城崎へ ②

►2011/05/25 23:26 

まだまだ続く城崎滞在記。

前にも書いたが城崎には友人(R)が住んでいて、
彼女に会うのも旅の目的のひとつだった。

彼女は駅前でお姉さんと土産屋を経営している。
なんと、Rが社長
そして2年ほど前に姉妹で土産屋の隣にカフェをオープンさせた。

私の友人で唯一の実業家


城崎旅行は2度目なのだが、前回は6年くらい前。
その時はまだカフェがなかったのでとても楽しみにしていた。

↓↓↓カフェの入り口付近
DSCF1019.jpg

うーん、オシャレ
とてもいい感じだった。

もし城崎へ行かれる時は駅前にある
ソレッラというカフェへ足を運んでみて下さい。

↓↓↓興味のある方は下記のカフェブログをどうぞ
http://ameblo.jp/cafeesorella/



カフェ訪問の後は城崎マリンワールドへ。
姫が飽きずにいられるとこで、あまり遠くなところ、
雨でも楽しめるところ、ということでチョイス。

↓↓↓姫が一番楽しんだセイウチゾーン
DSCF1042.jpg

↓↓↓目の前を泳ぐセイウチ、デカイ!
DSCF1032.jpg

2匹のセイウチが目の前のガラスの上を滑るように泳ぐので迫力満点!

いろいろと考えられた新しい水族館で、とても楽しかったのだが・・

この水族館、半分が屋外で、雨に濡れるは寒いわ、で
足早での見学となってしまった


そして宿に戻り、風呂に入って体を温め夕寝。

まだまだ寝たい姫を無理やり起こして夕食会場へ。

この日の夜は、友人も呼んで旅館内で食べた。
1日目の食事も美味しかったが、
2日目はもっとスバラシかった。

飲み物として注文したのが城崎の地ビール。

↓↓↓瓶がとてもオシャレ
DSCF1004.jpg

食事中、社長が挨拶にみえられた。
Rの友人ということで宿泊費を随分と安くしてもらえることは
事前にわかっていたので用意しておいた博多土産を渡した。

これが効いたのか(?)後半のお品の質・ボリューム共に
グレードアップした様に思えた。
デザートもすごくよかった。

やっぱり社長の「声」が板場にかかったのかしら??



食後は、姫を旦那に預けてRと夜の店へ
1時過ぎくらいまで飲んでしゃって楽しく過ごした。





城崎土産は、もちろんRの店でまとめて購入。
Rのオススメで購入したラー油がめちゃくちゃ美味しかった。
<食べるラー油>ブームにのっかっていろんなラー油を試してみたが、
ダントツ1位!

↓↓↓岩津ねぎラー油
2011052422030001.jpg


同じものを旦那の実家にもお土産にしたのだが、
義母から
 『これ、お取り寄せとか出来ないのかしら。』と言われたほど。

配った方々で「あれ美味しかった!」と言われた。

ごはんにかけて食べるのはもちろん、
炒め物の仕上げにちょっとのせたり、ラーメンにのせたり、
妹は「翌日のから揚げに岩津ねぎラー油をかけたら生き返った」と言っていた。


道の駅や土産屋くらいでしか手に入らない様だったが、
もし見かけたら是非とも食べてみてください。



城崎温泉から車で30分くらのところに出石(いずし)というところがある。
そばが有名なのだが、そばは出石まで行かず、城崎内で食べた。

それがまた美味しかった!ほんとに美味しかった。
1人前分のそばが、小さな小皿5皿に小分けされて運ばれてきた。

写真は・・・ゴザイマセヌ。

最初は普通に食べて、次にとろろを加え、最後に溶き卵を加えて食べるのだが、
もう美味しくてペロリ。追加注文もしてしまった。
姫も結構食べた。
普段はそばよりもうどん派なのだが、そばをみなおしてしまった。



城崎を発ったのは、城崎滞在3日目の11時ごろ。
帰りに出石城跡を少し見学して姫路城へ向かった。

↓↓↓出石城跡①
DSCF1064.jpg
↓↓↓出石城跡②
DSCF1067.jpg



城崎滞在、ほんとに楽しかった。
久しぶりの連泊でゆっくり出来たし、Rとの再会も嬉しかった。

また機会があれば是非訪れてみたい、と思った。

ちょっと遠いけど・・。
次は姫路まで新幹線で行って、そのあとレンタカーかな~。



テーマ : 温泉旅行・温泉宿 - ジャンル : 旅行

国内旅行Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top |