スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

備えあれば憂いなし

►2011/07/22 21:57 

旦那には「備えあれば憂いなし」という意識はない。

私はどちらかといえば旦那と逆。
保険はガッチリかけたいし、
何かあった時のために、と日ごろから考えたりする。

こんな夫婦なので上記のテーマが会話にのぼると当然意見がぶつかる。



先日、防災グッズを購入。
ラジオ・LED照明・携帯充電機能・警報アラーム
太陽光による充電と手回し充電が可能 というもの。

何かあった時に携帯の充電くらいは出来ないとな、と思ったからだ。


旦那は
 『そんなもの買ったの?もったいない。いらんって、そんなもの。』と一言。

 『福岡でも地震が起きる可能性があるでしょ?西方沖地震も結構大きかったし。』

 『あぁ、起きん起きん。あんなやつは。』

どこからそんな自信が?
確かに起きる可能性の方が低いんだけど、可能性はゼロではない。

 『確かにあれほどの地震はなくても、
 福岡だったら台風で停電することくらいは往々にしてありそうじゃない?』

 『まぁ、福岡でも台風による停電はあるかもね。』となんとか納得。

以前、もし致死率の高いインフルエンザが流行ったら
流通が完全にストップしてしまい、物が手に入らなくなると聞いた。

少なくとも1か月分の生活用品と保存食くらいはストックしようと
米や水、トイレットペーパーをまとめ買いして納戸で保管した。
過去記事 2008/12/24

その時も旦那に随分と呆れられた。

人間、死ぬときは死ぬんだからとか、もったいない、とか云々。



これを機に防災グッズをきちんと一箇所にまとめて持ち出せるようにしてみた。
ちょっと取り掛かりが遅いけど。
震災直後に「私も・・」と思ったのだが、
ほとんどが品切れ状態。
九州に住む私は関東東北の方々がある程度買われてからでもいいかと思って
やっきになって探すのはやめたのだ。


もちろん旦那には何の相談もなしにいろいろ購入。
相談しても「そこまでせんでもよくない?」とか言われそうだったし。


3月に沖縄へ旅行した時のホテルと飛行機の代金を楽天を通して購入した。
その時のキャンペーンポイントが14,000円ほどが最近付与された。
有効期限は6月末日。

特に欲しいものがなかったので、防災グッズをいろいろ購入することに。


↓↓↓この度ポイント(タダ)で揃えたもの
DSCF1363.jpg
ダンボールの中身は保存食。
保存水は5年ももつらしい。

◆緊急防災多機能ラジオ
◆ウォータータンク 5リットルと10リットル 各1
量的には10リットルがいいのだろうが、
私は持ち歩けないと思ったので一つは5リットルにした。

◆軽量ロープ3メートル
◆ホイッスル 
中に名前や血液型などを書いた紙を入れられる

◆皮の軍手と普通の軍手
皮の軍手は、硝子や瓦礫を触る時などのために

◆アルミブランケット(金と銀のリバーシブル)
ゴールドは熱を吸収し、シルバーは熱を反射するため、
両面で使い分けることが可能。
例えば、炎天下ではシルバー側を外側に向けると熱をシャットアウト。

◆リュックサック
◆モーリアンヒートパック

火や電気を使わずに、いつでもどこでも水を注ぐだけで、
食品等を簡単に加熱料理できる発熱剤



ここまでがタダ商品。


この他、100均なども利用し、

◆レインコート L×1、M×1、S×2
◆紙皿、スプーンやフォーク
◆医療品(絆創膏やガーゼ、包帯など)
◆ラップ
◆ウエットティッシュ
◆ハブラシ
◆カイロ
◆サバイバルナフ
など


あと揃えるものは一番重要なトイレ関係のもの。

いいなと思うものがどれも品切れでこれだけ揃えられなかった。
ネットでは見つけきらなかったが、
九州だし、近くのホームセンターなんかではあるかもしれない。


とりあえず、二つに分けた。
全部はリュックに入らないし。



まずは家にも居られずに非難しなければならないくらいの
非常事態に必要そうなものをリュックサックの中へ。


そして、残りを箱に入れてまとめた。

食材数日分なんてリュックに入るわけもなく、
着の身着のまま逃げるようなことがあれば逆に邪魔になりそうだし。
とりあえず軽くてカロリーがとれそうなもの(アメなど)をリュックへ。

持ち出し袋の中身は季節によって居るものが違うだろうし(カイロとか)
備蓄した食料品の賞味期限も時々チェックしなければならない。


日々の中では薄れがちな防災意識、
高い意識をもつのって難しいわ。





福岡生活Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。