スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

楽しい楽しい幼稚園

►2011/06/16 21:38 

姫は4月から幼稚園に通い始めた。
年少さんよりもひとつ下の2歳児クラスに通っている。
お昼寝もあるゆったりすごすクラスだ。

姫はとっても楽しく幼稚園に通っている。
「幼稚園に行かない!」と言うこともなく、
幼稚園にもだいぶ馴染んだ感じ。

まだ2ヶ月だが、保護者会、お誕生会、歓迎遠足、参観日、家庭訪問、と
いろんな行事があった。

家庭訪問日には「まだちょっとカタイですね~」なんて言われていたが、
参観日に見た姫は元気いっぱいに目をキラキラさせて歌ったり踊ったりしていた。

いろんなことが出来るようになったし、
「かして」「どうぞ」とか、「順番」とか
「みんなが揃うまで待つ」とか自然と身についてきた。

何よりもうれしいのが、朝、工事現場のおじさんや、
先生、行きかう保護者さんに
 『おはようごじゃいます!』と言える様になったこと。

制服で通う園児の中、2歳児クラスは私服登園。
体も小さいし、一目見たら2歳児クラスだとわかる。
そして、小さなお姉ちゃんやお兄ちゃん達が
 『あ、ちゅーりっぷさんだ(姫のクラス名)おはよう^^』と声を掛けてくれる。


午前中はどこにも出かけず部屋着でうろうろ・・という生活から一変。
なんともサヤワカ~な朝を過ごしている。
あ、もちろん送り出した後は家でダラダラモードに入るんだけど。

4月の末、4月生まれの誕生会があった。(姫は4月うまれ)
4月生まれの園児の保護者だけが招待される。

幼稚園にもまだ慣れぬこの時期に、
全園児の前に立って「○○組の▲▲です。大きくなったら□□になりたいと思います」
と言わなければならないのだ。

3歳になったばかりで年長さんたちと同じことさせる?と思ったし、
このお知らせを受けたのは、なんと誕生会の前日!

「大きくなったら・・・」の意味も分からぬ3歳児にどうやって練習を??と
思ったが、姫は立派にやり遂げた!

全園児の前でステージに立って(あ、私も横に立ったけど)

 『ちゅーりっぷの○○▲▲です。大きくなったらおかあさんになるよ。』
と言えた

「~になりたと思います」が「なるよ」となったが
それがまたかわいらしくて拍手が起こった。

先生には「言えなくて当たり前。言えたらラッキーくらいで」と言われていただけに
なんだか誇らしかった。

一緒のクラスの男の子は「大きくなったらマイケルジャクソンになりたい」と言っていた。
園児は「?」で大人からは「おぉ~」の声が。




5月の半ばに歓迎遠足が近くの公園で現地集合現地解散であった。
滞在時間は1時間半。
本当は2時間の予定だったのだが、黄砂がひどくて短縮された。


↓↓↓お楽しみのお弁当タイム
DSCF1342.jpg

↓↓↓お弁当
DSCF1343.jpg


周りのお母さん達と
 『あの・・キャラ弁とか作られてますか?』と言い合いながら
お互いのお弁当をチラ見(笑)

皆普通のお弁当で、「よかった~」と言い合った。


滞在時間はたったの1時間半なので“あっ”という間に終わってしまったが
姫はとても楽しかったようで、よく「今日は遠足?」と聞いてくる。

これからも沢山の行事が目白押し。

楽しみだな~。




幼稚園(姫)Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

コメント

姫ちゃん、楽しい幼稚園ライフのようで何よりですね。この時期は「楽しく通う」が一番大事ですものね。
今は開放されたお弁当作り。週一回だったけどけっこういプレッシャーだったな。
<お互いのお弁当をチラ見>
やっぱり気になりますよね。子供も小さいうちはいいんだけれど、ちょっと智恵がつくと「だれだれちゃんのお弁当はこうだった。私もああいうのが食べたい。」とか親の苦労(?)も知らずに要求してくるし。
ところで、最近動画で「名前をなくした女神」にハマッています。アレは誇張したお話と分かってはいてもママ友って怖いんだなぁ、うちはドイツの幼稚園に通わせてよかったなぁとおののいています。もろあいさんの幼稚園でもお母さん同士は「○○ちゃんママ」なんて呼び合うんですか?


No:2656 2011/06/20 17:21 | phary #a7RiKA7MURL[ 編集 ]

phary さんへ

「名前をなくした女神」pharyさんもご覧になってるんですね。このお受験児をかかえたママさん達の戦争ってすごいらしく、このドラマは沢山寄せられたエピソードの中で、「これは放送できない・・」というものを省いて省いてつくったものらしいです。ということで、誇張してないみたいですよ。
他人の受験番号を覚えておいて、その人が合格した後にその子の母親のフリして「入学を辞退します」と電話しちゃったり、もうムチャクチャらしいです。
こういうのってテレビで放送したらマネする人が出てきちゃったりするでしょ?

ちなみに、福岡ではお受験派の方が少なくて、小中は公立が当たり前。高校はお嬢様とお坊ちゃま、スポーツにこだわりがあったりしない限りは大抵、公立高校に進みます。私立は滑り止めで受けます。
そんなところですから、関東のママさん達の様な複雑な世界に身をおかなくてもすんでいます。

私は姫ちゃんママと呼ばれたことがありません。
メールを交換したりして名字を知ったお母さん達とは名字で呼び合っています。

田舎でよかった~。


No:2657 2011/06/20 21:57 | もろあい #-URL編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。