姫、パワーアップ?

►2010/07/17 01:31 

【2歳児はまだまだ記憶力が育ってないので、
すぐ忘れてしまうことが多い。
危険なことや、教えたいことは
その都度何度でも根気よく教える他ない】
という。

確かに↑は日々の育児で体感している。


しかし、最近は2歳になるとこんなに記憶力がアップするの??と
驚くこともしばしば。
時には「恐るべし2歳児の記憶力!」と思うことも。


ただ、親側の立場からいうと
≪記憶力アップ=喜ばしいこと≫とは
ならなかったりする場合も・・・。


具体的にいうと、
ごまかしがきかなくなった!!!のだ。

例えば食事前にお菓子を食べたがったりする。

以前は
 『あら?あっちでミッキーがお腹すいたって言ってるよ。
何か食べさせてあげたら?』等、
うまく気をそらせた後はたいがいそのまま忘れてくれていた。

上記の例でいうと、おままごとをし始めたついでに
他の遊びもしたりして、
再び空腹感を感じない限り完全にごまかせることが多かった。

が、最近は
 『ミッキーごはん食べたよー。お菓子ちょーだい!』とすぐに戻ってくる。

再び空腹感を感じたからとか、
お菓子が食べたかったのを思い出したから、ではなく、
おままごとをしている間も
これが終わったらお菓子もらえるぞ~♪と
頭のどこかに記憶している、という感じ。

お昼寝させようとしている時に
 『NNちゃん(姪っ子)来る?』と聞かれ、
実際は明日来る予定だったとしても

 『うん、来るよー。姫がお昼寝しないと来ないんだって。
起きたらNNちゃん来てるかもよ。だから早くねんねしよ。』
なんて適当なウソをついたりすしてた。

眠ってしまったら「NNちゃんが来る」って言ったことなんて忘れるさ~と
思っていたからだ。

しかし、先日ついにこういった“ごまかし”がきかなくなってきたことが判明。


昼寝から起きた姫がキョロキョロし、
 『NNちゃん来た?NNちゃん来る?』と聞いてきた。


お・・覚えてた。。。


記憶力が増していくのは喜ばしいことだが
適当なことが言えなくなってきたな。




最近では随分と言葉を覚え、
言葉も単語ではなくフレーズで出てくるようになったし、
何と言っているかも分かるようになってきた。


これについも嬉しいことばかりではなく・・・。


以前は
 『$%&◎M#!!』と何か要求されたとして、

分からなかったとしても、
また、たとえ分かったことでも
出来れば分からなかったフリがしたくなる要求であった場合は
 『へぇー。そうなんだ。すごいねー!あ、そういえば・・』など
適当に相槌をうてばよかった。

まぁそれでなんとかやり過ごしてきた。


が、最近はそれも困難になってきた。

例えば、
 『$%ケーキある?ちょーらーい。』と言われ、

どうやら昨日食べたホットケーキを欲しがっているようだ、と理解できたとする。


しかし、それを時間的に食べさせたくなかったり、作るのが面倒だったりして
 『あら、お腹空いたの?○○食べようか。美味しいよ~。』と
別のものに誘導しようとしても

 『○○やーよー!$%ケーキよー!』と姫も引き下がらない。

 『え?○○じゃないの?あ、そうか、△△かぁ。』と
あくまでホットケーキ以外にしようともくろんでも

 『△△やーよー!$%ケーキよー!』と姫も引かない。

やれやれ・・・。

 『あぁ、なるほど。ホットケーキね!ごめんねぇ、やっとわかった。
でもね、昨日食べちゃったからもう粉がないんだ。
だから他の食べよう。』と言うと

 『あるよー!ここよー!』と
食品庫からホットケーキミックスを出してきたたこりする。


最近は自分の要求が通るまで引き下がらない。
しかも、要求も高度化してきた。


お茶をくれ、と言われてコップに入れて渡すと、
 『おっきーよぉ。(=多い)ちっちゃく(少なく)して』と
量まで指定されたりする。

ベランダで遊ぶ水の温度まであれこれ注文がつく


服もオムツの柄も指定してくる。
オムツの柄にはかなりこだわりがあるらしく、
指定した柄じゃないと絶対にはかない。


王様的な要求も出てきた。

自分の足元すぐ近くにおちたビスケットを指して
 『おちたよー。とってー。』と言ってくる時もある。

 『落ちたよーじゃなくって、落としたんでしょ?
自分で拾いなさい。』と、要求をつきはねると

 『とってよぉ!!』と<要求が通らなかった=全否定された>とばかりに
荒れ模様になってくるので、


こういう時は

 『あら、落としちゃったのね。』と拾おうと手を伸ばすが
なかなか届かない、という動きをする。

 『うーーん!と、とどかない。ゼーハーゼハー・・・
あれー?届かないなぁ。』なんてやってると、

イスから降りて自分で拾って
 『姫ちゃんとったよー!』と得意げな顔をして拾ったものを見せてくれる。

そして
 『あら~、すごかったねー。お母さん全然届かなかったのに。』と褒めちぎって終了。


こういうところはまだごまかしがきくんだけどなぁ。



これからももっと言葉が達者になり、
記憶力もましていくわけで・・・そして現在【魔の2歳児】

楽しみなような恐ろしいような・・・・

テーマ : 2歳児の日常 - ジャンル : 育児

子育て記Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top |