スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

早く大きくなあれ

►2011/08/30 21:50 

先日夏休み中の登園日があった。

「幼稚園、覚えてるかな~?楽しかったところだよ」というのを
始業式前にちょいと思い出すための日。



幼稚園の午後保育が始まった頃ちょうどつわりが始まった時で、
送り迎えは大変だったがほんとにありがたかった。

夏休み前にはつわりが終了する予定だったがなかなか治まらず、
夏休みが始まったら一日中一緒だわ、どうしましょうと思っていた。

・・・が、実際に夏休みが始まってみると
意外とそれはそれで楽チンだった。
朝何時までに起こして食べさせて送り届けて・・というのがないので
午前中はグータラ出来た。

1日中一緒というのは確かに大変だったが、
つわりを抱えながらだったので自分の身支度をしなくてもいいのが
楽チンだった。
(現在はつわりも治まり、食べ過ぎない限り
ムカムカすることはほぼなくなった。)



そして先日、親子共々楽しみにしていた登園日を迎えた。


朝姫を起こして食べさせて、着替えさせて送り届け、
降園時間にお迎え。


あ、あれ?こんなに大変だったっけ???と思うほどに大変だった。


夏休み中の登園日は午前保育だったので
滞在時間は約2時間。
洗濯を済ませたりしていたらあっという間にお迎えの時間。


こんな送り迎えの大変さを味わうなら
午後保育までしっかり幼稚園に滞在してもらわないと
割りに合わないわ、と思ってしまった。


登園日は2日連続だったのだが、
2日目には
「玄関で送り出したら、勝手に行って
 勝手に帰ってきてくれる年にならないかしら。」

なんて思わず考えてしまった。


それって小学生ってことだから、3年後。
あ、お腹の子も換算すると6年後・・・。

道のりは長いわ



ま、手がかかる今が一番かわいいんだけどね。
わかっちゃいるが・・だね。

テーマ : 幼稚園 - ジャンル : 育児

子育て記Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。