スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

いたずら

►2010/03/23 22:33 

最近、姫のいたずらが高度化してきた。
いたずらといっても、大人目線でいたずらだと感じるだけで、
姫はいたって真剣。
自分が悪さしてることすら自覚なし。


最近なかなか朝のエンジンがかからなくて、
午前中は私はごろーんと横になりうとうと・・
姫は好き勝手一人遊び、というのが習慣化しつつる。

うとうとしながらも、何か悪さしてないかな、と
耳だけはすましている。


そんなある日、うとうとしてると遠くの方で

びちゃ・・・・ぺちゃぺちゃ・・・と

明らかに水の音が!


 
がばっと起きて音のする方向を見たら、


マグカップに残ったお茶に手をつっこんで遊んでるーー!!


こりゃマグカップを倒されたた大変!パソコンが近くある!と
急いで近づいたら・・・・







きゃーーーーーーー


マグカップの中に

わたしの おぱんつがーーーーーー!!!!


寝る前にたたんでテーブルの上に置いておいた洗濯物の中から、
ちょうどよい(?)サイズの私の下着をとり、
マグカップの中に入れてかきまぜ、出したり入れたりしぼったり・・・。


しかも、こんな時に限って薄い色・・・。
しっかりお茶が染みておりました


あーあ


洗濯物をテーブルの上におきっぱなしにしていたのも、
飲み残しのカップを置いていたのも私のせい。

自業自得だわ



このあと取り上げたが、もちろん姫は大暴れ。

『せっかく楽しく遊んでたのにーーーー!かえせーーー!!!
ってな感じで。


届く範囲が増え、開けられなかったところが開けられるようになり、
ますます目がはなせなくなった。

嬉しいようなため息が出るような・・・。



ちなみに・・・・お茶で染まったわたくしのおぱんつ。
もちろん履いてます。
誰に見せるわけじゃないしさ。

テーマ : ☆☆1歳Kids☆☆ - ジャンル : 育児

子育て記Comment(3)Trackback(0) | Top ▲

コメント

お疲れさまでーす。
地獄の春休み真っ只中です。
しかし、朗報が…。
下の子の保育先が決まりました。家庭福祉員という、自宅でお世話してくれる方のところに4月から入ります。気分転換に仕事しようかなーと思い、ただいま求職中なんです。
上の子が幼稚園に行っている間だけ、働けたらいいなーと…。
いたずら。
くれぐれも、ハサミなど危険なものは置いておかないほうがいいですよ。友達のところは兄弟同士で髪の毛切りあってたそうです。
どんどん、手の届くところが広がって、大変ですよね。


No:2294 2010/03/24 19:54 | あきぼ #-URL[ 編集 ]

子どもにとってはいろいろなことを経験する学習の場でもある大事な遊びなんですが、大人はたまったもんじゃないですよね。これから3歳前ぐらいまで(子どもによってはもっと長く)かなり気をつけないといけません。うちはおねえちゃんが2歳3ヶ月のときにおにいちゃんが生まれたのですが、おねえちゃんが結構聞き分けのいい子だったので
助かりました。これが逆だったら、、、、ウゥ、逆じゃなくてよかった。男の子はエネルギーの強さが違います。


No:2295 2010/03/25 18:13 | phary #nlhry96YURL[ 編集 ]

あきぼ さんへ

気分転換に仕事ですか!スバラシイ!
私はまだ朝早くから出かけたり働いたりする意欲があわきません。っていうか、この先わかないかも。

はさみ、最近使えるようになってきました。
兄弟でお互いの髪の毛を切るだなんて!
見つけたときは「キャー!!!」ですね。

いい仕事が見つかるといいですね。

phary さんへ

いたずら、3歳くらいまで・・・。あと1年以上あるわ。。。

一姫二太郎って言いますもんね。やっぱり一人目が女の子で男の子は第二子以降がいいんでしょうね。
慣用句(?)にまでなってるくらいですから古くから世のお母さんお父さん達が実感されていたんでしょうね。
あとは一人目に女の子が生まれた時のなぐさめ言葉でもあるんでしょうけど。

それにしても、上の子が2歳3ヶ月の時に第二子誕生って・・。一歳児をかかえて妊婦生活すごされてたんですね。すごい!すごすぎる!
想像するだけでへとへとになります。


No:2297 2010/03/25 23:05 | もろあい #-URL編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。