我が家のスピーカー

►2011/08/22 23:25 

数日前、車をぶつけてしまった。
旦那が。←これはちゃんと最初から言っとかないと。
ただ今修理中。


車が一台通るのがやっとの道を通ったのだが、
その行き止まり地点でUターンしていたらバンパーをガツ・・と。

運転に自信がある旦那は、いつも私の運転に注文を出す。
「もっと切って。遅い!」とか。
そんな旦那がガツンとぶつけた。

外へ出てバンパー確認。
かすっただけじゃなくって、端の方が外れていた。
 『あ、5万の修理(バンパー交換)だ・・』と落ち込み顔。


愛車をぶつけたのが悲しいのか、
プライドが傷ついたのか、

えぇいクソ、とアクセルふかしながら再び切り返し。


そして・・・再びぶつけた

バンパーと共に再び左を


今度はガリガリ・・と音がした。


旦那は血相を変えて車を出た。

 『さ、30万コースになってしまった。。。


あててしまった、無造作に置かれていたブロックは無傷に近かった。



結局Uターンはあきらめてバックで戻った。




私にはたかが車。走ればOK。
街中ではへこませたまま走っている車をよく見かける。
大きな傷じゃないし、錆びないようにある程度補修したくらいでいいんじゃない?と思った。

しかし、傷の入った車に乗るなんて旦那には考えられない。


結局修理に出すことに。



実はこの車のバンパーを交換するのは今年で3度目。


今年の初めに、旦那がバンパーをぶつけたが、
私には交換するレベルには思えなった。
さんざん交換に反対したが、その頃30連勤とか
かなり仕事を頑張っていたので、ご褒美がてら換えてあげることにした。

その1,2ヵ月後。

今度は通勤中に雪山を通り、
左ボディを派手にガードレールにぶつけて帰ってきた。

修理代30万近く・・・。


車両保険に入っていたが、保険で交換するより
自腹で払った方がいいと言われて支払うことに。

で、今回再びバンパー交換。3回目。

まだ見積もりは出てないが、修理は20万程度らしい。


車ってなんでこんなにお金がかかるのかしら・・。



20万で沖縄旅行くらい行けるのに、とか
幼稚園の月謝何か月分?とか考えてしまう。



ぶつけた後、旦那はイライラしきっていたので、運転を交代した。
普段は温和なだけに、ちょっと意外だったし少し呆れてしまった。


そしてあれこれ出かけて、車やさんに寄り
旦那の実家へ行った。


その間私と旦那がどんな会話をしたか覚えていないが、
姫が突然

 『おとうさん、なんで2回もぶつけちゃったの?』とか、
   『おとうさん、2回もぶつけちゃったから姫ちゃんの車、
    今チックン(注射)してるのよ。』とか言い出した。


乗りなれた白いワゴンから、紺のセダン(代車)へ変わったことも
姫に印象を与えたようだった。

旦那の実家で義母や義姉に早速
 『あのね、姫ちゃんのうちの車ね、おとうさんが2回もゴッチンしたからね、
   えっと、えっと今青い車になったのよ。』と報告。

今日、以前いた職場の後輩が遊びに来たのだが、
姫は後輩が来て間もないタイミングで再び『2回もぶつけた』と言っていた。


この勢いだと、会う人会う人へ言いそうな感じ。



この車の件はほんの一例で、気をつけないと
我が家のプライバシーはなくなるだろうなぁ・・・




テーマ : 3歳児の日常 - ジャンル : 育児

子育て記Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

コメント

そうそう、子供って変なとこ覚えてるんですよね。
それに突拍子もなく話しだすんです。
要注意ですよ!!


No:2690 2011/08/23 12:16 | あきぼ #-URL[ 編集 ]

あきぼ さんへ

ほんと突拍子もなく、ですよね。
言葉に出してしまったものは戻せないので要注意ですね。
以前言葉に出してしまったものを戻したい、と思ったことがありました。
50代くらいの女性に、姫が「おばあちゃん」と声をかけてしまい・・・。
その女性は顔がひきつっていて。。
フォローのしようがなくて冷や汗ものでした(苦笑)


No:2692 2011/08/29 22:02 | もろあい #-URL編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top |