スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

言葉の成長

►2011/02/18 22:01 

最近、姫のボキャブラリーが急速に増えてきた。
「でもね」とか「かも」とか「たまに」とか
名詞と動詞以外の言葉が随分と増えてきた。

ほぅ!こんな言葉が使えるようになったのね!と感心することもあるが、
使い方がまだまだなので、結構笑える。


 『おかーしゃーん!あのねぇー。だーいしゅきー  でもねぇー。』

え?でも?何?とその後を聞いていると

 『でもねえー。えっとー。姫ちゃんねー。んー。でもねぇー(←この繰り返し)』

この繰り返し中に「なんだっけ。」となり終了。


「大好き。」の後に「でもねー。」と言われてもうれしさ半減。



またある日
 『おかぁしゃーん。えっとねー。だーい好きー。ときどきー。』

おいおい、「ときどき」はいらやんらろ。


もうつっこみどころ満載(笑)



そのくせ、
 『おとーしゃん、大好き、いつも。』とか言ったりするから
意味が分かってるの分かってないのか(苦笑)



親が博多弁だから、姫も随分と博多弁になってきた。
『今日はどこ行く?』とか『おかあしゃん、なんしとーと?』とか。

なんだかとてもかわいい。


話し口調はどんどん私に似てきて、ちびっこ母さんになるのは時間の問題。

『あーあ。ごめーんしゃい、は?』とか
『○○したらダメしょー?ほらぁー。』とか
『おかあしゃん!○○しない!(=したらダメ)』とか
私そのもの。


先日、姪っ子がお父さんにドンピシャのタイミングで
 『いいかげんにしなさい!』と言ったらしく、
親は爆笑。

私も日々姫や姪っ子に笑わせてもらっている。


先日は
 『姫、ちゃんとお片づけして。お片づけしないとお出かけ出来ないよ?』というと、

 『あのねー。姫ちゃんねー。腰が痛いから出来ないの。』と言ってきた。


これって、私の口グセだわ・・。


もう、次にどんな言葉が出るのか楽しくて楽しくて。


姫は姪っ子と違い、まだまだカツゼツが悪くて
「き」はまだ「ち」のままだし「さ」も「しゃ」。

でもそれがまたかわいくて、しばらくこのままでいてほしーなーと思う。

言葉のやり取りが出来るようになって随分と聞き分けもよくなり、
気付けば「イヤイヤ期」も終了していた。

4月から幼稚園に行き始めたらもっとお話が上手になるだろうなー。
楽しみ楽しみ


テーマ : 2歳児の日常 - ジャンル : 育児

子育て記Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。