もろあいの“うっかり”失敗談 30  つづき

►2010/04/11 01:28 

前回のつづき。
義母から姫へもらった緑のポシェットを無くし、
ざんげの電話をすることに・・・
詳しくは前回の記事をどうぞ

ついに意を決して義母へ電話してみた。


 『もしもし。今いいですか?』

 『うん、いいよ。』

 『あら、今外ですか?』

 『うん、今○○に来てるとこ。15分後には帰りつくと思うけど。
 どうした?』

 『あー・・今出先ならまたあとでかけなおします。
 ちょっと話があってゆっくり話したしたいし。』


 『え?・・まぁ、そう。じゃあまたあとでね。』



・・・・で20分後


 『あ、もしもし。もろあいです。えっと・・実は話があって。
 告白というか懺悔というか残念なお話が・・・。』


で、緑色のポシェットを無くしたことを話した。

すると、

 『なーんだ、そんなこと!もう!話があるかる、とか
ゆっくり話すとかいうからなんかあったんかと思ったよ。
なんだ、そういうこと。』


最初の電話で私の含みのある言い方をしてしまったせいで
「誰か怪我か病気でもしたのか?」「二人目出来た?」と
いろいろ考えてしまったらしく、

これがクッションとなり、「なんだ、そんなこと」となった。



でも、申し訳なくて、情けなくて



義母は
 『そんなことで落ち込まないの。あのポシェットには縁がなかっただけ。
 物を無くしたってことは、
 そこに厄を落としてきたって考えなさい。

 姫ちゃんやもろあいちゃんが怪我したっていうんじゃないからいいじゃない。
 ポシェットを落としたおかげで二人が無事に帰ってこれたと思いなさい。 
 あのポシェットには中に住所が書いてあるし、縁があれば戻ってくるでしょ。』
と言ってくれた。

ありがとう。お義母さん




・・・・しかし、私はこのポシェットに関わらず、
あらとあらゆるものを全国というか世界各地で落としてきてる。

妹に話したら、
 『それにしても今まで沢山の厄を落としてきたんだねぇ。』と言われた。

落とすたびにその場に厄を落としてきたってことは、
いろんなものを落としまくって私は<最強>に近づいてきてたりして・・。

いやいや、それは今回限りってことにしないと、
ものを失くすたびに
『ま、厄を落としてきたって考えればいっか~。』と
都合よく考えてしまいそうだ。


前回の記事で頂いたコメントを読むと、
きっと姫がどこかに隠していて出てきた!っていうオチを
想像されている方多数、だったが・・・・。


ほんとに残念ながら出てこなかった


うううう・・・・残念。
そして反省!

と思った出来事だった。


***********************************



Yおば様が来られ、旦那の実家には子供や孫が勢ぞろい。
にぎやかに楽しい夜をすごした。

その翌日。


桜を見に出かけた帰り、夕方頃に旦那の実家に寄った。
昨日は楽しかったですね~なんて話が終わったら、

 『携帯忘れたろ?』と言われた。

 『あら、よくご存知ですね。今日はに置いて出てきてしまったんですよ。
 あ、もしかして昼間電話下さいました?』

 『え?昨日うちに置いて帰ったろ?』

 『・・・え?』

 『あら?開けてみたら姫ちゃんの写真だったから、
 てっきりもろあいちゃんのものだと・・。
 ちょっと待ってね。持ってくるから。』

と、義母が持ってきた携帯は・・・


えぇ、ワタクシのものでございました

私は自分の携帯は自宅に置き忘れたものとばかり思っていた。
旦那の実家に置き忘れたことすら気付いていなかった。

しかも、

 『あら、やっぱりもろあいちゃんのだったのね。
 そうそう、それから、姫ちゃんのマグマグも忘れていってたわよ。』

 『す・・・すみません 今朝、ないなぁ~とは思ってたんですけど、
 まさかここにあるなんて

あぁ、穴があったら入りたい・・・。

 『いや、いいのよ。うちのY姉ちゃんも一緒。
 すぐにあっちに忘れ、こっちに忘れ・・よ。(だから見慣れたもんよ)』

と言ってくださった。


寛容なお義母様、ふつつかものの嫁でごめんなさい。
これからもよろしくお願いします

そしてどこまでもついていきます

テーマ : 頑張れ自分。 - ジャンル : 日記

うっかり失敗談シリーズComment(2)Trackback(0) | Top ▲

コメント

ということは、ポシェットは出てこなかったんですね。
失くした物を、厄落としと思ったら、すごく気持ちが楽になりますよ。
私もそう思う事にしよーっと。 後から出てきたら縁があったということで♪

さて・・・
小さな子を育ててる最中は、子供の方に神経が集中しちゃったりして、忘れ物が多くなるのは仕方ない。
お義母様は、そこらへんを良く分かってるから、そう接してくれるんだと思いますよ。
日本で働くお母さんをしていた頃、しっかりとスーツを着て子供を送りながら出かけたら・・・靴がスニーカー!で小さいのを引きずって家に戻った事が何度あったことか・・・
そんなもんです。子育て中の母なんて。


No:2321 2010/04/11 05:42 | ゆき珠 #nmxoCd6AURL[ 編集 ]

ゆき珠 さんへ

そうなんです。『子育て中は子供に集中してしまうから・・・』と同じようなことをいわれました。
なんともありがたい限りです。
バシっと決めたスーツの足元がスニーカー・・。
見た目はちょっとおまぬけですが、私もやりそうなんで気をつけなければ・・。


No:2322 2010/04/12 21:30 | もろあい #-URL編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top |