スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

なんとか復活 ①

►2010/11/22 23:47 

いやぁ、大変だった。

何が大変だったって、
(あ、お食事中の人は後ほどどうぞ。)

ウイルス性の嘔吐下痢症にかかってしまって。


まず、先週の水曜と木曜に遊んだ姪っ子がなんだか調子が悪そうで
お腹もゆるくてウンチ処理をした私と母。

金曜の昼頃に妹から
 『NN(姪っ子)は軽い嘔吐下痢症だったんだって。
もしかしたら姫にうつしちゃったかも・・』と電話がかかってきた。

その晩、姫が突然嘔吐し始めた。
そしてその数時間後今度は私が・・・。

いやぁ大変だった大変だった。

土曜に病院に行って二人で点滴をしてもらった。


日曜、妹から
 『昨晩から今度は私が・・』とメールが来て、
父からは
 『実はお母さん(母)も気分が悪くて寝てるぞ』と陣中見舞いの電話がきた。

今日の夕方旦那から電話がきて

 『あぁもう限界。頭いたいわ。今から病院に行って直帰する。』と言われた。

旦那は嘔吐下痢でもインフルエンザでもなかったらしいが
旦那もダウン。


これがざっくりとしたことの経緯。




姫が最初に嘔吐した時は「やっぱりきたか・・」と思ったが
まさか自分まで感染するとは思わなかった。

嘔吐したものと排泄物の処理をキチンとしないと感染すると聞いたので
ベットのシーツをひっぺがし、服を脱がせ早速洗濯した。
嘔吐物を台所で洗い流し洗濯機へつっこんだ。

後から聞いた話によると、塩素系の洗剤で洗ったり
アルコール消毒までしないといけなかったらしいがそんなこと知る由もなく
普通に洗濯機で洗った。

ま、知ってても塩素系の洗剤で洗ったら色落ちしちゃうし
アルコールなんて常備してなかったんだけど。

シーツだけでなく厚めのベットパットまで汚れていたので
2回にわけで洗濯機をまわした。

そうこうしているうちに、今度はもう一つのベットの上で再び嘔吐・・。
これまたベットパットとシーツをひっぺがし再び洗濯機へ。

ベットマットの上で吐かれたら大変!と
分厚めのバスタオルを折って敷いた上に姫を寝かせた。

3回目の洗濯が終わった時点で私も眠くなり就寝。
横になったがなんだかムカムカして寝れない。
体を起こしたら血の気がさーっと引いて急に吐き気が。
そこから1時間おきに嘔吐の繰り返し。

姫も気持ちが悪いらしくずっとぐじぐじ。
深夜も数回量は少ないが吐いてくれてその度に電気をつけて処理。


明け方4時頃になって二人ともなんとか寝入ることが出来た。


自分が病気でも子供の看病もしなきゃいけないって大変。
母親って自分がどんな状況だろうが
24時間365日営業だわ・・と痛感した。


翌日の午前中病院へ。
土曜の午前中ってこんなに多いんだ!とびっくり。
いつもは閑散とした小児科なのに。

親子で診察を受けたら
二人とも脱水症状の所見があるので点滴を打ちましょう、ということになった。

私は点滴を待つ間に吐き気がして嘔吐、
嘔吐後の顔は真っ青だった様で、
看護師には
『まぁ、ママの方がひどいわ!顔が真っ青よ!あなたから点滴しましょう。』と言われた。
(その時の血圧は上が80)

で、そこで問題が。

体調不良の私が、点滴の管をつけつつ、
もしかしたら暴れるかもしれない姫の面倒を見るのは無理、ということになった。

 『誰かここに駆けつけてくださる方はいませんか?
姫ちゃんがもし点滴の管を外したがったり、
ママの管を引っ張ったりしたら大変ですし、
その状態で姫ちゃんの世話をするのも大変でしょ?
こちらも医療事故が起こってほしくないし、
もし、誰もいらっしゃらなかったら
人手のある大きな病院へ移ってもらいたいのですが・・・』
と言われた。

そこで旦那の実家へ電話をし、
義母に来てもらった。

ポカリスエットやプリン等の差し入れをもって駆けつけてくれた。

姫はばぁばのひざの上でずっとおとなしく過ごしてくれた。
初めて飲んだ大人のポカリは美味しかったらしく、
かなり水分を摂取してくれた。

おかげで私は目を閉じることが出来たし、ありがたいのなんのって。

姫が心を許している人が近くにいて
何かあれば駆けつけてもらえるなんてすごく恵まれてるなぁと改めて感じた。

私が点滴を受けている間に薬をもらいに行ったり
支払いを済ませてくれたり大活躍。

義母さん、ありがとうございました!!


このあと
点滴のことや帰宅後のことを書こうと思ったが
夜もふけてきたし病み上がりなのでそろそろ就寝しようかな。

続きはまた明日。


あ、これだけは書いておかなければ。
妹も母も私も姪っ子もほぼ復活しました。

あとは姫だけ。あ、あと旦那もだ。

姫は熱もないし、嘔吐の症状も下痢の症状もないが、
どうもおなかがゴロゴロするらしく
ずっとベットの上で過ごていた。
食事も水分も取れてるから多分明日には元にもどるんじゃないかな。

ではまた明日。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

家族Comment(3)Trackback(0) | Top ▲

コメント

アー、つらそう!
しかも子どもって、所かまわず吐くでしょ。おねえちゃんが4歳ぐらいのときに「吐きたくなったらトイレに行くんだよ。」と教えたら、一応口を手で押さえながらトイレに走ってくれたんですけど、子供部屋からバスルームまでゲロの道が出来ちゃったことがあります。i-282
それ以来、小さい洗面器にトイレットペーパーを敷いたものをベッドのそばに置き、そこに吐かせるようにしました。
でも、義母様がすぐ来てくださるところに住んでいて本当によかったですね。うちはそれがなかったからとってもうらやましいです。幸いこんなひどい目にあったことはなかったのですが。


No:2564 2010/11/23 07:39 | phary #nlhry96YURL[ 編集 ]

大変やったね…(>_<)
実は一昨日の夢にあいちゃんと姫ちゃんと旦那様が出てきて、朝もはっきり覚えてたから、なんか気になって、メールしようかな~なんて思ってたとこ。でも、元気になったみたいでよかった☆恐るべしウイルスやね(T_T)


No:2565 2010/11/23 08:20 | yuki #-URL[ 編集 ]

phary さんへ

≪子どもって、所かまわず吐くでしょ。≫
ほんと、その通りでした。毛布の上でだけは(洗濯が大変だから)吐かないでよ!!という感じでした。
気持ちが悪いのを紛らわそうと、あっちへごろごろこっちへごろごろ動き回るうちに、動いた先々で吐いてました。
吐くごとに量は減ってたんですけど。
pharyさんは近くに駆けつけてもらえる方がいらっしゃらなかっただけでなく、慣れない外国での看病だったでしょうからもっと大変だったでしょうね。
うちは転勤族だから、誰もしらぬ土地で今回の様なことに陥る可能性大なんです。想像しただけでぐったりしちゃいます。

yuki さんへ

yukiちゃーん!久しぶり!最近「どうしてるかな。どうしてるかな。」って思ってたから、私の“念”が届いて夢を見たのかしら??
会いたいねー。あっちゅう間に1年だね。
そろそろまーが出産するね。
お祝い一緒にする?奈々ちゃんとあっちゃんも参加するよ。


No:2566 2010/11/24 23:08 | もろあい #-URL編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。