スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

サプライズ

►2010/03/25 22:33 

昨日、旦那が会社の飲み会で飲んで帰ってきた。
ほろ酔いで帰ってきた旦那の手には
老舗宝飾店の紙袋が。

酔った勢いでネックレスでも買ってきたかな~と思ったが、

 『これ、もろあいちゃんにお土産』と
手渡された紙袋は意外に大きく、
紙袋の中を覗いたらバカデカイ箱が入っていた。

も、もしや・・・
この瞬間に中身はなんとなく想像出来たが、
まさかね、と思いつつ中身をあけてみた。

やっぱり・・・


中身は旦那の時計のレディスもの。


しかし、この時計は旦那の少ない小遣いで買えるシロモノではない。

え?なんで?どうやって???  と、思うのが先で
喜びの表現が遅れてしまった。

 『うわーーー!!!すごい!
 え?でもなんで?なんでこんな高価なもの・・・。』といいつつ、


頭の中は「どうやって買ったの??」という疑問でいっぱい。


旦那はあるお金をあるだけ使ってしまうタイプ。
普段使わない旦那名義の口座は私がおさえている。

小遣いだってそんなに高くないし、
給料前の小遣い口座残高はすずめの涙ほどしか残っていない。
時には小遣いの前借りだってお願いされる。

そんな旦那がどうやってこれを???



私のあたまはそんな考えがぐるぐるとめぐった。



常連の皆様はご存知の通り、ワタクシもろあいは
他に類をみないほどの“うっかいり”者。

今までカメラをフランスの地下鉄、大阪道頓堀に置き忘れ、
高校1年生の一年間だけで13本の傘をなくし、
財布だって時計だってどれほどのものを
あちらこちらで寄付してきたことか・・・。

そんな私には高価な時計は不要、と自覚していたので
私にはちょっと、いや、かなり危険なプレゼントだった。


しかし、ほくほくで買ってきてくれた旦那に
「なんでこんなもの買ってきたの!」とは言えないし。。
でもやっぱり嬉しかった。

ということで、

 『うわー!私もこんな高価な時計を手にする時が来たのね』と
喜ぶことにした。



しっかーし!やっぱり旦那がどうやって手に入れたのが気になった。


旦那の入浴中に、浴室のドアを開けて

 『あ、あのさ。か、会社のお金で立て替えたりしてないよねぇ・・・』

と失礼ながら聞いてみた。

 『まさか。さすがにそんなことはしによ。』

 『そ、そうよね』  と一安心。




そして今度は旦那が体を拭いてるところに行って・・・

 『あ、あのさ。消費者金融なんかに手をだしてないよね??』
と聞いてみた。

 『心配しなくても大丈夫!』
と言われたが・・・。



やっぱりおかしい。


クレジットを組んだわけでもなければ、
カードを切ったわけでもないらしい。

財布には大金が入っているわけでもないし・・・。


3月だからってことで会社から臨時ボーナスでも出て
手渡しされたのかな?と思ったが違うらしかった。

どーしてもどーしても気になって
寝る前にもう一度聞いてみた。
だって不思議すぎる!

すると、旦那は
 『うん。俺も不思議。(←意味不明)ま、縁があったということで。
結婚10周年の時に教えるよ。』

な、なにそれ!

待てないんですけど!


昨晩はちょっとした興奮状態で寝られなかった。

1月に釜山に行ったときにカジノで大当てしたのかな??
旦那が会社の引き出しでタンス預金してたの??


わっかんなーい!




ごめんね、旦那クン。
とってもとっても嬉しいんだけど、
気になってしばらく寝られそうににわ。



テーマ : 旦那さんのこと。 - ジャンル : 結婚・家庭生活

だんなComment(8)Trackback(0) | Top ▲

コメント

サプライズなお土産いいなー。
貴金属類、すべて私はお断りしています。
だって、つけていくところないし…。
私に怒られるのわかってるから、主人は買ってきませんね。
それにしても資金繰り、気になりますね。
わかったら教えてくださいね。


No:2296 2010/03/25 22:41 | あきぼ #-URL[ 編集 ]

あきぼ さんへ

気になるでしょー?わかったら報告しますね。
隠し事が出来ない人なので、数年といわずに分かる気がするんですよね。
私は貴金属大好きです。カラスのように光物が好きです。でも、今は指輪以外は全くしてません。
姫の標的になりますからね。
というより、貴金属どころか、最近はどこにも出かけず部屋着すら脱がぬ状態です。




No:2298 2010/03/25 23:22 | もろあい #-URL編集 ]

えーえーえ!気になりますね、それは。
同僚にお金を貸してて帰ってきたとか?
でもサプライズプレゼントなんて嬉しいじゃないですか。
いいなぁ。
最近スペイン人と結婚すればよかったと思ってます。
もっと映画みたいな扱いされてみたーい!


No:2299 2010/03/26 11:09 | Haeschen #-URL編集 ]

うちもさぁ、海外出張から帰ってきた日
私が仕事から帰ってきたらテーブルの上にカルティエのペアウォッチが置いてあったことがあったよ。(夫は不在)
そのときは、「えーうれしい、でもこんなお金払えない~!!」
って思ったよ。


で、結局なんだったかと言うと海外(インドネシア)でバチもんを買ってきたが正解でした。ペアで3千円。
焦りながらもよ~く見て「いや、でもつくりがちゃちすぎる」なんて思ったりしたよ。
2週間くらいでメンズの電池が切れて、1ヶ月でレディースの方も壊れたよ。

その後も次の年はフランクミュラー(1日で壊れる)とかプラダのビジネスバッグ(今も夫が使用中)買ってきたりしてたよ。
税関で捕まるよね。


もろあいちゃんのところはどうなんだろうね。気になる~!!


No:2300 2010/03/27 00:09 | あずみ #-URL[ 編集 ]

本当に気になりますね。
有名な宝石店の時計なんで私も奥さんにプレゼントしたことが無いです。少ない子図解では変えないので仕方が無いのですが、だんなさんどうやって買ってきたんかな?聞きたいです。


No:2301 2010/03/28 14:33 | ごーさん #-URL編集 ]

Haeschen さんへ。

スペイン人?どんなだろう。情熱的ってこと?サプライズ好き?ってこと?イタリア人とかとおんなじ感じかな。西洋の国民性って分かるようでわかんないや。
映画みたいな扱いっていいですね。
私もそんな風に扱われてみたい!

あずみ さんへ

店の印鑑が入った鑑定書が入ってたから偽物ってことはなさそうよ。でも、調達方法は依然としてナゾだわ。
中国にいたおかげで偽物にもだいぶ詳しくなったよ。
5千円~1万円も出せば電池の寿命分使えるし、見た目も割りといいよ。日本では恥ずかしくて電池交換できないから、電池が切れるまでの使い捨てって感じかな。
中国で高級品を身につけるのは怖かったし、本物をしていても偽物?って聞かれるし、有名ブランドの偽物品の方が品質がよくって現地では愛用させてもらってたよ。
中国におったおかげで偽物でもそう悪くない、くらいに思ってたけど、帰国して2年、やっと偽物はもういらん、っていう感覚に戻ったよ。

ごーさん へ

今だに「どうやって買ったのかな?」と考えこんじゃいます。ロトシックスとかナンバーズとかトトカルチョでもやったのかなぁなんて思ってますけど。
あんまり探るのは申し訳ないので、自然と白状してくれるのを待ってみます。


No:2302 2010/03/29 01:40 | もろあい #-URL編集 ]

うちも一度そういうことがあったんですよ。
http://phary.blog41.fc2.com/blog-entry-240.html
すごくすごく気になったんですけど、結局分からずじまい。
宝くじでも当てたのかしら?
ナンにせよ、手に入れたお金をギャンブルや無駄に使ったわけではなく、妻のために使ってくれたのですから感謝しなければならないのですけど。


No:2307 2010/04/03 07:18 | phary #nlhry96YURL[ 編集 ]

phary さんへ

そういえばpharyさん宅でも同じようなことがありましたね。数年経ってもナゾが明かされぬままなんですね。
気になりますねぇ。もしかしたら同じワザを使ったんでしょうか。
ここ数日忘れてたんですけど、やっぱり知りたい!という思いが再燃してきました。


No:2310 2010/04/05 18:03 | もろあい #-URL編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。