

そうなんですよ、家の中はいらない物がいっぱい溜まってしまい家の中の部屋を占領してしまいます。
ある日奥さんに思い切っていらない物は捨てていいから・・と言ってしまったのが運のつき、私の大事なCD、パソコンのパーツ、車の部品、使っていない机、など家の中は綺麗に何もなくなってしまいました(涙)


No:2067 2009/10/01 14:39 | ごーさん #-URL編集 ]

かわいい日記帳!
これなら捨てるのためらってしまうかもしれません!
私日記帳って、数ヵ月後とか1年後とかですら、読み返して恥ずかしくなってしまい、すぐ捨ててしまっていたんです。
字の汚さと思考の幼さが本当にはずかしくて・・w
昔の写真もいっぱい捨ててしまっていたので、ちゃんと思い出を取っておくべきだったかとたまに後悔するのですが、もろあいさんがこうやって日記帳やらいろいろ処分されているのをみると、捨てても平気だったかなとちょっと安心してしまいましたw
ゼミの発表のレポート(?)、もろあいさんて字がお綺麗ですね~。うらやましい。


No:2068 2009/10/01 18:33 | ぴぎゃ #-URL編集 ]

日記帳やスケジュール帳って何年前まで残しておきますか?
我が家の押し入れも物が多くて整理に困ってます。
旅行でもらったパンフなど。
あと育児に関するパンフも多いです。
捨てられず山積みになっています。


No:2069 2009/10/03 20:52 | あきぼ #-URL[ 編集 ]

ごーさん へ

人によって「大事」「要・必要」の基準って違いますもんね。私ももし旦那に「いらなさそうなものは全部すてていいよ。判断はまかせる。」なんて言われたら、大量に捨てちゃいます。
きっと中には「これが不要なわけないやろ!」と言われるものも含まれそうですけどね。

もし、ものが捨てられない場合は人に判断をまかせてそのまま捨ててもらうのがいいかもしれませんね。

ぴぎゃ さんへ

「思い出だから」と、なんとなくとってたんですけど、読み返すこともないですしね。これが旦那とのことだったり、育児日記だったりしたら、ずーーーーっと先に見て「懐かしいなぁ」なんて思ういい思い出になったりするんでしょうけどね。
小学校の時の日記は、今読んだら「ほぉ~」と楽しく読めました。字が汚いなぁ、とか文章が稚拙だなぁとか、着目点が面白いなぁとかいろいろ思えました。
きっと、今赤面して読めない日記帳も、30年くらいしたら普通に読めるのかもしれません。・・・いや、やっぱり読めないな。うん、やっぱり捨てて正解だった気がしてきました。

字、褒めてくださって嬉しいです。当時の字と今の字は全く違います。今月から本格的に書道を始めます。
字はきれいにこしたことがないですもんね。
頑張りまーす。

あきぼ さんへ

旅行でもらったパンフは、写真の整理をする時にジョキジョキ切って貼り付けるので、写真の整理が完了したら破棄です。「るるぶ」とか「地球の歩き方」みたいな本は本棚に並べてます。

育児雑誌なんて1冊も持ってません。捨てちゃいました。病気のこととか救急手当てなんかに関する別冊子なんかは取ってますけどね。
必要になった時にまた手に入れられそうなものは破棄!破棄!破棄!です。

今回、中学時代以降の日記帳はすべて捨てちゃいました。スケジュール帳は、内容が充実していてキレイに書いていて、当時の様子がうかがえた4冊(4年分)だけとっておき、あとは全部捨てちゃいました。

その時に一応とっておこう、と保管していたものも、半年たてば「なんでこんなものをとっておいたんだろう。」と思うことが多いので、
だいたい半年に1回は全部ひっぱりだして整理します。

それでも、捨てるよりも増えるスピードが速くて整理整頓に四苦八苦しています。
子ども自身の思い出の品々が増えてきたら、それこそその取捨選択の判断がむずかしそうです。

お子さんの「絵」とか「工作の作品」なんかがぞくぞくと押入れを占領してきてません?





No:2070 2009/10/04 22:17 | もろあい #-URL編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top |