大役を終えて

►2011/09/25 11:04 

昨日、中学・高校の同級生の結婚式に参列してきた。
披露宴では友人スピーチをしてきた。

とても大切なお友達。
頻繁に会って近況を報告しあったり、
タイムリーに相談・・というのではなく
数ヶ月、時には1年ぶりくらいに再会しては
それまでの間を埋めるようにお互いにしゃべり倒して
密な時をすごす、というのがここ15年の私達。

そんな彼女から結婚の報告と式への招待、
そしてスピーチの依頼を受けた。

もう、それはそれは嬉しくて。
“いろいろ”あったことなどが思い出されて
涙がぽろぽろ。

あまりに嬉しかったので、妊娠が分かって
まだ旦那にしか報告していない段階だったが、
自分の妊娠の報告を彼女に告白した。

すると、私に負担がかかってはいけないから、と
スピーチ依頼はなかったことにして、と言われた。

でも、念のため
『もし他の人に頼んで「私ムリー!」って言われちゃったら
またこの話もってきていいよ。』と言っておいた。

そしたら、その2ヶ月後、
 『あ、あの・・。やっぱりスピーチお願いしてもいい??
方々で断られちゃって』と連絡をしてきた。

やっぱり友人スピーチをお願いするっていうのは特別な存在の人。
その役に選んでもらえたってことはとても光栄だし喜ばしいこと。
喜んで引き受けることにした。


かなりギリギリの段階で(披露宴の1週間前)
さてさてどんなスピーチ内容にしようかしら、と考えたのだが、

エピソードがない あるけどない!
披露宴で披露出来そうなエピソードがないのだ。



頻繁に会っていたわけではないし、基本は事後報告。
部活は別だったし、小さい頃からの幼馴染でもないし。

思い出されるのは、男子校の文化祭へ一緒に行ったとか、
一緒に行った合コにしょうもない男がいたなぁ(笑)とか、
散ってしまった昔の恋の話とか。

高校1年の時に同じクラスだったのだが、
彼女のおかげでとっても楽しい女子高校生活が一年送れた。
それでも休み時間に食堂へよくコロッケを食べに行ったとか
1時間の登下校を一緒にしたというゆるーい話ばかり。


で、結局採用したのは、二人で何かをした思い出の話というのではなく、
私がいかに新婦が大好きかってことを切々としたためたものになった。


彼女はとっても物腰がやわらかく、
言葉にトゲがあったり攻撃的な物言いは絶対にしない。
地主のお嬢様で、お母さんは美人で絵に描いたような両家の奥様。
彼女の品のよさはきっとうまれ持ったものなのねーとよく思った。

細かい心配りが出来る優しい子で、でも完璧じゃなくて
どこか抜けてて、それがまた愛らしくて一緒にいると癒される人。


私は友人にはとても恵まれて、大切に思う友人が沢山いる。
その大抵の友人達はどちらかというと同士というか仲間というか
対等で助け合える頼もしい感じ。

彼女はちょとちがって、無条件に何でもしてあげたくなる
守ってあげたくなる存在・・というのはちょと言いすぎだが
眺めているだけでもいい、って感じ。



そんな彼女の結婚式、挙式で新婦入場と共に
涙のスイッチが・・・。

こんな早い段階で泣くわけには
スピーチが控えてるのに、アイメイクがとれちゃうとおお焦り。

お母さんが「あら、もろあいちゃん。」と手を振ってくれただけで
再びうるうる。

こうなるとお母さんの顔さえまともに見られず(苦笑)



スピーチ前は自分でも驚くくらいに平常心でいられて、
お料理もパクパク。

在職中と違って、頻繁に人前で発表やらすることもなくなり
その瞬間になれば緊張するかなーと思っていたが、

全然緊張せず、持参したメモも見ることなくスピーチできた

母になって肝も据わったかな?




だが、緊張はしなかったのだが再び涙のスイッチが

いやぁ声をつまらせながらのスピーチになってしまった。



でも、それがまわりの感動を呼んだようで、
後から沢山の知らない人から「スピーチよかったですぅ。」とか言われた。

新郎側の会社の人も数人
「スピーチ感動的でした」とお酒を注ぎに来てくれた。


よこんでもらえて何より何より




彼女から翌日、スピーチの御礼と、「スピーチの原稿ちょうだい!」と
メールが届いた。

原稿は見なかったとはいえ、カバンの奥底でぐちゃぐちゃに・・


近々便箋に清書して渡そうかな。

まだ感動覚めやらぬ状態。
書き写しながらまたうるうるきちゃうかもなー。


Yちゃん、結婚おめでとう!
末永くお幸せに!!!


わたしComment(4)Trackback(0) | Top ▲

コメント

こんにちわ!
私にとってタイムリーな話題でびっくりしました^^
実は、私も今結婚式のスピーチ(手紙)を頼まれているのです。
小学校からの親友で、私の結婚式でも手紙を読んでくれた大切な友人です。
結婚するという報告は随分前に受けていたのですが
その頃は披露宴はしないという話でした。
でも、事情が変わったようでやることになり連絡がきたのです。
ぜひ出席したいし、スピーチも緊張しちゃうけど私の時も引き受けてくれたしお祝いしたい!と強く思うのですが、式の日にちが私の出産予定日2週間前なんです^^;
友人もそのことは知っていて、急きょ欠席など迷惑をかけてしまうかもしれないなどの話はしてあるのですが、それでもよいと言ってくれています。
とても悩んでいます(><)
妊娠8ヶ月で結婚式に出席したことはあるけど
さすがに臨月で予定日2週間前、しかも経産婦ということになると不安で・・・
場所も近くではないので、何かあった時のことを考えると、赤ちゃんのことも心配だし、親友の晴れ舞台に迷惑をかけるようなことがあってはならないし・・・
どうしたものかと。
ほんとは現実的にはムリかなぁと思っているのですが
今の体調的には大丈夫な気がしちゃって
行きたい気持ちにふんぎりがつかない感じです^^;
その頃は体調的にも今のような余裕ないかもですよね。
もろあいさんだったらどうしますか?
結局決めるのは自分だとわかっていますが
ちょっと意見も聞いてみたかったので
長々とスミマセンでした^^;


No:2706 2011/09/27 12:59 | ここママ☆ #Xlf.8pIUURL[ 編集 ]

ここママ☆ さんへ

こんにちは。
私は来月9ヶ月目に入るあたりで、新幹線とレンタカーをのりついで5,6時間かかるところである
披露宴へ参列してきます。

この時期でもちょっと迷ったくらいですから、ここママ☆さんが迷われるのはとってもわかります。
出たい!でも・・って感じですよね。

私は、今回は旦那が往復付き添ってくれることと担当医のゴーサインが出たことで出席の返事をしました。
新幹線は、横になれる多目的室が近い車両にしようかと思っています。前泊して当日泊もして、宿泊先は披露宴会場のあるホテルにしました。

準備が万端だったら気持ち的にも楽なので、出来る限りの手配はしました。


でもここママ☆さんは披露宴が予定日の2週間前・・・。

うーん、私だったら、医師の許可が出たら多分出席します。
スピーチも引き受けます。ドタキャンになってもかまわないって言ってくれるわけだし。
原稿は早めに完成させて、手書きのものとメールで送れるものを用意しておいて、
もし行けなかった時は司会者に「本日は残念ながらご出席頂けなかった新婦のご親友○○さんから預かったお手紙を・・・」と代読してもらいます。

そうすれば完全な穴はあかないかな・・と。

どんなんでしょう。


No:2707 2011/09/27 22:39 | もろあい #-URL編集 ]

長いコメントに丁寧にお返事していただいて
どうもありがとうございました。
もろあいさんのご意見参考になりました。

最初は、私ももろあいさんと同じようにも考えていました。
でも結局、散々迷ったあげく披露宴の出席は遠慮することにしました。
主治医は、今の様子なら出席してもいいんじゃないかとも言っていました。
それはよかったのですが
最近、予定日1ヶ月前で出産した知人が身近にいて
やっぱり出産って何が起こるかわからないなぁと思いまして・・・
けっこう前ですが、妊婦のたらいまわしなんていう事件も
とりあげられてましたし、やはり臨月でかかりつけの病院に行けない距離での出席は不安もあり決心しました。
頼まれていたスピーチは、友人とも相談して
司会者さんに手紙を代読してもらうことになりました。

もろあいさんは、9ヶ月で6時間かかるところまで行くのですね!
すごいです^^
私も9ヶ月だったら出席しますが、5.6時間の距離となるとまたかなり悩むと思います^^;
旦那さんのサポートがあるとはいえ、くれぐれも気をつけて行ってきてくださいね!


No:2709 2011/10/03 15:45 | ここママ☆ #Xlf.8pIUURL[ 編集 ]

ここママ☆ さんへ

2週間前ですもんね。経産婦だし。
残念ではありますが、やっぱりお断りして正解だったのかもしれませんね。

ここママ☆さんのいつもの記事を読んでる私が想像するに、
きっと司会者さんの代読でも会場の方々へ「新婦はいいお友達をおもちなのね」とじーんとしてもらえる
と容易に想像できます。

私も“もしも”に備えて式場近くの病院を調べておきます。



No:2711 2011/10/03 21:12 | もろあい #-URL編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top |