5年ぶりの住所録

►2010/12/13 00:00 

大学時代、私は大所帯のサークルに所属していた。
私の学年は最終的に25名が残り、
未だにそのほぼ全員と連絡がつく。
卒業して10年以上。嬉しい限り。

サークル活動は月~金まであり、週に2回は夜練もあった。
私の大学生活のすべて、といってもいいほどの存在だった。

とにかく飲み会の多い部で、
新入生歓迎コンパ、追い出しコンパ、卒業コンパ、
意思統一会、各種打ち上げ、数え切れぬくらいの飲み会の数。

朝まで「語り合う」というあつーい夜を過ごすこともあったし、
飲みすぎてへべれけになったことも。
安い酒と料理をつまみに勉強そっちのけで皆と過ごした。

一つの目標に向かって気持ちを一つにしてぐぐぐーっと
進んでいったり、苦楽を共にした仲間はいくつになっても特別だと思う。

大学時代の部活仲間は
その気持ちを一つにして乗り越えた作業が沢山あった分、
今でも特別な存在。

私はこの部活の同期の住所録を不定期で発行してる。
今回はちょっと時間があいて5年ぶり。

25人中24人の住所、携帯番号、携帯アドレスが判明した。
残り一人、我らが部長は残念ながら勤め先までしかわからず連絡はとれなかったが
まぁ頑張れば連絡はつくと思う。(多分)


今回の住所録は5年ぶりだったので、皆
「久しく連絡を取っていない○○ちゃんは今どこで何を?」と
思ってるだろうなぁと思い、
全員にここ数年の近況を簡単に送って!と依頼。

ほぼ全員から返信をもらい、それを表にまとめてみた。


3人の子育て中の母がいたり、
映画監督という夢をかなえた人がいたり、
起業した人がいたり、国際関連のNGOを立ち上げた人がいたり、

仲間の活躍はとても嬉しく、誇らしかった。


住所録が1枚、近況をまとめたものが2枚、お手紙が1枚、これを人数分。
約100枚あるコピー用紙を折って封筒に入れて重ねたら結構な高さになった。

昨日発送したから明日あたり届くかな~。
みんなが喜んでくれますように!


テーマ : 小さなしあわせ - ジャンル : 日記

わたしComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top |