スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

なんとか復活 ②

►2010/11/24 22:07 

親子で嘔吐下痢症にかかって病院で治療を受けた時の話。
昨日の続き。

いつも点滴を受ける時は左肘の裏側あたり。
血管が太くてあまり痛くない。

だが、今回は点滴中に姫の応対もしなくてはならないかもしれず、
肘の折り曲げができる様に、と
腕の外側(手の甲よりも少し肘側)に針を打たれた。

それが痛い!
一回目は何度も深く入れたり少し抜いたり・・で失敗。
二回目にベテラン看護師登場、なんとか成功したようだが
かなり違和感が。

400ccを3時間半ほどかけて注入した。

姫は手の甲に針をさし、テープでしっかり止めて、
添え木のようなものと一緒に包帯でぐるぐる巻き。
何だかとっても痛々しいものになってしまったが、
姫もいつもと違う雰囲気の右手を見て
「これは触ってはいけないっぽいぞ」と察した様だった。


その後、姫は回復と停滞を繰り返しながら
少しずつよくなってきている。

一番大変だったのは
 『おなかむじゅむじゅする』と
ぐじぐじされたこと。


月曜の昼ごろ病院に行って
 『今朝はちゃんとごはん食べました。
水分も摂れるようになってきました。』

 『ふむふむ。少しずつ回復してきているようですね。』と
言われた午後、


ずっと
 『おなかむじゅむじゅする』とと言い続けた。

普段からうんちが出る前、お腹が痛い時など
お腹がごろごろする時の表現として「お腹がむじゅむじゅする」という。

「おなかむじゅむじゅー」と言われ
背中をさすってあげると落ち着き、しばらくすると眠りに入る。
5分もすると再び
「おなかむじゅむじゅー」と泣き、背中をさすって寝せる、の繰り返し。

インターバルが5分から10分、15分、とあいてはいくものの
ずっと背中をさすっているという感じ。

再び病院へ連れていくかかなり迷った。
その日の昼に病院へ連れて行ったばかりだったし、
熱もなし、嘔吐の症状もないし、水分もとれる。
下痢止めの薬ももらったし、行ってもなぁ・・と
迷ううちに診療時間終了。

病院へつれていくかいかなかの判断ってむずかしいわ。


**********************


下痢止めの薬が美味しくないしく、
飲むのをかなり嫌がった。
両手で口をおさえ、顔を大きく振りイヤイヤ。

 『おなかむじゅむじゅするんでしょ?お薬のまなくっちゃ。
お薬のまないと治らないよ?ね?』と言い聞かせようとしたら

 『もう大丈夫。おなかむじゅむじゅしない!』と言った。


こんな高度な意味の成り立つ会話が出来るようになったんだ、と
妙に感心してしまった。


あんまり嫌がるんで、ここで「お父さん」という奥の手を。


 『姫ちゃん、お父さんに電話してみるね。

(携帯を片手にもち)

「あ、お父さん?まだ帰って来れない?え?
あぁ、姫ちゃんってばまだお薬飲んでないの。
え?姫ちゃんがお薬飲んでないから帰ってこないの?
うん、わかった。姫ちゃんにお薬飲むように言ってみようね。」

(携帯を閉じる)

お父さんね、姫ちゃんがお薬飲んでないから帰ってこないんだって。
お薬飲んだらお父さん帰って来るんだって。』というと

 『・・・飲む。』と口を少しあけた。

 『えらいねぇ!頑張ったねー!姫ちゃんがお薬飲んだから
お父さん帰ってくるよー。(夜遅くだろうけど)』
って言ってたら、電話が鳴った。

 『あと10分で帰り着く。』と旦那から電話が。

姫と私の調子が悪いって知ってるからそんなに遅くならないだろうとは思っていたが
まさかそんなに早く帰ってきてくれると思わなくてびっくり。

薬を飲んで10分でお父さんが帰ってきたもんで姫もびっくり。

 『お薬飲んだからおとうしゃん帰ってきたよ。』とずっと言っていた。


それから処方された分を飲み終わるまで
“この手”を使って乗り切った。
もちろん、朝食後に飲んだからって旦那が帰ってくるってことはなかったわけど、
昨晩の印象が強烈だった様でなんとかごまかせた。



**********************



最初に感染した姪っ子は今日会ったらとても元気にしていた。
姪っ子の症状と回復具合は、姫と2日ずれているので、
あと2日の辛抱かな。


最近姫の怪獣化に手を焼いていて、
もっとおとなしくなってくれ、と思っていた私に
「元気で大暴れ出来るのは幸せなこと」と再認識させてくれた。


やっぱり健康ってありがたい!


テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

家族Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

コメント

姫ちゃんも、もろあいさんも大丈夫ですか?
タイトルにあるから、復活できてきたかな?

いつも元気で大暴れされると、ちょっとおとなしくしてちょうだいよ~とか思っちゃうけど、体調不良でおとなしくなっちゃてるとかわいそうで切なくなりますよね。
やっぱり多少手を焼いても、健康で元気が何よりですね♪

旦那さんが早く帰宅してくれた日、もろあいさんと旦那さんの間で何か通じ合ったのかもしれませんね^^
タイミングよすぎ!
夫婦って、こういうことたまにありますよね^^
電話しようと手にもったらかかってきたりとか。
姫ちゃんも、お薬飲んだらお父さんが帰ってくる!って信じちゃったかかな^^
ウチもパパっ子なので、こんなによいタイミングの出来事があったら、しょっちゅう『お薬飲む!』って言い出しかねないです^^


No:2567 2010/11/26 16:32 | ここママ☆ #Xlf.8pIUURL[ 編集 ]

ここママ☆ さんへ

おかげさまで私も姫も完全復活しました。

実は今日、「おとうしゃん帰ってくる?お薬のむー」と言われました(笑)
で、今日は「○○食べたらお父さん帰ってくるかもよー」なんて言ってつってしまいました。
いつまでこの効果が続くかわかりませんが、
「ここ!」という時に使いたいと思ってます。

ここぞという時だけじゃなくて乱用してしまいそうですが。


No:2570 2010/11/29 22:28 | もろあい #-URL編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。