姫の絵

►2011/11/29 21:13 

今日から34週目に入った。
予定日は来年の1月2日。


ということで、年賀状作成は早めに終わらせないと、と
データの作成自体は11月上旬あたりにだいたい終えていた。

で、先日印刷してみたら、
「あら?顔の色合いが・・・」ととても人様に送れるものではなく、
旦那の顔なんて緑っぽいような青っぽいような
かなり残念な仕上がりに。

我が家は毎年写真付きで来年もそのつもり。
旦那の会社関係に送る写真なしのものはキレイに印刷出来た。


プリンターのプロパティを開けたりして
いろいろ設定を変えて印刷すること15枚・・・。

どうやってもうまく印刷できなくて旦那に相談したら
考える素振りもなく

 『じゃ、明日プリンター買いに行こう。』との一言。



えーまだ今のプリンター使えるんですけど・・。



↓↓↓我が家のプリンター(Canon MP950)
pixusmp950.jpg

※写真はCanonのHPより

結構デカイ箱型。
コピーやスキャナーもついた複合機。
購入は6年くらい前だが今でも結構活躍している。
まだまだ現役。


ということで、
コピーやスキャナーを使う時や、普通の印刷の時はまだこれを使うことにし、
<ハガキ印刷の機能をもってるだけのもの>を買うことにした。


で、近くの家電屋へ。



しかし、写真印刷機能のみのプリンターはお手頃な価格であったが、
ハガキ印刷専用のプリンターは5万円近くし、
新型の複合プリンターよいもかなり高い。


いろいろ店員さんの話を聞いているうちに
「新型の複合プリンターを買いなおす方がいい」という話に落ち着き、
下記のプリンターを買った。

↓↓↓我が家の新しいプリンター(EPSON EP-804AW)
4988617107687.jpg

※写真はエプソンのHPより

なんとまあスッキリな形。

給紙が前からだけなので、プリンターの背面を壁にくっつけられる。

一番便利だなぁと思うのは、パソコンとプリンターが無線でつながっていること!
これは便利。

今まではプリントアウトするためにわざわざ
納戸までパソコンをもって行ったりしてとても面倒だった。

今度はプリンターの電源さえ入れておけばパソコンからスイッチ一つで出力可。
便利~


古いプリンターのインクはまだ沢山あるし、しばらく併用って感じかな。




と、前置きが長くなってしまったが本題に入る。




姫がお絵かきをした大判のスケッチブックが沢山たまったので、
先日、日付を書き入れたものだけ取り出してあとは処分した。

新しいスキャナーの使い心地も知りたいし、
練習がてら姫のここ1年の絵を紹介。




全部スキャナーで取り込もうとしたが、
A4サイズまでしか読み込めなかったので
数枚だけスキャナーで読み込み、あとはカメラで撮って紹介。

↓↓↓去年の夏頃の絵 2歳4ヶ月
DSCF2116.jpg


まだ形になっていない。
しかし、途中で色を変えて書けるようになった。
本人も「○○を描いている」という意識もありながら描いている。


↓↓↓今年の春頃 3歳ちょと前 ①
img002.jpg

段々「顔」っぽい絵が描けるようになってきた。


↓↓↓②
img001.jpg

①も②も新しいプリンターで初スキャン!

②はボールペンで薄く書いたものなのでうまく読み込めなかった。
マニュアル操作でいろいろ設定を操作してみたら
もっと上手に読み込めるようになるかしら??

↓↓↓幼稚園で描いたもの 3歳2ヶ月 タイトルは「お父さん」
DSCF1353.jpg

過去記事 2011/07/07

↓↓↓1ヶ月くらい前 3歳半
img003.jpg

左が「ばいきんまん」で右が「あんぱんまん」

顔に体がつくようになったが、足は顔から出ている。


鉛筆で薄く描かれた絵。
スキャンする時コントラストの調節バーをちょっとだけいじってみた。
上の赤いボールペンで描かれた絵よりもちょっとマシかな?



↓↓↓最近の絵 3歳7ヶ月 ①
DSCF2143.jpg


↓↓↓②  茶色はマントらしい
DSCF2137.jpg


ついに体がつくようになった。
ただ、人の顔を描いてもまだ「首」は描けない。



最近、文字に興味津々。
ローマ字とひらがなで自分の名前がかけるようになった。

アルファベットの方が読むにも書くにも簡単らしい。

確かに、「ね」「わ」「れ」、「い」「り」、「ぬ」「め」など
ややこしいものね。



1年ちょっと前の絵からしてみるとすごい成長。

今後の成長が楽しみだわ。

テーマ : 女の子育児 - ジャンル : 育児

子育て記Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top |