スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

桂林 ~初体験!~

►2006/10/26 09:15 

ついに、念願の中国式洗髪に挑戦!
以前から一度やってみたかったのだが、ガイドさんにその話をしたら
『じゃあ、私の行きつけの店に行ってみましょうか。』と連れて行ってくれた。

中国式洗髪は、日本と違って
髪をセットしたりカットしたりする場所で座ったまま行う。
泡が落ちないように器用に洗い、
ソフトクリーム状に上に上にもりあげながら洗っていく。
一度見た時に「いつかしてみたい!」と思っていたので、
ナイス!とガイドさんの機転に感謝しつつ美容院へ。


乾いた髪の上(頭のてっぺん)に大量のシャンプーの原液をもりもりのせて、
少しずつ水を加えながら泡立てていく。
↓↓↓
美2

フランクフルトやアメリカンドッグにかけるケチャップや
マスタードが入っている様な、先が細く細長いボトルに水が入っている。
これを使って、泡や水が肩に落ちないように器用に水を加えていく。
よって、肩にはフェイスタオル一枚が肩にかけてあるだけで、
てるてる坊主みたいになる大きなビニール製のものは着用しない。
↓↓↓
美3

泡でいっぱいになっても、しばらくマッサージをするように頭を洗ってくれる。
私を担当してくれたスタッフは、爪をたてて洗うので、とても痛かった。
途中『痛いからもっと弱くして。爪じゃなくて指の“はら”を使って。』と
ジェスチャーまじりで訴えたが、改善されるのは一瞬だけで、
すぐに爪をたてて洗われた。
おかげでちょっと苦痛なシャンプー時間だった。

その後、泡がもりもり頭にのっている状態のままシャンプー室へ。
ここで泡を流してもらう。

泡を流し終わったあとは、マッサージタイム。
頭と首、肩だけでなく、腕や背中腰までもんでくれた。
結構長い時間もんでくれ、気持ちが良かったので、うとうと寝てしまった。

その後、ドライヤーで乾かして終了。ブローはなし。
ただ無造作に乾かすだけ。
くしでセンター分けされて、少し中国風な仕上がり。


ここまで約1時間弱。
洗髪の基本料金はなんと10元(150円)!!!!

超安い!!


基本は10元だが、シャンプーの質をよくすると3元~8元アップする。
笑えるのがその“質のいいシャンプー”の銘柄。
リジョイやパンテーンだと3元アップ
ロレアルだと8元アップ。
私達はロレアルを選択。


日本では普通にスーパーで購入出来るシャンプーがこちらでは
高級品なんだ・・・しかも美容院で使われるんだ・・・と驚いた。
↓↓↓
美1

テーマ : 中国 - ジャンル : 海外情報

旅行・桂林Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。