スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

顔と名前

►2011/09/14 23:00 

昔から人の顔と名前が全然一致しない
よくこれで接客業に就いていたよなぁと思う。

テレビから流れてくる声を聞けば誰が話しているか
たいてい顔が思い浮かぶ。
芸能人だけでなく政治家も声で顔が思い浮かぶ。

声と顔は一致するが、顔と名前は全然一致しない。



じゃあ、名前はさておき人の顔は覚えられるのか、と聞かれると
悲しいくらいにNOなのだ。

かなり重症なくらいに覚えられない。


今日車で銀行へ行ったのだが、
駐車場で鍵がないことに気付き再び銀行へ戻った。

銀行員に尋ねてみたら、近くにいた女性が
 『あ、先ほど車のキー窓口に預けましたよ。』と声をかけてくれた。

 『ほんとですか?ありがとうございます!』と
急いで窓口へ行き無事鍵を受け取った。

で、ちゃんと御礼を言おうと振り返ったら・・・


あ、あら?先ほど声を掛けてくださった女性はどなたでしたっけ??
という情けない有様。
待合ソファーには5,6人の客しかいない。

「女性」ということしか覚えていなくて、若い女性か年配か、
私服か制服か、ということも全然頭に残っていない。


こ、これはどうしたものか・・と思ったが、
全体的に頭を下げて感謝のオーラを出しつつ銀行を後にした。


店で店員に何か尋ねたとする。
その店員が「少々お待ち下さい」とその場を離れた瞬間に
顔の印象が薄れていき、数分するとほとんど忘れてしまっている。
終始こんな感じ。



幼稚園の参観日の後に6人のママさんとランチへ出かけ、
連絡先の交換をした。
その中で、私から一番離れた位置にいたAさんが
私に「私にも教えて」と声をかけてこなくて、
私から言う?どうする?なんて思ってたらランチ会終了。

その夜、Aさんから「今日は楽しかったですね」との一斉メールが届いた。
送信元はなんだか見覚えのある名前。
○○▲▲子(◆◆ちゃんのママ)となっていた。

それで思いだした。
Aさんとは、すでに入園式後の保護者顔合わせ会で連絡先を交換してたのだ。

こんなことは日常茶飯事。



姫の方がよっぽど保護者の顔を覚えている。

姫は徒歩通園児なので送迎時に顔を合わせる園児は大抵覚えたが、
その保護者までは・・。

姫は保護者さんをみただけで
 『あ、○○ちゃんのお母さんだー。』と分かる。


姫はどうやって覚えてるんだろう。
顔を凝視してるのかな?頭がやわらかいから????



今年度は2歳児クラスだから人数も13人だが
来年度からは年少さんだしそうもいかない。

キビシイなー




★★★ おまけ ★★★


名前といえば・・・


最近の子供の名前って難しい!

姫のクラスには

ゆうなちゃん、ゆなちゃん、
ゆうかちゃん、ゆうゆう(ニックネーム)・・・と
とても名前が似ている子が集まっている。

最初はこんがらがってこんがらがって。


似通った名前の子供達が沢山いる、というのも大変だが、
凝った名前の子も多くてとっさに思い浮かばなかったりして
いつも名札に助けられている。

近所のお母さん達は姫を見て「姫ちゃんおかえりー」と言って下さるのに
私は全然覚えてなくて申し訳ない限り。


姫のクラスは13人。
園児のフルネームと顔、お母さんの顔が全部一致するのって何人いるかしら。。
半分以下だわ。。


こんなもん?






テーマ : 頑張れ自分。 - ジャンル : 日記

わたしComment(2)Trackback(0) | Top ▲

コメント

人の顔と名前が覚えられない、、、、まるっきりもろあいさんと同じ状態の私です。そのための失敗は数知れです。
私は教師でしたので、先ず新学年が始まってからクラスの子どもの顔と名前を覚えるのに苦労して、初参観日のときに保護者の顔と名前を覚えるのに苦労しました。というか一回じゃゼッタイに無理でした。春の家庭訪問で一通り回ってもだめ。田舎の小さい学校だったので、教師と地域との交流も盛んで、地区のお祭りとか、村民球技大会なんかによく出かけたのですが(半分義務のような形で)、そこでクラスの保護者に声をかけられても誰だか分からない。適当に話をつなげて会話の内容から誰のお母さんか推測するという綱渡りをずっと続けていました。一度だけ見事に他人の名前で呼んでしまい、それ以降は自己紹介のときに「人の顔と名前を覚えるのが苦手なので、間違ってしまっても笑って許してやってください。」というようになりました。


No:2704 2011/09/15 19:33 | phary #nlhry96YURL[ 編集 ]

phary さんへ

そうでした、そうでした。pharyさんも人の顔と名前を一致させるのが苦手っておっしゃっていましたね。

私と主人と中学の同級生で、共通の知人も多いんですけど、ある時空港で主人と見知らぬ人が話をしているのをみかけました。
「こんにちは。」と挨拶して会話に入り、敬語をつかいながら話に参加していたら、途中で同級生であることに気付き・・・。
その方は同じクラスにもなって結構仲がよかった人でした。
一度覚えても、交流がなくなるとあっちゅう間に記憶から消えてしまうようです。
ほんと悲しくなります。
「久しぶり!何年ぶりかいな。」なんて街で声かけられたら大抵私も綱渡り状態です。

≪自己紹介のときに「人の顔と名前を覚えるのが苦手なので、間違ってしまっても笑って許してやってください。」≫というの、使えますね。
次回、自己紹介をすることがあれば必ず使わせてもらいます。




No:2705 2011/09/20 21:36 | もろあい #-URL編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。