父の還暦祝い

►2010/03/02 02:06 

父が還暦を迎えたので、
娘3人で計画して温泉旅行へご招待。

両親と祖母、うち家族と妹家族、そして三女、
合計10名全員そろっていざ出発!

両親は長崎でその他は皆福岡在住、
ということで、旅行といっても現地集合現地解散(笑)

場所は佐賀県嬉野温泉

↓↓↓泊まったのはここ
DSCF8853.jpg

萬象閣敷島 http://www.bansyoukaku-sikisima.co.jp/


外観を見たときは、どこかのコミュニティーセンターの様な感じだったが、
なかなかいい感じのところだった。

部屋は3室とったのだが、部屋位置が最上階で
フローアーにあるのは私達の部屋3室のみ。

他の宿泊客が通ったりすることがないので、
入り口は開けっ放しに出来た。

姫と姪っ子は廊下をわーわー言いながら走り、
あっちの部屋に入り、こっちの部屋に入り・・という感じ。

食事は別室でそろって食事。
旅館で借りた還暦セット(赤ちゃんちゃんこと赤い帽子)を
着た父を囲んで皆で記念撮影。

食事は美味しかったが、量的に女性向という感じで
男性陣はちょと物足りなさそうだった。

大きな座卓ではなく、お膳を並べての食事だった。
2列になって向き合って座ったのだが、
向こう岸がちょっと遠いなぁという距離で、
そのスペース姫と姪っ子のかっこうのステージとなった。

両サイドから歌と手拍子が飛ぶなか、
姫と姪っ子はぴょんぴょん跳ねたり手を叩いたり歌ったりして
なかなか楽しませてくれた。

お祝いの会(1次会?)はなごやかなムードで終了。




部屋は和室+リビング+半露天という設定で、
リビングと風呂の雰囲気が部屋によってコンセプトが違った。
妹夫婦は「山里風」うちは「バリ風」
両親は「イタリア風」の部屋へ宿泊。

↓↓↓イタリア風のリビング
01_20100302004518.jpg
(写真は旅館HPより)

奥に見えるのが12畳の和室。
祖母のために簡易ベットを入れてもらっても余裕の広さだった。

このリビングで夜9時から2次会開始。
女性陣は部屋の外にある貸切露天に入ってから参加。
リビングが結構広かったので、
隣の部屋からダイニングチェアーや洗面所イスを持ちより
全員でテーブルを囲んだ。

もちこみのお酒やつまみをひろげ、12時くらいまで飲んだ。
96歳の祖母も10時すぎまで参加。
姫は10時半、姪っ子も11時半くらいまで起きていた。

館内のあちらこちらが「なつかしの昭和」の品で飾られていた。

↓↓↓両親世代のアニメや映画
DSCF8892.jpg

↓↓↓ふるーい看板や当時の品々
DSCF8891.jpg

↓↓↓プレミアのついたおもちゃ
DSCF8893.jpg

このウルトラマンには結構な値段がついていた。


風呂はなかなかよかった。
お湯もとろとろしてて気持ちがよかった。

私は5箇所の風呂に入った!

到着して大浴場の露天、食後に貸切露天、
翌朝別のタイプの貸切露天2箇所をはしごし、
チェックアウト前に部屋の風呂に入った。

↓↓↓貸切露天
011.jpg


露天までの通路がなかなかよかった。

↓↓↓貸切露天までの通路
DSCF8895_20100302004623.jpg


チェックアウトが11時だったのだが、
1時間違うだけで随分余裕があるなぁと感じた。


まだまだ続く・・・。


★★★ おまけ ★★★

DSCF8858.jpg

ロビーでは姫にぴったりの小さなイスを用意してくれた。


予約は私の名前で入れたのだが、
入り口付近にしかも一番最初に大きく名前が表示されていた。

こんなことなら、父の名字で予約入れておくんだったあぁ~。
まぁ、次回への教訓、ということで。


テーマ : 地域情報 - ジャンル : 地域情報

国内旅行:九州Comment(4)Trackback(0) | Top ▲

コメント

いいですね~。
大家族で旅館に宿泊なんて…。
楽しいですよね。
子どもの面倒はだれかが見てくれるし。(笑)
旦那の実家に帰省すると、連れて行ってもらえます。
年に一度、贅沢かな??


No:2262 2010/03/02 20:04 | あきぼ #-URL[ 編集 ]

あきぼ さんへ

子供を誰かが見てくれるという環境は最高ですよね。身内だから自分も気が楽だし、子供も慣れてるし。
子供が小さいうちは、家族水入らずよりも、大勢で行くほうがとっても楽だ、ということがわかりました。
もちろん、それは「小さい子供をかかえる母親にとって」ということですけど。


No:2264 2010/03/02 22:54 | もろあい #-URL編集 ]

こんばんは~♪

早速コメントさせてもらってます!
「温泉」・・・いいですね~
ご存知でしょうが、中国の方は、湯船につかる習慣がないので、我が家のバスタブ(一応ありますが)も充実していませんe-263
なので、寒い時は何とか頑張って入っていましたが
最近は、もっぱらシャワーのみです!
でも、やっぱり湯船・・・恋しいですね~

佐賀の温泉・・・魅力的ですi-260


No:2265 2010/03/03 23:16 | greengoat #-URL[ 編集 ]

greengoat さんへ

私もバスタブが入っているところか、バスタブを入れるのを条件に部屋探しをしました。
バスタブのある部屋にしたんですけど、洗い場がなかったもんで、結局はあまり活用されぬまま・・でした。
日本に帰ってきて何がうれしかったって、湯船につかれることです!しかも飲めるお湯に!


No:2266 2010/03/04 00:12 | もろあい #-URL編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top |