スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

やられた・・

►2011/09/08 23:05 

本日はネタ。

ということで、食事をひかえていらっしゃる方はあとでどうぞ。




昨日のこと。

私がパソコンをいじっている時、姫はもくもくと一人遊び。
何やら静かに遊んではいたが、
部屋を出て行ったり戻ってきたり、
トイレで水を流して手を洗って戻ってきたり。

何やっているんだ?と覗きに言ったら
姫はトイレでふんばり中。

 『終わったら呼んでね~。』と声をかけて再びパソコン作業開始。

その後すぐに
 『終わったよ~。』という声がかかり
トイレへ。

これはこれはご立派なバナナうんち。

 『んまぁ、上等うんちだねぇー』と

お尻を拭いて水を流した。



・・・・が、  あれ?


流れず下から水が上がってきて水位が上昇。


水はあふれる手前でとまり、姫の上等うんちがぷかぷか。




よく見ると排水口のあたりにつまったティッシュの塊が見えた。





何やら静かに遊んでいたのはティッシュをトイレに
つっこんでいたから??

その場の空気を読み取った姫は即座に
 『ごめんなさい。』と言った。

が、「ごめんなさい」の一言で私の気が済むわけがない。

 『あんた、なんばしたとねーーーー!!!!』と雷を落とした。


トイレットペーパーならしばらくすれば解けるだろうが、
姫が流したのはポケットティシュ。
おそらく3つ分くらい。




さて、どうしたものか、と思っていたら
割とすぐに水位が下がっていったので、

もう一回流したら一気に流れるかも?と思い「大」の方へレバーをまわした。


しかし、これがもう大間違い




うんちと水はきれいに分離されていた状態を、
流したことで一気に茶色のうんこ水へ・・・。


泣きたくなってしまった。


姫のうんちは3年間ずっと見てきたし手についたこともしばしば。
くさくないがやっぱりいいものではない。
旦那のものだったら吐いてたかも・・。


今度は5分経っても水位が一向に下がらなかったので
スッポンというものを買いに行くことにした。

出かけるよ、と声を掛けにいったら姫はベットの上で静かに
布団に包まっていた。
自分がしでかした事の大きさは分かっていたようだった。


で、買い物から帰り、トイレとの格闘再会。

ゴミ袋に穴をあけ、そこにスッポンを通して水が跳ねないようにした。


ゴボゴボやるが一向に改善されない。


業者を呼ぶか迷いながらも、もう少し頑張ろうとごぼごぼ押し続けた。




水が半分以下になった時に再び水を流した。
今度は軽くレバーをまわした。



・・・が、これも大きな失敗だったのだーーーー



水はみるみるあふれ、トイレは一気に水浸し。
なのに水は止まらない!

いやぁ、焦った焦った。

 『あーん、どうしよう、どうしよう、どうしよう!』とアタフタアタフタ。

頭の中には「下の階に水漏れしちゃったらどうしよう」という心配がぐるぐる。


水を止水すればいいと一瞬思い、姫に
 『ドライバーとって!オレンジの箱!』と
 言ってもわからないことを要求。


姫もオレンジ?何?とあたふた探し、
 『どうしよう、どうしよう、どうしよう。』と
えんえん泣きながらあっち走り、こっち走り。

そうこうしているうちにタンクに水がたまりあふれ出る水はとまった。



ここからが地獄。

うんこ水はうすまって色もうすく濁ってるくらいで
そう臭くもなかったが、タオルで拭き取り、バケツへじゃーっと絞る作業が
つらくてつらくて。妊婦だし。腰痛いしおなか邪魔だし。

時々姫がのんきに
 『もう直った?』なんて聞いてくるのにカチンときて

 『あっちにいってらっしゃい!』と冷たくあしらってたら
ついには来なくなってしまった。


ほぼ水分を拭き終えた頃、ぼこぼこという音がし、
穴が開通した感じになった。

そこでおそるおそる再び水をながしたら・・・


無事開通!!


あとはキレイに吹き上げるだけ。


スチームモップで床や便器を除菌(除菌率99%)し、
マット等はすべて洗濯かごへ。

念入りに念入りに吹き上げ完了



大掃除の時よりも力を入れて掃除したかも。




いやぁ、疲れたのなんのって。
あたりまえだが食事の用意をする気も出なくて
その日の夕飯は冷凍庫からいろいろ出して温めて食べた。

姫はとても大変なことをしてしまった、と自覚していて
お風呂に入ることもテレビを消すことも歯磨きも抵抗することなく素直に従った。


多分、もう姫がこのイタズラをすることはないだろうが、
次は男の子。
一度や二度はやるだろうな~。

どうかどうか、その時はうんこ水ではありませんように。




★★おまけ★★


姫がおもちゃの携帯で誰かに電話していた。
しかもちーさなちーさな声で。

耳をすませてみたら・・・

 『あのね、今日ね、ティッシュを流したらね、ごにょごにょ・・
   うんちがじゃーってなったの。おみずがね、ごにょごにょ・・


誰かに告白していたみたいだった。

いやぁかわいかった


これ聞いて、「許そう!」 と思えた。





テーマ : 3歳児の日常 - ジャンル : 育児

子育て記Comment(5)Trackback(0) | Top ▲

コメント

「やってしまった!」みたいな神妙な姫ちゃんがかわいい!
いえいえ、後始末をするお母さんの怒りと苦労もしっかり分かりますが、、、。
<次は男の子。一度や二度はやるだろうな~。>
男の子だからってみんながみんないたずらっ子というわけではありませんよ。
うちのおにいちゃん、悪戯はおねえちゃんと同じ程度でした。というか、小さいうちはたいていおねえちゃんがそばにいたのでとんでもないことはしなかったっていうか。
ちなみにうちの女子チームはギプス(骨折)なんかそれぞれ3回も付け、お顔にしっかり向こう傷があるのに、おにいちゃんは3人の中で唯一、ギプス、傷の縫合を経験していません。悪ガキではあったのですが、けっこうビビリだったので無茶はしなかったのです。


No:2697 2011/09/11 05:44 | phary #nlhry96YURL[ 編集 ]

後始末、おつかれさまでした~。
まだ、つわりが収まったころで良かったですよ。

うちの姫たちは、トイレットペーパーを伸ばしちゃったり…も幸いないですね。男の子だと、何かいたずらしそう…。


No:2698 2011/09/12 10:30 | あきぼ #-URL[ 編集 ]

phary さんへ


pharyさんのところのお兄ちゃん、そう言われれば“そんな感じ”がしてきました。
そしておねえちゃんと末っ子ちゃんの武勇伝や名誉の負傷の数々も頭に浮かびます。
一人目の男の子と、上がおねえちゃんの男の子って違うっていうし、それに期待をしたいと思います。

あきぼ さんへ

ホントホント。つわりが終わってからで良かったです。
うちもトイレットペーパーをぐるぐる巻き取ったことはありませんが、ティッシュを出し切ったり、大量のポケットティッシュやウエットティッシュを全部出して遊んだりはいまだにあります。
男の子のイタズラってどんなんでしょう。
もっとダイナミックなものを想像してしまいますが、具体的には全然思い浮かびません。
未知の世界、楽しみなような恐ろしいような・・・



No:2699 2011/09/13 22:16 | もろあい #-URL編集 ]

大変でしたね、お疲れさまでした。

もろあいさん、大変でしたね~。
妊婦さんなのに、本当、お疲れさまでした。

私は、男の子二人いますけど、幸運にも、同じ経験はありません。
まあ、しいて言えば、うちは2人ともオムツが取れるのが遅かったかな。
でも、流石に最近は、家で遊ぶというより、外で友達と遊んで、家には私がひとりポツンと残される事が多くなりました。
女の子はお母さんの側で静かに遊ぶというイメージがありますが、これも子供によっても違いますよね。


No:2701 2011/09/14 15:15 | アイスベア #dvUYBDnYURL[ 編集 ]

アイスベア さんへ

「外で友達と遊んで夕方帰ってくる」ってなんていい響き!
我が家で考えると・・・あと7年後くらい??

男の子の育児ってほんとに未知の世界で。
いろいろ教えて下さいね。


No:2703 2011/09/14 23:15 | もろあい #-URL編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。