スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

新しいお友達

►2011/01/16 01:07 

月に2回、習字の先生が我が家に来て下さる。

以前勤めていた会社の後輩と妹も一緒に自宅レッスンを受けている。

レッスンは約1時間。
その間、姫と姪っ子は親の邪魔をしつつ二人で過ごす。

以前は邪魔ばかりしてきたが、
だいぶ二人だけで遊べるようになった。

二人で間がもたなかった間は、
習字の時間とお昼寝の時間を合わせたり、
レッスン開始とともにお昼ごはんを与えたり、
お菓子作戦、DVD作戦、新しいおもちゃ作戦と大変だったが、
今は結構二人で遊んでくれる。

姫と姪っ子はしょっちゅう会っているし
産まれた日も11日しか違わず双子みたいなもの。
気心もしれていて、同世代のお友達と遊ぶのとはちょっと感覚が違う。


そんなある日のレッスン日、
先生がお孫さんを連れて来られた。
いつも二人であそんでいるところに新しいお友達登場。

お孫さん(NNちゃん)はなんと姪子(NN)と同じ名前。
年は同じ2歳で産まれたのは姫たちよりの半年後。

NNちゃんは玄関に来た瞬間から元気にご挨拶。
場所見知りも人見知りもせずにうちで遊び始めた。
1年前の姫のようにぷくぷくでかわいいのなんのって


最初は皆な相手の様子見・・という感じでそれぞれが
別の場所で遊び始めた。
NNちゃんは知らないおもちゃばかりだから楽しそうだったが、
姫と姪っ子はなんとなくぎこちない(笑)
「見知らぬ何者かがおるぞ??」という感じ。


最初にNNちゃんに声をかけて一緒に遊び始めたのは姪っ子。
名前が分からなくて
 『あそぼー、おもだっち(=おともだち)』と
声をかけた。

ミニキッチンで二人で遊び始めたNNちゃんと姪っ子。
そして仲間に入りそびれた姫(笑)

そこで姫はどうしたかというと・・

遠巻きにチラッ、チラッと覗いたがなんとなく入りそびれて
アンパンマンの車に乗って床の上をぶーんと一人で遊び始めた。


姫がどういう気持ちでそういう行動に出たかが手にとるようにわかるもんだから
面白くて仕方がない。
習字に集中しなくてはならないのに、
姫が気になって気になって。

そのうち、なんとなく寂しくなった姫は
私のところにまとわりつき始めた。

近寄られると文字が書けないので
食べ物作戦に出ることにした。
姪っ子が残したお弁当の残りを見て、姫もお弁当を欲しがった。
NNちゃんも「お弁当!」というので、
お弁当箱にふりかけを混ぜたごはんを少し入れてあげて皆でお弁当タイム。

その時だったか、お弁当タイムが終わって再び遊び始めた時だったか、
姫は姪っ子に
 『NNちゃん、いっしょにあそぼ?ね?いっしょにあそぼ?』と言い始めた。
どうやらNNちゃん獲得作戦に出たようだった。


姪っ子とNNちゃんが遊び始めたら困ると思ったのか、
「先にNNちゃんを確保しとかなくちゃ」とでも考えた風だった。


姪っ子は姫に「一緒にあそぼ、と声を掛けらはしたが、気ままに遊び始めた。

うちには布団がほせるくらいの鉄棒があり、
その鉄棒にはブランコと吊り輪がついている。

その遊具でNNちゃんがブランコ、姪っ子が吊り輪で遊び始めた。

それを見た姫、今度はどういう行動をとったかというと・・・


 『おねーちゃーん。』とちーーさな声で呼んでみた。

自分の方がお姉ちゃんなのだが、
名前がわからずとっさに出たのは“おねえちゃん”だったらしい。

小さい声だったのでNNちゃんには気付いてもらえず・・・


今度は、NNちゃんの前で、カンガルーのぬいぐるみを
えいっと投げて自分の存在をアピール。


もちろん、NNちゃんには姫のアピールは伝わらず。

姫はいたって真剣なのだが、見てるこっちはおかしくておかしくて。


確か2歳児は同世代の子供だけでは
まだまだ一緒に遊べないって言ってた気がする。
一緒に遊んでいるように見えてお互い違うことをしてたりするって。


それが、姫と姪っ子は双子の様な関係なので早い段階から
一緒におままごとをしたりお医者さんごっこをしたり
イタズラをしたり共同作業が出来るようになっていた。

それに見慣れていたので、
同世代の子達と親無しで遊ばせたらこんな反応をするのね、と
姫の意外な一面を見られてとーってもおもしろかった。

先生、またNNちゃん、連れて来て下さいねー♪

テーマ : 2歳児の日常 - ジャンル : 育児

子育て記Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。