スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

“もろあい”の由来

►2010/01/23 23:37 

ここに遊びに来て下さる、ドイツにお住まいのpharyさん。

このpharyさんの【phary】って何て読むんだろう・・・と
思いながらも聞かずじまいで早3年。

英語?ドイツ語?
やっぱり気になったので先日聞いてみた。

カタカナ読みで言うと「ファリィ」と読むらしく、
このハンドルネームの由来も教えてくれた。

その時に

女性 『私はもろあいさんの「もろあい」って
 どういう意味だろうなぁってずっと思っていました
。』と
言われた。


そっか、私を昔から知る友人達は
「なるほどね~」とピンとくるだろうし
覚えやすいハンドルネームだろうなぁ、とは思っていたが、

ネット上で知り合った方達は同じように
「もろあいってどういう意味?」と
思っていらっしゃるかもしれないな、と思い、
今回は「もろあい」の由来を公表してみる。

公表ってほどのものでもないんだけど。


【もろあい】は大学時代のニックネームだった。

旧姓の一部と名前を組み合わせたもので、



木村拓哉⇒キムタク
豊川悦司⇒トヨエツ
長谷川京子⇒ハセキョー



みたいな感じ。

当時こういう略して作る愛称が流行っていた気もする。


最初は
 『もろあい?なんじゃそりゃ。
 勘弁してよー。これでずっと呼ばれるわけ?』なんて思っていたが、

慣れれば愛着もわき、
後から入ってきた後輩から
『もろあいさん!』と呼ばれた時は

 『え・・?「もろあい」に“さん”をつけるわけ??』と
ちょっと違和感を覚えたが、
卒業時にはすっかり慣れてしまい、なんなら愛着すら感じていた。

苗字と下の名前を組み合わせた「もろあい」は
めったなことでかぶることはないし。
私だけって感じで。

社会人になってからすっかり【もろあい】と
呼ばれることはなく、
【もろあい】は思い出のなつかしい「名」になった。

ブログを始めるにあたり、
ハンドルネームを決める際、あんまり迷わなかった。

結婚して姓が変わり、【もろあい】で
素性がバレることも少ないし、
旧姓を知っている人たちにはなじみやすいし。



今回のことで、他にも、○○さんの「○○」ってどういう意味かしら。
★★さんの「★★」って何て読むのかしら。
□□さんの「□□」って・・・ってな感じで
他の方々のハンドルネームの由来が知りたくなった。


これから行く先々で『あの・・・▲▲さんの「▲▲」って・・・』と
尋ねまわるかもしれません。
その時はよろしくm(__)m

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

わたしComment(7)Trackback(0) | Top ▲

コメント

ハンドルネームって、皆さんよくよく考える方とすっごく単純につけちゃう人といますよね。もろあいさんのは単純派だったんだ。
でもやっぱり「どういう意味。いわれがあるのかしら?」と思ってしまうこと多いです。


No:2198 2010/01/24 05:29 | phary #nlhry96YURL[ 編集 ]

こんにちは
ハンドルネームは考えると本当難しくてなかなか頭に浮かびません。
ちなみに私のハンドルネームを付けた由来は、北京時代に人に言えない苦しい時があったのですが、その時に気持ちが負けたら駄目だと思い一人でgo.goと呟いていたので、そのときの気持ちを忘れないように“ごーさん”にしました。


No:2199 2010/01/24 11:04 | ごーさん #-URL編集 ]

なるほど…
納得しました。
覚えやすくていいですね。

ちなみに私の本名(名字)が珍しいみたいで…
間違って読まれることが多いし、変わってますよ。


No:2200 2010/01/25 13:46 | あきぼ #-URL[ 編集 ]

スッキリ!

もろあいさん、実は私も 「どういう意味なんだろう~?何語だろう~?」 とずっと思っていたので、教えていただいてなんだか胸のつかえが取れました。(←大袈裟)
自分だけの馴染みあるニックネームって最高ですよね~。
ちなみに私のHNは普段のニックネームに近いのですが、未だに不満です、実のところ(HNが)。


No:2201 2010/01/25 18:43 | Sunny #mQop/nM.URL編集 ]

phary さんへ

えぇ、私は<単純派>で即決定でした。ただ、もろあいの○○、という○○は随分考えました。

最初の1週間は、更新する旅にに変更していた気がします。現在の「もろあいのまいにち」はどうしようかな~、何に変えようかなぁ~とダラダラ1ヶ月ほど考えて仮決定しました。そしてそのまま本決定となりました。
この際だからと、いろんな方に「どういう言われがあるんですか?」と聞きまくりたい気分です。

ごーさん さんへ

私、「ごーさん」の言われというか意味も知りたくてしかたがなかったんです。
「ごーさん」の「ごー」は「GO!」だったんですね。
深い意味があったんですね。

私、「ごーさん」の「さん」は「山田さん」の「さん」なのかしら、それてとも「富士山」みたいに「ごーさん」で一つなのかしら・・・とずーっと思っていたんです。

コメントの返事で、≪ごーさんへ≫にするか、≪ごーさん さんへ≫にするかかなり迷い、一番最初に≪ごーさん へ≫にしちゃったもんだから、以後ずっとごーさんだけが呼び捨てで・・失礼しました。

これからは「ごーさん」を呼ぶとき、頭の中では「Goさん」かも。

あきぼ さんへ

旧姓は珍しい名前だったのですが、「もろ」の方は九州では馴染みのある漢字だったので、名前を聞き返されることはなかったのですが、関西に住んでいたときは電話で名前を告げるたびに「え?もう一度いいですか?」と聞かれていました。
画数も多く、やっかいな名前だったのですが、今は一般的な今年はやりの名前なので楽チンです。
印鑑探す時とか。
「今年はやり」で私の現在の名字わかるかな~。

Sunny さんへ

≪Sunny≫というハンドルネーム、ご不満なんですか?素敵なのに。
もろあいは「どういう意味だろう」と思っている方は多いだろうとは思ってたんですけど、「何語だろう?」とまで思われていただなんて。

私はSunnyさんのハンドルネーム、お花と共に生活されているSunnyさんにぴったりだと思ってます。



No:2204 2010/01/27 00:11 | もろあい #-URL編集 ]

昔知り合いで「もろ○ あい」さんという名前の人がいたので、もろあいさんは私の脳内でその人に似た感じのイメージになってますw

ところでコメがひさびさになってしまいました。
トールの日記をずっと眺めていたんですが、すごいお上手なんですね!
前にもろあいさんに私の母のトールの作品をといわれたことがあるけど、トールといってもいろいろあるんだって知りました。
母はほとんど花しか描かなくて、それに絵というよりは木の箱やなにかに描いています。ティッシュケースとか「welcome」ってかいたプレートとか。
それしか見ていなかったので、トールがあんなにポップなものとは、それに誰かの作品をまねして同じようなものを描いたりするものとは知りませんでした。
素晴らしい才能ですね、これからもどんどん描いてください!


No:2205 2010/02/02 01:49 | ぴぎゃ #-URL編集 ]

ぴぎゃ さんへ

「もろ○ あい」さんですって??ちょっぴりドキっとしちゃいましたよ。
トールペイントって、簡単に言えば【手引書付の模写】ですよ。根気よく色をのせていく塗り絵とでもいいましょうか。
図案をトレーシングペーパーで写して、指定色で指定技法で色を塗り重ねていくんです。だから、絵心がなくても“それなり”にかけちゃうのがトールペイントの魅力です。
私はあきっぽいせいか、花だけ、とか、カントリー系だけ、と留まることが出来ず、いろーんなものを描いてきました。

最近の好みは「リアル」です。いかに本物に似せてかくか、です。静物画っぽいのが好きです。

また作品載せますので見てくださいね^^


No:2209 2010/02/02 22:53 | もろあい #-URL編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。