スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

城崎へ ①

►2011/05/20 00:00 

広島宮島観光(5/13 過去記事)の後は兵庫県の城崎へ。

城崎に住んでいる友人を訪ねがてら城崎温泉へ行ってきた。
城崎は兵庫県の日本海側で広島からの移動は6時間

運転手がいる時に連れて行ってもらうのが楽だな、と思い
「城崎へ連れてって!」とお願いした。


道中、何がツライかって、姫の「ウンチでる!」攻撃。

オムツが外れた姫のトイレ休憩で疲れた、という感じ。

チャイルドシートに縛られる状態を脱出したいのいか、
ほんとにトイレに行きたいのか分からないけど
無視するわけにもいかず・・

すべてのサービスエリアとパーキングエリアに立ち寄ったという感じ。
あ、それから見かけたコンビニにも。

 『うんち出るー。もれちゃうーーー。うーーーーー』とかなり
迫真の演技。


もちろん、トイレに行っても

 『えへ。出なかったね』と毎回不発。


それでも、5,6回に一度は出たりするから無視も出来ない。


もれちゃう!と言われても大抵

 『トイレなんて言われても。次のサービスエリアまで15分はかかるよ。』
という状態。


それあらは、ずっと
 『姫、頑張れ!もうちょっとでトイレ着くから!ね?ほら、見て。
  トイレ見えてきたよ。(←ウソ)見える?ほら、あのへん。
  あ、歌でも歌う?』と必死で姫の相手。


これは福岡から広島への移動も、帰りの道中もずっとこの調子。
一度始まったら出るまでずっとトイレ休憩を取らされた。

もうぐったり。


旦那は車の運転が苦にならないらしく、
休日の知らない道を運転するのはウキウキするらしい。
眠たくもならない、とか。

私は姫のトイレ休憩につき合わされて大変だったが、
そのつど車から降りて小休憩をとった感じになってそんなに疲れがたまらなかった。

今年入ってからずっと旦那とはゆっくり話せてなかったので
車中で数ヶ月分の会話も楽しめた。


城崎へは2泊した。
泊まったのは西村屋本館で老舗中の老舗旅館。

友人が言うには、城崎に来てここに泊まれば“箔がつく”というくらいのところらしい。
よく芸能人がお忍び旅行で使ったりする高級旅館。

そんなところに普段だったら泊まれるはずもないのだが、
城崎名物の蟹のシーズンが終わったオフシーズンだった、ということ、
休日前の宿泊ではなかった、ということ、
そして、何より友人の口利きがったおかげで
今回は特別価格で宿泊させてもらえることになったのだ

この旅館の社長家族と友人家族は昔から家族同然のお付き合いで、
社長と友人も親子の様な仲だという。
そんな友人のたのみならば、と価格だけでなく格別な対応も受けることになった。

着いた日は夕食時に到着。
女将の様な方が挨拶に見えたり、社長から地酒の差し入れがあり、
板場からも差し入れがあった。

部屋は完全な和風で、重厚なつくりだった。

温泉地に行く時はいつも旅館に泊まる。
改装時期が新しいところをチョイスするのだが、
大抵、純和風ではなく、女性客受けしそうな
モダン和風だったり、大正ロマン風だったり、
アジアンテストが入った和風へリフォームしている。
琉球畳を使っていたり、建具をダークブラウンにしていたり。
畳にベットを敷いている部屋も結構みかける。

今回の様な、これだけ完全なる和の旅館に泊まったのは初めてだったが
やっぱり落ち着くなぁ~とほっと出来た。

部屋は人通りの多い通路から外してくれた位置にあり、
隣が空き部屋だったので姫の声などを気にせずゆっくり出来た。

到着翌日はあいにくの雨。そしてものすごく寒かった!
地元の友人も「この時期にこの寒さは異常」と言っていた。

↓↓↓寒いのにシャボン玉を楽しむ旦那と姫
DSCF1050.jpg

私が横でシャボン玉するなら閉めてやってくれ!!!!と言っているのに
まるで聞こえぬかの様子。

まぁ、姫が楽しそうだからいいんだけど。

最終日は晴れてお庭もなんとも美しかった。

↓↓↓部屋からのながめ
DSCF1061.jpg

この縁側にはホットカーペットが敷いてあった。
宿泊した部屋にホットカーペットが敷いてあったのは初めて。
足元がぽかぽかしてとても気持ちがよかった。
荷造りも化粧もすべてカーペットの上でした。

雪国の旅館ならこれがスタンダードなのかしら??


城崎旅行の話はもう少し続く。


テーマ : 温泉旅行・温泉宿 - ジャンル : 旅行

国内旅行Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。