原因不明

►2011/04/22 20:37 

数日前、「イタっ左のかかとがズキっとしたぞ。」と思った。


歩けないことはないが、左足に重心をかけると痛い。
座っている時は痛くないし、
何かに夢中になっている時は忘れるくらいの痛さ。

が、無意識に左足のかかとに力がかからないように歩くせいか、
あちらこちらが筋肉痛になってきた。

これは体のバランスが崩れそうでやばいぞ、と思い
病院へ行くことにした。

昨晩のこと。
どこが痛いか聞かれるはずだから、と一番痛いポイントを探すべく
あちこち指で押してみた。

そこで自分のかかとのひどさにがく然としてしまった。
以前も「かかと」をテーマに記事を書いたことがあったが、
それ以上のひどさだった。

もちろん、かかとは真っ白。
粉ふいてて触ると痛いくらいにガサガサしている。
もう、【シワ】というよりは【溝】


さすがに恥ずかしさをおぼえ、
付け焼刃だとはわかっていても、
いくらかはましだろう、と保湿クリームをたっぷり塗りこんだ。


今日姫を幼稚園に送った後に病院へ。
私は朝なかなかエンジンがかからないので、
午前中に病院へ行くことはめったになく、行ったとしても
いつも午前の診療受付しめきりギリギリあたり。

9時頃に来ればすいてるのねぇ~とちょと新鮮。
姫もいないし、ゆっくり本を読みながら待った。

この病院、年金受給者しか受け付けてないの?というくらに
ジジババばかり。
久しぶりの診療で診察券がみあたらなくて・・と受付で言ったら
「うちは高齢者が多くてすぐなくされるから
診察券は発行していないんです。」と言われた。

そういえば診察券を発行しない病院ってここしか知らない。



30分ほど待って診察開始。
 『かかとが痛いんですって?どのへんが痛いの?』
と聞かれた。

 『えっと、このあたりです。』

 『あー、はいはい。はいはい。じゃ、レントゲンとりましょう。』


診察はこれだけ?触診なし?


このあと3方向からレントゲンを撮り、再び診察室へ。

レントゲン写真を前に、骨に異常もなく病気でもない、と言われた。



 『えっと、立ち仕事してる?』

 『いいえ。専業主婦です。』

 『そう。じゃあ何かスポーツする?ダンスとか。』

 『いいえ、何も。』

 『マラソンとかしない?』

 『はい。』

 『ウォーキングも?』

 『はい。しません。』

 『そうかぁ。これってアスリートによくある症状なんだけどね。
  ほんとに何か心当たりない?数日前に激しい運動をした、とか。』

 『いいえ・・・しずかーに生活しています。』


 『そう、どこかにぶつけた、とかもないよね。』

 『はい。』


ということで原因は不明のまま診察終了。


ハイヒールをさけ、運動靴で歩き、
足のストレッチを行う。
そして、処方された塗り薬と湿布を貼れば
徐々によくなるでしょう、ということだった。





これからは、

特に重いものをもった覚えはないのに腰が痛い、とか

急に体重が増えたわけでもなのに膝が痛い、とか

目を酷使したわけでもないのに目がかすむ、とか



原因不明の体のチョイトラブルって増えていくんだろうなぁ。


健康でありたい!


テーマ : はぁ・・・・( ´Д`)=3 - ジャンル : 日記

わたしComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top |