4年越しの完成

►2010/01/15 00:52 

4年くらい前に描いていた、
描きかけの作品が仕上がった。

中国へ引っ越す前に描いてたのだが、
渡中する際は日本(コンテナ)に置いていった。

その梱包をひも解いたのは、
帰国⇒宮崎⇒福岡と戻ってきた妊婦時代(2008年1月)。

続きを描き始めたものの、
出産後はそれどころではなく、再び放置。

しかし、ほぼ出来上がっていたし、
「ま、これでいいか。」と完成したことにした。


↓↓↓完成品!
DSCF8719.jpg
タイトル:【望月 千草】
デザイン:【Frontier Spirits】


↓↓↓拡大
DSCF8729.jpg


実はこの作品、ただの板切れに描いたのだ。
定型サイズではなかったので、
出来上がったもののフレームがない。

ということで、この作品にあわせてフレームをオーダーした。

お店にオーダーしたわけではなく、
知人を通じてトール仲間に作成を依頼した。
「急がないので暇なときに・・・」という感じだったこともあり、
フレームをオーダーして手元に届くのに約1年。

時間はかかったが、仕上がりもよく値段もかなりお手ごろ。

フレームの色にあれこれなやんだが、濃い緑色を薄く塗ってみた。

なかなかいい仕上がりになって嬉しいばかり




実は・・・・




このデザインを描かれたのは、
当時教えてくださっていた望月千草先生のオリジナルデザイン。

看板屋さんをされていたこともあってか、
オリジナルデザインにはとにかく「字が多い!」というほどに
生徒泣かせな文字が入っている。

先生によって描かれた字は印刷されたような字でゆがみがない。
しかも、マスキングテープを下にぴーっと貼るだけで
下書きは一切せずにいきなり筆入れ。

頭の中はどうなってるのか???という感じ。

教室に飾られた先生の作品の中には、
ルーブル美術館に出品されたもの等、
海外巡業を終えた作品達もあった。

世界の望月千草先生なのだ。

しかし、とっても気さくでチャーミングであたたかくて・・・。




この作品を描いてる時に

≪今、こんな絵描いてます。≫(過去記事 2008/2/1

という記事をかいた直後




 倒れられて帰らぬ人となってしまった。




しかし、実感がなかなかわかなくて、ブログにも記事としてのせなかった。
どう書いていいかわからなかったし。




先生がなくなられて、先生宅はギャラリーになった。
先生宅のお隣さんは先生と教室を共同経営されていた方。

その方はご自宅を元生徒さんたちの集まる場所として
提供して下さっているので、最近は月1回程度遊びに行っている。

ただ話しに行ったり、描きに行ったり。

どうしてこんなにいい人ばかいが集まったのか、と
不思議なほどに素敵な方達ばかりで、
とっても楽しいし、居心地のいい空間。

お教室で、ここまで横のつながりがあるっていうのも
珍しいな、と思う。

先生はもういないのに、
「今、この場にいないだけ。」というような感じで
先生が会話にのぼってくるのもいい感じ。



望月先生のおかげでトールペイントのことがもっと好きになった。
先生に出会えて本当によかった。


うーん、先生にむけての言葉は心の中で唱えようかな。
うん、この辺で終了。





それから、ちょっと時期はずれだけどこんなものも仕上がった。

↓↓↓クリスマスもの
DSCF7598_20100114230235.jpg
タイトル:【クリスマス・ストッキング】
デザイン:【古屋加江子】


↓↓↓一部拡大
DSCF7601_20100114230235.jpg

拡大してみて気づいた。
まだ描き足すところが・・・
でもま、いいか。


これは、キャンパスに描きかけていた風景画をつぶして描いた。

額縁を買おうをネットで物色。
しかし、油絵用のゴテゴテしたゴージャスなもしかない。
しかも結構なお値段。

その中でもっとも簡素で低価格なものをチョイス。

で、届いてみてびっくり。


 『うわー。絵とつりあわない・・・。』

↓↓↓額に入れてみた。
IMG_4317.jpg


この絵はこのまま裸で飾り、
この額縁に会う絵を別で描くことにしよっと。



描きかけの作品がめちゃくちゃあるので、
今年の目標はすこしでもそれを完成品にすることかな。

テーマ : 趣味と日記 - ジャンル : 趣味・実用

トールペイントComment(8)Trackback(0) | Top ▲

コメント

こんにちは
写真の絵が開いてくれないので見られないのが残念ですが趣味を持つことはいいことだと思います。
実は私も日本でデッサン用の鉛筆と絵の具を買ってきました。休みの日にスケッチをしょうと考えたのですが、肝心のスケッチブックがこちらで探しても見つからないのです・・・・・・・(涙)


No:2184 2010/01/15 16:02 | ごーさん #-URL編集 ]

ごーさん へ

開かなかったんですか?たまたまなのかしら。
携帯で確認したら、携帯でも開けたので残念です。
スケッチブック、見つかるといいですね。


No:2185 2010/01/16 23:04 | もろあい #-URL[ 編集 ]

すてきにできあがってますね((○^v^○))

もうすぐ2年になると思っていたとこでした。

またご一緒しましょ!!!


No:2188 2010/01/18 10:54 | chico #-URL[ 編集 ]

chico さんへ

今年もりつこさん宅には月1回くらいは顔出したいなぁと思っているところです。Frontier Spiritsのフレームは、
りつこさん宅のテレビの前のテーブルと同じ色です。
りつこさんからグリーンのステインを借りて塗りました。
また一緒に描きたいです^^


No:2190 2010/01/18 23:04 | もろあい #-URL編集 ]

望月センセのデザインは、描けば描くほど 奥深くはまりますね!
ほんとに 頭の中はどうなってんだろう??っていつも思ってました(ま!魔女だから)

もろあいちゃんは、いろんな分野の絵が描けてうらやましいです
今度一緒にお絵描きしましょうv-344


No:2194 2010/01/22 10:54 | ぷみら #-URL[ 編集 ]

ぷみら さんへ

そうか!魔女だからか。納得納得(笑)

私アクリルで動物描いた事ないんです。
是非今度“極意”を教えてくださいね。


No:2196 2010/01/23 22:48 | もろあい #-URL編集 ]

アクリルで動物描くの楽しいよv-10
描きましょ!!

でもオイルでも描いてみたいんだよね~(*^_^*)
今度教えてくださいな!


No:2202 2010/01/25 20:10 | ぷみら #-URL[ 編集 ]

ぷみら さんへ

以前、『動物は、オイルで描く方がはるかに楽なので、一度オイルに慣れたらなかなかアクリルでは・・』というのを聞いたことがあるので、
アクリルで動物を描くのは「大変」というイメージがありました。
ぷみらさんが≪アクリルで動物描くの楽しいよ≫とおっしゃっても「ほんとに?」なんて思ってしまいますが、かなり興味があります。

教えあいっこ!と言いたいところですが、私はオイルで動物を描いたのは一度だけなので、教えるなんてとてもとても・・・。

アクリルでもオイルでもいいし、動物でなくてもいいので、いちど一緒にお絵かきしたいですね。
あ、もちろん場所はりつこ邸で(笑)


No:2203 2010/01/26 23:50 | もろあい #-URL編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top |