男の子育児 ②

►2011/04/05 00:56 

前々回(男の子育児①)のつづき。


Sくんが幼稚園に行っている間
姫とRちゃんと3人で遊んでいたら、
Rちゃんが開けて、という引き出しを開けてみたら
箱いっぱいの恐竜のフィギュアが出てきた。

おぉー、男の子のおもちゃだー
3人で遊ぼうと思ったが・・・・

恐竜でどうやって遊ぶの??
まだ言葉の出ないRちゃんと
初めて見た恐竜でちょっとびびっている姫と果たしてどうやって・・


ということで、
 『ガオーーー』と言いながら
チビさん二人のところへ恐竜を近づける
⇒「こわーい!」と逃げる⇒「がおー!」と恐竜を近づける・・

という遊び(?)をしていたら、
うしろから爆笑する声が。

友達は
 『恐竜で「ガオー」なんて言って遊んでいる人初めて見た(爆笑)』と
大笑い。


そんなこと言ったって・・。


ほかの引き出しにはウルトラマンがかなりの数入っていた。
微妙に違うウルトラマンがごろごろ出てきたが、

はて、このウルトラマンでどうやって遊べば??


キックキーック!と戦うのか?
でもウルトラマン同士では戦わないよね??



うーーーお手上げ。




もし、野菜やくだもののおもちゃがあれば、
「八百屋さんごっこ」も出来るし、
「おままごと」も出来るし、
「レストランごっこ」も出来る。

名前あてごっこや色あてごっこだって出来る。


女の子系の遊びだったらいろいろ想像を膨らませて遊べるのだが、
恐竜やウルトラマンがごろごろあっても・・・





Sくんは朝起きた瞬間からパワー全開となる。

朝7時ごろ、いやもうちょっと前? に
寝室からバタバタバタと近づいてくる足音がしたと思ったら
私達が寝る和室の障子をダダダーっと開け、
 『朝やでーー!』と起こしに来てくれた。

私は寝不足で「もう少し寝かせてくれ」という感じだった。
で、そのまま起きたかと言えばそうではなく、
私は二度寝させてもらったけど。

聞いた話によると、
土日、Sくんは起きたときにお父さんが隣で寝ているのを見たら
 『あ!お父さんがいる』と

寝ているお父さんのおなかに
「エルボー!エルボー!エルボー!」とエルボーを食らわせて
起こしたりするそうだ。

は、はげしー!


男の子って女の子とこんなに違うのね、と勉強になった。
ちょとひるむけど男の子もいいな~と思えた数日間だった。




年小組の一年を終えたSくんは皆勤賞を受賞して帰ってきた。
担任の先生からのメッセージを読ませてもらって
私もすごく誇らしく感じた。

滞在数日後にはRちゃんが後ろらぎゅっと抱きしめてくれたりして

ひとの子がこんなにもいとおしく感じられるなんて・・と
ちょっと驚くくらいに特別な存在になった。


子供の性別は違っても育児の悩みの種はだたい同じ。
友達とは遅くまでくっちゃべっては育児談義をしたりしてとても有意義にすごせた。

新居はとっても居心地がよく、泊まらせてもらったというよりも
住まわせてもらったという感じだった。
実家にいた感じ。
彼女の気遣いに感謝感謝。


荷物の大半はダンボールに入れて送った。
私達が帰った翌日に発送してくれたのだが、
その荷物に友達とSくんからの手紙が貼り付けてあった。

友達からの手紙は懐かしくて安心できる字で
あたたかいあたたかいメッセージが添えられていた。

Sくんはマジックで画用紙いっぱいにお絵かきをしてくれていた。
RちゃんやSくん、姫やSくんのお友達など沢山のにこやかな顔に
ハート、そして「またきてね」のメッセージ。

友達いわく「Sの絵にハートが登場するのは初めて」だそうだ。
ふふふ。嬉しい限りだわ。


Sくん、Rちゃんまた遊ぼうね^^


友達宅での滞在記はまたつづく。

テーマ : 男の子育児 - ジャンル : 育児

子育て記Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

コメント

3人も産んでおいて女の子を育てた事がないので、男女の違いが分からないんですが・・・

小さい頃の男の子は、ペットみたいで面白いですよ。
でも、犬の方が賢い。
ついでに、危ない!!なんて気にしていたら、こっちが衰弱しちゃうんで、他人に迷惑をかけずに勝手に怪我をする程度なら、放っておいていたと思います。
うちの息子たちは粘土をペシッと壁に叩きつけて遊んでいた事があったような??
うちは兄二人が年子だったので、絡まって遊んでいるのを観察するのが面白かったし、仲間に入れてもらうのも楽しかったですよ。
犬の多頭飼いみたい。因みにその後生まれた末っ子は、兄たちのペットでした。

S君がもう少し大きくなると、照れちゃうでしょうけど、一緒に楽しめるいい時期だったかもしれませんね。


No:2631 2011/04/09 06:04 | ゆき珠 #nmxoCd6AURL[ 編集 ]

コメントありがとうございます

ゆき珠 さんへ

こんにちは。返事が遅くなってすみません。
ちょっと家をあけていたり幼稚園が始まったりして
バタバタしていたものでi-201

粘土を壁にたたきつけて遊ぶなんて思いつきもしない遊びです。
たしかにやわらかい粘土だったら、場合によっては壁に貼りついたりしておもしろいかも。
薄い壁だったら近所迷惑になりそうですけどね。

≪小さい頃の男の子は、ペットみたいで面白いですよ。≫
子犬って感じなのかしら。ちょっと想像がつきます。



もし次の子が男の子だったら、
≪危ない!!なんて気にしていたら、こっちが衰弱しちゃうんで、他人に迷惑をかけずに勝手に怪我をする程度なら、放っておいていたと思います。 ≫というのを、
思い出しながら育児に臨みますね。


No:2634 2011/04/16 23:09 | もろあい #-URL編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top |